プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2018年11月3日 袴腰山 登山 八木ヶ鼻コース 後編

前記事「2018年11月3日 袴腰山 登山 八木ヶ鼻コース 前編」からの続きになります。

三条市は下田地区の袴腰山を八木ヶ鼻コースから登山。
登頂し、頂上で休憩を取ったあとは下山へと入ったのでした。





今回は登ってきたのと同じ道を戻るピストンで下山を開始。

粟ヶ岳側にある登山道を下りていきます。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2018年6月16日 八木ヶ鼻 登山 キャンプ場前コース~八木神社コース

2018年6月16日
久しぶりに友人のYさんから連絡があり、この日に山に登りに行こうという事に。
Yさんからのリクエストで「八木ヶ鼻に登ってみたい」との事だったのでそれに応え三条市は下田地区の八木ヶ鼻に登ってきました。

新潟県の景勝百選にも選ばれている、絶壁が特徴の八木ヶ鼻。

当日はスタート地点でもある八木ヶ鼻の麓の八木鼻公園に集合。
八木ヶ鼻は絶壁に向かって右から登る”キャンプ場前コース”と左から登る”八木神社コース”があるので現地に着いてからどちらから登るかを相談。
この日の未明から明け方にかけては雨が降り登山道は滑りやすそうな事が予想されたので、個人的な考えと過去に登った経験ではどちらかというと人が通る事が多そうな八木神社コースでの往復かな…となりかけましたが、Yさんはキャンプ場前コースにも興味を示していたので、滑りやすい事をお互いに覚悟しつつキャンプ場前コースから登って八木神社コースで下りる周回コースで行く事にしました。





という事で八木鼻公園からスタート。

まずは舗装路を歩いてキャンプ場前へ。





キャンプ場前から登山口へ続く農道に入ります。






八木ヶ鼻・キャンプ場前コース登山口。

ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

夕日に染まる八木ヶ鼻

今月は天気やスケジュールの都合でなかなか登山には行けないのでもう少し同じ日の話を引っ張ります(笑)

前回前々回と同じ11月3日。
大谷ダム付近で紅葉を楽しみ、帰宅へと車を進める途中ではまた景勝・八木ヶ鼻の近くを通るので久しぶりに自分のお気に入りの公園にも寄っていく事にしました。

八木ヶ鼻の五十嵐川を挟んだ麓にある「リバーパーク八木鼻」。
駐車場への入り口がちょっと分かりにくいのとこれといった遊具も無いせいかあまり人がいなくてのんびりできる公園です。

このとき時刻は夕刻となり、夕日に照らされた八木ヶ鼻の綺麗な絶壁を見る事ができました。
ちなみにこちらの公園、夏場だと水場が近いせいか夕時にはブヨがたくさん出てえらい目に合った事があるんですが、さすがにこの時期は大丈夫でした(笑)





絶壁をアップして一枚。

この絶壁にハヤブサが住むと言われていますが…いまだ姿を見た事はない。
自分がハヤブサがどれか分からないだけかもしれませんが…f(^-^;)





公園から五十嵐川の河原の方へ出ると東の方にそびえる粟ヶ岳。

こちらも紅葉に加え夕日に照らされて赤い山になっていました。
もうそろそろ頂上付近にも雪が降って白く染まるのかもしれませんね。


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天