プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年1月13日 危うく道迷い!? 高立山~菩提寺山 登山 つららコース~大沢公園コース

2019年1月13日
この日も日中は天気のいい週末となったので山へ。

新潟市秋葉区の新津丘陵にある高立山では冬になると大きなつららができる場所があると以前山の情報を調べていた時に見かけていていつか実際に見てみたいと思っていました。
今年は例年に比べて雪も少なく暖かい冬になったのでつららができている可能性は低そうでしたが、雪の少ないうちにどんな場所なのかを下見しようと思いこの日は高立山に登る事にしました。

この日も午後からの出発になってしまいましたが、車を飛ばしスタート地点となる大沢公園へ。
ちなみに大沢公園までの車での行き方についてはこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
菩提寺山 大沢公園コース登山口・駐車場までのルートと道路状況

大沢公園は雪の多い時期だと公園までの道が除雪されず車で来る事は不可能となりますが、この日は雪の少ないおかげで問題なく公園まで車で来る事ができました。
到着時の駐車場はさすがに午後という事もあって半分くらいの埋まりようといった感じでしたが、午前中は天気も良くてほぼ満車状態だったようです。
こちらの公園からは高立山・菩提寺山・護摩堂山に登れるコースがあるのでやはり人気のある場所ですね。





公園のトイレは冬季閉鎖により使用不可。

「水道管凍結防止のため12月初旬~3月中旬までは冬季閉鎖をしております」と書かれた張り紙がしてありました。

こちらはトレッキングマップ的な物でも書かれていたので把握していましたが、





そのトイレの建物の側面には簡易トイレが設置されていてこちらは利用することができました。

これについては情報は無かったので少し驚きましたが、ありがたかったですね。
さすが冬でも愛される山・公園です。
まぁ…トイレが無くてみんながみんなその辺で適当に用を足していたらそれはそれで問題になるせいかもしれませんがf(^-^;)





13:54
準備を整えいざスタート。

事前に調べた情報によると駐車場から更に奥に進んだ方につららのできる所と高立山へ登る登山道があるようなのでそちらに向かいました。


続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2018年11月4日 友人と登山 高立山~菩提寺山

2018年11月4日
先日の米山登山でもご一緒した山仲間でもある友人Yさんから「この日も山に行けそうなのでよろしくお願いします。」との連絡がありました。
お、一緒に行けるなら眺めのいい山・コースをおススメしたい、と、ちょっとキツめなもののYさんがまだ未踏の角田山・灯台コース
をどうかなと提案。
しかし、先日の米山から一週間という事もあり体力的に心配なので少し緩めの山でお願いしますとの要望があったので、こちらもYさんが未踏で興味を持っていた新津丘陵の高立山を提案すると行ってみたいという事になりました。

一応、登山コースは自分が一度登った事のある大沢公園コースを選択。
しかし高立山だけでピストンだとすぐに終わってしまいそうだったので、隣の菩提寺山にも縦走するコースを提案し、OKが出たので今回は大沢公園から高立山に登り、菩提寺山に縦走して菩提寺山の大沢公園コースから下山する周回コースにしました。

当日はYさんと別のところで集合し、一台の車でスタート地点となる大沢公園へ。
ちなみに大沢公園までの車での行き方についてはこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
菩提寺山 大沢公園コース登山口・駐車場までのルートと道路状況

高立山の頂上でお昼になるように時間調整して10時半頃に公園に到着しましたが、この時には駐車場はほぼ満車。
辛うじて一台分のスペースが空いていたので何とか停められましたが、その後からもやってくる車は何台かあり白線のスペース以外の所に停める状態となっていました。
やはりこちらも人気のある山です。





準備を整えて高立山・大沢公園コースの登山口に向かう。

吊り橋を渡って広場の方へ。
向こうの広場では炊事場もあり、キャンプもできるみたいですね。
この日も2組ほどがテントを張っている姿がありました。
最近は知人でも昨年秋からソロキャンプを始めた人もいるのでちょっとだけ気になります(笑)





広場の奥に進み高立山登山口へ。

以前自分が初めてここから登った時は登山口の目印などがなく「ほんとにここで合ってるのかな?」と不安になりながらのスタートでしたが、今回は階段の所に小さいながらも登山口である事が書かれた木の板が立っていたので安心感がありました。

という事でここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2017年10月1日 高立山 登山 大沢公園コース~堰堤コース

2017年10月1日
以前菩提寺山に登った時に、その隣にあって縦走する事も可能な高立山にも登ってみたいと思っていましたがその時は時間の都合で登れず終い。
しかしやはりどんな山なのか気になっていたのでこの日は高立山へと登ってきました。
ちなみに高立山の読み方は「たかだてやま」。
最初、濁音のつかない「たかたてやま」かと思っていましたが秋葉区のサイトでたかだてやまと書かれていたので濁るのが正解のようです(笑)

前準備の段階ではこの日は早めに出発できたら今度こそ菩提寺山と高立山の縦走をしようかな、なんて考えていましたが、当日には昼頃に少し用事が入ってしまい午後からの登山に。
縦走は厳しい時間になってしまったので菩提寺山は諦め高立山メインで行く事にし、直接高立山に登るコースのある大沢公園からスタートすることにしました。

家を出発し国道403号線を通って大沢公園へ。
ちなみに403号線から大沢公園までのルートに関してはこちらに車載動画を交えた記事がありますのでよろしかったらご参照下さい。
菩提寺山 大沢公園コース登山口・駐車場までのルートと道路状況

公園の駐車場に着くと停まっている車は5~6台。
自分も車を停めて準備をしていると、平均的な登山者だと下山してくるくらいの時間とあってちょうど5~6人のパーティーが林道の方から下りてきて片付けなどをしていました。

その人たちと入れ替わるように駐車場を出発して公園の吊り橋へ。

前回公園に来た時にこの向こうに広場があり、その奥に登山口があるようだったのでそちらに向かいます。





そして大沢公園内の登山口。
写真中央に階段があるんですが、特に高立山の登山口である事を表す道標などは無いようだったので本当にここでいいのかな…?と半信半疑ではありましたが他にそれっぽい場所も無いようだったので、あまりにおかしそうだったら引き返す覚悟もしつつ階段を登り始めました。

という事で登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天