プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年5月12日 八石山登山の後に不動滝観光

2019年5月12日
前記事の八石山登山と同じ日。
八石山の登山を終えた後は、近くで滝を見れる所があるという事をリサーチしていたのでそちらに行ってみる事にしました。

滝の名前は「不動滝」。
正式名称?は「善根(ぜごん)の不動滝(ふどうたき)」、通称「八石(はちこく)の不動滝」とも言うようです。

八石山の南条登山口・駐車場から車で移動し、15分ほどで滝の手前の駐車場に到着。
道や駐車場はしっかりと舗装されていて観光地となっているようですね。
(不動滝への行き方についてはこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。「善根の不動滝・八石山 不動滝コース登山口までのルートと道路状況」)

駐車場にはトイレもありました。


文字クリックで中の写真も見れるようにします。
トイレの中

水道・水洗あり。
しっかり手入れされていて綺麗なトイレでした。
水道については「この水は飲めません」とあったので手洗い専用です。





駐車場から山の方へ歩を進めると、こちらにも八石山の登山口がありました。

こちらは「不動滝コース」で、ここからのコース上にはこの日行かなかったもう一つのピーク”上八石”や八石城址があるようですね。
こちらのコースも機会があればいずれ歩いてみたい。





駐車場から滝へ向かう。

道中は遊歩道が整備されていてとても歩きやすい。
右の沢に下りれる階段も二ヵ所ほどあったので子供連れで水遊びなんかもできそうですね。





そんな遊歩道を3分ほど歩いてくると不動滝が現れました。

おお~これは凄い!
高さは30m以上はあるでしょうか。
こんな大きな滝が割と身近にあったとはなかなか驚きでした。
ちなみに調べによるとこの不動滝の高さは全部で72mとの事で、ここからは見えない所に一・二段目もあるようですね。
それでもこの景色には圧倒されました。





タイマーセットして自分も入って大きさを比較。

滝から十数メートル離れた場所に立っているので遠近感で自分の大きさがちょっと盛られていますが(笑)
ちなみに滝の手前20mほどからは未舗装の道に変わりました。





滝つぼの近くまで行く事も可能。

このくらいまで近づくと水のしぶきと滝風が少しありました。
滝つぼは浅いので滝行なんかもできそうですね。
滝の両脇には石像なんかもあったので実際に行われているのかな?





滝つぼ付近から上を見上げる。

岩に当たって飛び散る水しぶきの迫力が更に上がりました。
写真ではあまり表現できていませんがf(^-^;)

そんな感じで素晴らしい滝を鑑賞できました。
まだ来た事の無い方には八石山登山と共にオススメのスポットです(^-^)v





以下拍手コメント返信です。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2019年5月12日 初めての八石山 登山 後編 赤尾八石~三ツ小沢コース下山

前々回・前回の
2019年5月12日 初めての八石山 登山 前編 峰コース登山
2019年5月12日 初めての八石山 登山 中編 南条八石~小国八石
からの続きになります。

柏崎市の八石山(はちこくさん)を登山。
南条(みなみじょう)登山口から峰コースを通って南条八石へ登り、その後南条八石~小国八石を往復。
それから無料休憩所のやまぼうしで休憩・お昼を取り、下山へと動き始めたのでした。

今回の下りではもう一つのピークの赤尾八石を通って三ツ小沢(みつござわ)コースから下山という事で、南条八石頂上の三角点から東へ少し入った所に沢コース・三ツ小沢コースと小国八石への分岐へ。

ここを標識に従い沢コース・三ツ小沢コースへ進む。





下りが始まると、結構長い階段道。

こっちから登ってくるのもなかなか大変そうだ。
しかし、今回登りで通った峰コースと比べると気持~ち傾斜は緩い気がしました。





階段の下りがひと段落すると、道標の立った丁字の分岐に差し掛かりました。

ここから道を尾根沿いに直進すると展望台のある赤尾八石・三ツ小沢コースですが、左から合流している道はこの道標には案内が書かれていないようでした。
曖昧ながら「ここが沢コース分岐?」と思いつつ直進しましたが、後で地図を見てみるとやはりここが沢コース分岐でしたね。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2019年5月12日 初めての八石山 登山 前編 峰コース登山

2019年5月12日
以前にネットで調べたり、米山に登った時にチラシを入手して頂上に立派な避難小屋があると見て気になっていた柏崎市の東にそびえる「八石山(はちこくさん)」。
低い山では残雪もほぼ心配ない時期になった事もあってこの日は八石山登山に初挑戦する事にしました。


地元三条市から下道で車を飛ばし一時間ちょっとで八石山の麓へ。

八石山は登山コースがたくさんあるようですが、この日は一番メジャーと思われる南条(みなみじょう)登山口へ。
その道中では横断幕が迎えてくれました。
横断幕の向こうに見えるのが八石山で、左が赤尾八石(494.9m)、右が南条八石(513.8m)、もう少し右のこの角度からは見えない所に小国八石(中八石)(518m)と3つのピークがあります。
ちなみにこの写真よりもう少し右の方の山並みも含めて見ると、赤尾八石が頭、南条八石が肩の部分となって大仏様の寝姿に見える、との事で実際にもそんな感じに見る事ができました。





南条登山口駐車場に到着。
(ちなみに柏崎市街方面から登山口までの行き方についてはこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。「八石山 南条登山口・駐車場までのルートと道路状況」)
駐車場は広く、この写真の奥の一段下にもスペースがあって全部で20台以上停められそうな広さがありました。

駐車場には簡易式ですがトイレもあり。

準備のためトイレに寄って出てきた所で写真に写っている青い服のおじさんが車で来る所に出くわし声を掛けられ、「いっぺ溜まってたかね?」と。
どうやら山の会の方のようで、今年は5月26日に行われる八石山の山開きに備えて汲み取りが必要か確認に来ていたようでした。
「モノが山になってるっけお釣りは来ないろうけど、そろっと汲んどいた方がいいかもですね~」なんて答えながら登山の準備に戻ると車を降りたおじさんも近くのベンチに座られて少し話をしながら準備をしました。





駐車場の端には八石山登山道の案内板。

今回自分が歩くのは地図の右上の方だけになります。





駐車場の端にはチラシ置きの箱もあり。

八石山の案内のチラシなどが置かれているようですが、この日は無いようでした。





もひとつ駐車場の脇には側溝に綺麗な水が流れ、ブラシが用意されていました。

ここで靴を洗えますね。

と色々チェックしたところでいよいよ登山スタートです。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天