プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年5月12日 初めての八石山 登山 後編 赤尾八石~三ツ小沢コース下山

前々回・前回の
2019年5月12日 初めての八石山 登山 前編 峰コース登山
2019年5月12日 初めての八石山 登山 中編 南条八石~小国八石
からの続きになります。

柏崎市の八石山(はちこくさん)を登山。
南条(みなみじょう)登山口から峰コースを通って南条八石へ登り、その後南条八石~小国八石を往復。
それから無料休憩所のやまぼうしで休憩・お昼を取り、下山へと動き始めたのでした。

今回の下りではもう一つのピークの赤尾八石を通って三ツ小沢(みつござわ)コースから下山という事で、南条八石頂上の三角点から東へ少し入った所に沢コース・三ツ小沢コースと小国八石への分岐へ。

ここを標識に従い沢コース・三ツ小沢コースへ進む。





下りが始まると、結構長い階段道。

こっちから登ってくるのもなかなか大変そうだ。
しかし、今回登りで通った峰コースと比べると気持~ち傾斜は緩い気がしました。





階段の下りがひと段落すると、道標の立った丁字の分岐に差し掛かりました。

ここから道を尾根沿いに直進すると展望台のある赤尾八石・三ツ小沢コースですが、左から合流している道はこの道標には案内が書かれていないようでした。
曖昧ながら「ここが沢コース分岐?」と思いつつ直進しましたが、後で地図を見てみるとやはりここが沢コース分岐でしたね。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2019年5月12日 初めての八石山 登山 前編 峰コース登山

2019年5月12日
以前にネットで調べたり、米山に登った時にチラシを入手して頂上に立派な避難小屋があると見て気になっていた柏崎市の東にそびえる「八石山(はちこくさん)」。
低い山では残雪もほぼ心配ない時期になった事もあってこの日は八石山登山に初挑戦する事にしました。


地元三条市から下道で車を飛ばし一時間ちょっとで八石山の麓へ。

八石山は登山コースがたくさんあるようですが、この日は一番メジャーと思われる南条(みなみじょう)登山口へ。
その道中では横断幕が迎えてくれました。
横断幕の向こうに見えるのが八石山で、左が赤尾八石(494.9m)、右が南条八石(513.8m)、もう少し右のこの角度からは見えない所に小国八石(中八石)(518m)と3つのピークがあります。
ちなみにこの写真よりもう少し右の方の山並みも含めて見ると、赤尾八石が頭、南条八石が肩の部分となって大仏様の寝姿に見える、との事で実際にもそんな感じに見る事ができました。





南条登山口駐車場に到着。
駐車場は広く、この写真の奥の一段下にもスペースがあって全部で20台以上停められそうな広さがありました。

駐車場には簡易式ですがトイレもあり。

準備のためトイレに寄って出てきた所で写真に写っている青い服のおじさんが車で来る所に出くわし声を掛けられ、「いっぺ溜まってたかね?」と。
どうやら山の会の方のようで、今年は5月26日に行われる八石山の山開きに備えて汲み取りが必要か確認に来ていたようでした。
「モノが山になってるっけお釣りは来ないろうけど、そろっと汲んどいた方がいいかもですね~」なんて答えながら登山の準備に戻ると車を降りたおじさんも近くのベンチに座られて少し話をしながら準備をしました。





駐車場の端には八石山登山道の案内板。

今回自分が歩くのは地図の右上の方だけになります。





駐車場の端にはチラシ置きの箱もあり。

八石山の案内のチラシなどが置かれているようですが、この日は無いようでした。





もひとつ駐車場の脇には側溝に綺麗な水が流れ、ブラシが用意されていました。

ここで靴を洗えますね。

と色々チェックしたところでいよいよ登山スタートです。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2019年5月5日 角田山 登山 宮前コース

2019年5月5日
5月から元号が平成から令和に変わり、この日は令和一発目の登山。

前回の「2019年4月28日 角田山 登山 湯の腰コース」でようやく角田山に七つある公式コースを全て登ったので、今度は非公式コースの方も少しずつ歩いてみようかなという事でこの日は非公式コースの中でも割とメジャーなコースのひとつ、「宮前コース」へ行く事にしました。

宮前コースの登山口は、角田浜から車で新潟市方面に進むと角田浜ラウンドアバウトの少し手前の右側に農産物直売所の「かくだ村」があり、その駐車場の奥にありました。

かくだ村の駐車場の片隅にある謎のオブジェ群。
中央の”塩いわし”と書かれたマスコットっぽいヤツが何となく気になります(笑)
ちなみに昔はこの中央の柱に「宮前登山道」と看板も付いていたようですが、今は無くなってしまったようですね。





そのオブジェの奥に登山口。






警告文があります。

初めてのコースという事もありこれを見て少し戸惑ってしまいましたが、今回は登らせてもらいます。
その分、角田山の非公式コースは私有地を通る場所が多いのでマナーはしっかりと気を付けて。
ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天