プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年8月3日 弥彦山頂大平園地で長岡・三条・赤泊の花火観賞

2019年8月3日
この日は長岡花火の二日目。
それに加え、三条市と佐渡ヶ島の赤泊でも花火大会がある日でした。

あわよくばその三つがまとめて見れる所はないかなと考えたところ、弥彦山の山頂大平園地なら昨年は三条花火と赤泊花火を見る事ができたのでもしかすると長岡花火も見れるんじゃないかな?と期待して行ってみる事にしました。

この日も花火の始まる時間近くに合わせて弥彦スカイラインを車で登り山頂駐車場付近へ。
山頂駐車場付近の車を停められるスペースには既に結構な数の車が停まっていて、弥彦山の頂上に花火を見に行っている人も多いのかなと思われました。

そんな光景を見ながら弥彦頂上とは逆の大平園地へと階段を登っていくと、こちらの頂上付近の芝生の上にもシートを広げて花火を楽しんでいる家族連れなど数組の姿がありました。

大平園地の石碑の土台に腰を下ろす形で場所を決め、カメラをセットして花火観賞&撮影スタート。

三条市の夜景の中に花火が上がります。





三条市の花火を肉眼で見るのとカメラを通して見た時に被写体の大きさが近くなる55mmで撮るとこんな感じ。






そして長岡花火は、この山頂大平園地に到着するまで見えるかは分かりませんでしたが、何とか弥彦山の山肌越しに見る事ができました。

こちらも肉眼で見るのとカメラを通して見た時に被写体の大きさが近くなる55mmで撮るとこんな感じ。
山肌の真っ黒い部分が多い感じですが、見えただけ儲けもんといった感じでした(笑)

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:花火 | GENRE:写真 | TAGS:

ペルセウス座流星群観測会をしました

8月の寺泊花火が終わると個人的にはお盆が近づいてきたな~と思う時期になりますが、そのお盆近くには夜空を彩るもうひとつのイベント「ペルセウス座流星群」がありますね。

今年は8月に入ってからは台風などの影響で天気が不安定な日も多くなり流れ星を見るにはちょっと厳しい感じもありましたが、天気予報をチェックしていると今年のペルセウス座流星群の極大期となる8月13日より少し早い11日に何とか晴れ間が出そうという事でこの日に流星群を観測する事に。
せっかくなのでよく一緒に遊んだりする”お楽しみ会”のメンバーなども誘ってみると都合のつかないメンバーもいましたが参加してくれる人もいて複数人での観測会となりました。

11日当日の天気は日中が曇り、夜になると晴れ間が出るとの予報だったのでそれを信じて開催の運びへ。
しかし集合時間に設定した夜9時に近づいても空には雲が掛かっていたので言い出しっぺ的にはとても気がもめましたが、時間が経つごとに雲が減っていき結果的にはほぼ雲のない星空を見る事ができましたヽ(^o^)丿

夜になると外灯がほぼ消える平野部の公園に現地集合し、広場にシートを敷いてみんなで寝転んで空を見上げました。

自分はあわよくば写真も撮れるかなとカメラも持っていきましたが、写真を撮っているといつ流れるか分からない流れ星に集中できず、自分が空から目を離しているうちに「今流れた!」「今の凄かった!」などと歓声があがり悔しい思いをしたので流れ星を写真に収めるのは早い段階で諦めました(笑)





それ以外にも自分が空から目を離しているタイミングで流れ星がよく流れ、自分が空を見上げるとあまり流れないという状況もちょっとあって(´・ω・`)ショボーンとなる事も少しありましたが(笑)、それでもいくつかの流れ星はしっかりと観測でき夏の夜空のイベントを楽しめました。

流れ星は写っていませんが夜景と星空をもう1枚。
右下の建物の少し上には”すばる”も収める事ができました。





そして集まってくれたメンバーと一緒におやつタイム。

久しぶりに作った手作りシフォンケーキとドリップコーヒーで。
コーヒーは眠れなくなる人もいると悪いのでちゃんとカフェインレスにしました(笑)
こうしてみるとコーヒーカップが何かの生き物みたいだ(笑)





ちなみにシフォンケーキはメンバーの一人が好物だと言っていたアールグレイシフォン。

作り方は過去記事「アールグレイのシフォンケーキ作りに挑戦しました」とほぼ同じですが、この数日前にもひとつシフォンケーキを作っていて、その時は使った卵が小ぶりのもの2つでケーキの出来も少し小振りになってしまったので今回のアールグレイシフォンは小ぶりの卵を3つ使用。
他の材料の分量は変えなかったせいか、出来上がりは包丁で切るのも大変なくらいふわっふわに。
食べたメンバーにも「ふわっふわでうまー♪」と感想をもらえたのと同時に、(なるほど、この分量でいくとこうなるのか)というのもちょっと分かっていい感じでした(^ー^)


最初は曇り空でどうなるものかとハラハラした観測会でしたが、流れ星もたくさん見れ、おやつも美味しかったと言ってもらえて楽しんで貰えたようで企画者としてはホッとしました。

そして、集合前に寄ったホームセンターでたまたま目に入って雲が晴れなかった時の代替え案として購入した線香花火は今度また日を改めて線香花火大会を開催したいと思います(笑)



[PR]
素材にこだわった無添加シフォンケーキ 金吾


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:今日の出来事 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2017年11月13日 お楽しみ会メンバーと行く弥彦公園もみじ谷の紅葉 その2

2017年11月13日
この日はよく一緒に遊ぶ”お楽しみ会”のメンバーと弥彦公園もみじ谷の紅葉を見に行こうと予定していた日の本番。

この日も平日でしたが、参加できるメンバーが仕事終わりに集まれる午後8時に公園の駐車場に集合して紅葉を見に行く事になりました。

集合時間に合わせて家を出発し駐車場に着くと、週明けの月曜日という事もあってか前回より停まっている車の数は少な目で他のメンバーともすぐに合流する事ができました。

そしてまた駐車場から公園のメイン通路に乗りトンネルを潜ってもみじ谷へ。

観月橋付近はやはり人が多いものの、前回よりは少なめな人出でした。





外灯に照らされるもみじを見上げて一枚。

前回から三日の違いですが、若干色が増した気がしましたね。





観月橋の上から弥彦山側の下方を見下ろして一枚。

こちらは前回に比べて葉の密度が少し減った気がしました。
前回との間の2日間は雨が降ったので落葉も進んだのかな?
紅葉の状態というのも移り変わりが早いですね。





グラデーションがかった葉。






また弥彦駅側の池に行き水鏡をパシャリ。

こちらも前回より色づきが増していました。




池の左手を迂回してライトに照らされる木の近くまで行って葉をパシャリ。






水鏡に映った逆さの風景を一枚。

実際に池で見たこの景色はなんだか吸い込まれそうな綺麗さでしたね。





上の写真の池から後ろを振り返るとこちらにも大きめの池の水鏡。

この日は人が少なめだったのでこの辺から三脚を使ったり使わなかったりしています。





池の近くで照明の所にモミジの葉が一枚落ちているのを一緒に来たメンバーが発見。
そしてこの葉をどう写真に撮ったらいい感じになるかという勝負みたいなのが始まりました(笑)

自分は一眼で撮ってこんな感じ。
他のメンバーはみんなスマホのカメラでしたが、あとで見せてもらった写真には「おっ!」っと思うものもあったのでやはり写真は機材より「何をどう撮るか」の方が大事ですね。
自分もまだまだ精進が必要ですf(^-^;)





弥彦駅の方へ出て公園外周へ。

弥生橋と、奥へ続く紅葉。





弥生橋を渡って道路を進み、また公園へ入る橋の上から進んできた方をパシャリ。

ここも水路の水面に紅葉が映り込んで綺麗でしたね。





この日の天気は日中晴れで夜間は曇りの予報が出ていましたが、夜間の実際の天気は星が出る晴天でした。
そこでメンバーの一人から「紅葉と星を一緒に写す事はできる?」と言われたので少し挑戦してみました。

外灯の光が紅葉した木を淡く照らす所で長時間露光でこんな感じに。
サムネイルだと星は分かり辛いですが、写真をクリックして頂けるともう少し大きい画像になるので分かりやすいと思います。
まだまだ星景写真は修行中ですが、一応写ったかなと(笑)





また少しもみじ谷の方へ戻り、トンネルと横にある紅葉をパシャリ。






改めてもみじ谷。

時間もライトアップが終了する午後9時半に近づき、他の人の姿もまばらになっていました。





こちらでも少し紅葉と星空の撮影に挑戦。

これは先ほどより星もよく撮れた気がします。
ちなみに中央少し左に”すばる”が入るように撮ってみました。





三脚を持って移動しようとした時にうっかりリモコンでシャッターを切ってしまって撮れた一枚(笑)

完全に失敗写真ですが、ちょっと面白かったので載せちゃいます(笑)





この日もみじ谷のライトアップは9時半を過ぎても消灯はせず、9時45分を過ぎても点いていましたが、消灯を待たずにそろそろ解散の雰囲気になり駐車場へ。
その途中で弥彦山の見える池に寄ってもらい弥彦山を撮影。

こちらもサムネイルでは分かり辛いですが、星空の下にそびえる弥彦山を撮る事ができました。

そんな感じで2017年の弥彦公園もみじ谷の紅葉でした。
ネットの紅葉情報では今年は11月21日の時点で「落葉」となり既に見頃を終えてしまいましたが、来年なんかもまた見に来たいですね。



撮り方を覚えると写真はより綺麗に撮れて楽しいですね(^-^)v
[PR]


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天