プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年5月18日 友人たちと八石山 登山 峰コース~小国八石~沢コース

2019年5月18日
この日の少し前に山仲間の友人Yさんから「この日、山に行けそうなのでよろしくお願いします」と連絡が。
今回はどこの山にしようかなと少し悩みましたが、先日の八石山登山が低山の割にちょっとキツめだけど頂上に小屋やトイレもあっていい山だったよーと自慢したところ、Yさんも行ってみたいとの反応。
ついでに、Yさんの友人で割と最近登山を始めたというT君も誘っていいかという要望があったのでOKし、この日は3人で八石山へ行く事にしました。

当日は別の所で一度集合し、一台の車に纏まって柏崎市の南条登山口へ。
(ちなみに柏崎市街方面から登山口までの行き方についてはこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。「八石山 南条登山口・駐車場までのルートと道路状況」)

この日は午前10時半近くに登山口・駐車場に到着。
駐車場には舗装の方と砂利の方共に結構たくさんの車が停まっていて賑わっていました。





準備を整えていざスタート。

最初は緩やかな階段道を登っていき、





10分ほどで林道駐車場・登山口。

ここから本番スタートですね。





花を発見。

タニウツギ。





こっちはニガナかな?

そんな感じで花などを見つつゆっくりと進んでいきます。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2018年7月15日 猿毛岳 登山 尾根コース~沢コース

2018年7月15日
この日はまた、一緒に遊ぶ事のあるグループ”お楽しみ会”のメンバーとの登山を企画しようかなと7月の頭に連絡を取ってみましたが、既に予定の入っているメンバーが多くてグループ登山は中止に。
しかしメンバーの中でYさんは都合がつくという事でこの日はYさんとの2人登山に行ってきました。

Yさんは自分以外にも一緒に山に行く人がいて自分がまだ行った事のないような山も行っている事もあり、登山レベル的には自分とそれほど変わらない感じなので選べる山の難易度が自分と同じくらいなのがありがたいですね。
という事でこの日もお楽しみ会メンバーみんなで登るにはちょっとキツそうな山をいくつかチョイスし、その中から自分が以前に行って良かったよと言ってからYさんも行ってみたいと言っていた加茂市の猿毛岳に行ってきました。

当日は一度別の所で集合してからそれぞれの車で登山口へ。
※猿毛岳登山口までのルートに関しては「猿毛岳登山口・駐車場までのルートと道路状況」に車載動画を含んだ記事がありますのでよろしかったらご覧ください。

登山口駐車場に着いてみると先行の車は一台、それと登山口に自転車が一台。
猿毛岳は自分が利用している登山アプリでも夏場はあまり他の人の登った記録がないので、この日ももしかしたら自分達だけかも、なんて思っていましたが意外といた印象でした(失礼(笑))






準備を整え登山口へ。

登山口の右手には以前は無かった気のする貸しストック?が置いてありました。





そして「熊目撃情報」も。

この日の直近では7月3日に猿毛岳の裏の方、冬鳥越スキーガーデン付近で目撃されたようでした。
うむ、気を付けて行かねば。





登山口から一段上がり、日吉神社。

お参りをしてから神社に右手にある登山道”尾根コース”へと進みました。


続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2018年4月22日 猿毛岳 登山 尾根コース~沢コース 後編

前記事「2018年4月22日 猿毛岳 登山 尾根コース~沢コース 前編」からの続きになります。

加茂市の猿毛岳を登山。
尾根コースから頂上に登り、休憩を取った後下山へと入るのでした。

今回の下山は初めて通る沢コースを行きます。

頂上の山小屋の奥へ続く道へ下山開始。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天