プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年7月20日 角田山 登山 灯台コース

2019年7月20日
この日は新潟市西蒲区の角田浜にある角田岬灯台で灯台内部の一般公開があるという情報を入手していました。
普段は入る事のできない灯台の中を見れるという事でちょっと気になっていたので、灯台を眺めつつ灯台コースから角田山に登るのもいいなぁと思っていました。

当日はまた家を出れるのが午後からとなり、雨上がりの天気と30℃近くになる気温の高さで若干どうしようかなと迷っていましたが、そうしている間に灯台公開の終了時間が迫ってきたので、いそいそと準備を整えギリギリ間に合うかどうかのタイミングで思い切って家を飛び出しました。

若干気をもみながらも安全運転は意識しつつ車を走らせ灯台下の駐車場に到着。
(ちなみに灯台コース駐車場・登山口への車での行き方はこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
角田山 灯台コース登山口・駐車場までのルートと道路状況(間瀬・寺泊側から)」)

この時点で時刻は14時50分過ぎ。
灯台の公開は15時までだったので間に合わなかった~と思いつつも山は登る気満々だったので、登山準備を整えてとりあえず灯台へと向かう事にしました。
それにしても、この日はいつもの灯台コースの駐車場と比べると停まっている車の数はとても少なかったですね。
悪天候と暑さのせいかな…?





駐車場側の階段から灯台へ登る。

灯台へ登る登山者ではない軽装の人はチラホラ。
階段の横にはオレンジ色の花もたくさん咲いていました。





オレンジの花をアップで。

最初クルマユリかと思いましたが、調べてみるとコオニユリかな?
まだまだ勉強中ですf(^-^;)





こちらはホタルブクロ。






角田岬灯台に到着。

灯台までの階段を登っている途中で時刻は15時を迎え、その時点で角田浜に放送が入り、この日の灯台公開は悪天候により中止になっていたことが判明しました。
あらら、時間的に間に合っててもこの日は見れなかったのね(´・ω・`)
残念ではありましたが、一般公開は去年も海の日辺りにあったようなので、また来年に期待ですね。





気を取り直して灯台の裏手の登山口へ。

ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2019年5月25日 友人と角田山登山 灯台コース

2019年5月25日
この日も山仲間である友人Yさんが山に行けるとの事で一緒の登山。
そして今回は、コースが少々キツめなのと途中まで日陰が少ない事もあってYさん的にちょっと敬遠気味な感じだったものの以前から「Yさんだったら絶対楽しいって言う」とオススメしていた角田山の灯台コースへ行く事にしました。

当日はまた別の所で一度集合し、一台の車で登山口のある角田浜・角田岬灯台下の駐車場へとやってきました。
(ちなみに灯台コース駐車場・登山口への車での行き方はこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
角田山 灯台コース登山口・駐車場までのルートと道路状況(間瀬・寺泊側から)」)

午前10時頃に駐車場に到着。
この日の駐車場の埋まりようは4~5割ほどといった感じで、いつもと比べるとちょっと少ないかなといった感じでした。
天気予報ではこの日は暑くなると言っていたのでそのせいかな?





準備を整えてまずは灯台への登り口へ。
今回はYさんが初の灯台コースという事で、このコースならではの海抜0m地点からのスタートにしました。

一度浜辺へ下りてからスタート。
この日は海の水が綺麗で日差しも強かったのでこの時点で海へドボンしたくなりましたね(笑)





灯台へ登る階段の途中で花を発見。

マンネングサ、かな?





灯台の裏手の登山口へ。

ここから本番スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2019年5月5日 角田山 登山 宮前コース

2019年5月5日
5月から元号が平成から令和に変わり、この日は令和一発目の登山。

前回の「2019年4月28日 角田山 登山 湯の腰コース」でようやく角田山に七つある公式コースを全て登ったので、今度は非公式コースの方も少しずつ歩いてみようかなという事でこの日は非公式コースの中でも割とメジャーなコースのひとつ、「宮前コース」へ行く事にしました。

宮前コースの登山口は、角田浜から車で新潟市方面に進むと角田浜ラウンドアバウトの少し手前の右側に農産物直売所の「かくだ村」があり、その駐車場の奥にありました。

かくだ村の駐車場の片隅にある謎のオブジェ群。
中央の”塩いわし”と書かれたマスコットっぽいヤツが何となく気になります(笑)
ちなみに昔はこの中央の柱に「宮前登山道」と看板も付いていたようですが、今は無くなってしまったようですね。





そのオブジェの奥に登山口。






警告文があります。

初めてのコースという事もありこれを見て少し戸惑ってしまいましたが、今回は登らせてもらいます。
その分、角田山の非公式コースは私有地を通る場所が多いのでマナーはしっかりと気を付けて。
ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天