プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

バレンタインにガトーショコラを作りました

この記事をまとめるまでにずいぶん日が経ってしまいましたが、2月の14日といえばバレンタインデー。
という事で、久しぶりにチョコを使ったお菓子作りに挑戦してみました。

チョコを使ったお菓子、というと以前にも紹介した少ない材料で作るガトーショコラが思い浮かんだので今回もそれを作る事に。
前回は材料の分量も少なめで作ったので小ぶりで薄っぺらいものになったので、今回はほぼ倍量で作ってみる事にしました。

今回の分量としては、
・チョコレート 100g
・卵白 2個分
・卵黄 2個
・グラニュー糖(メレンゲ用) 約5g
・バター 約5g
・粉糖 少々
という感じですね。

作る手順や使用した道具については前回とほぼ同じなので詳しくはこちらを見て頂くとして割愛しますが、今回気づいた細かい所だけちょっと書いてみたいと思います。

メレンゲを作り、チョコを湯煎して卵黄・バターと混ぜる。
DSC_0391~2
前回チョコを湯煎した時に溶けたチョコが何だか塊のようになってしまいましたが、どうも湯煎するお湯の温度が高かったようで分離かなんかしていたようですねf(^-^;)
今回はあまり熱くし過ぎない程度(50~60℃くらい?)でやったら塊にならずにチョコを溶かせました。




そしてチョコ生地とメレンゲを混ぜたらバターを塗った型に流し入れて焼きへ。
今回、焼き時間をどのくらいだったかすっかり忘れていて、ドロッとしてて量も多いから30分くらいかな?と焼いてみました。

焼きあがってみると、やはりちょっと焼き過ぎたかな?といった印象。
食べた感じもちょっとパサッとしたかな~といった感じでしたね。





粉糖を振ると何となくそれっぽくなった気がします(笑)

ちょっと焼き過ぎはありましたが、やはりこのガトーショコラ、濃厚でおいしく、また前回より量を増やした事でよりギッシリした感じで満足感も高く食べられました。

ちなみにこの後にもう一度作るのに挑戦し、その時は焼き時間を22分ほどに減らし予熱~最初の10分は170℃、後の12分を160℃としてみたらしっとり感が増してよりおいしくなりました(*´ω`*)

少ない材料で手軽に作れるガトーショコラ、おススメです(^-^)



この辺と卵があればガトーショコラが簡単に作れます♪


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:手作りお菓子 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

抹茶のシフォンケーキを作ってみました

久しぶりにお菓子作り。
先日友人たちと集まって話をしていた時に、「今度抹茶のシフォンケーキが食べたい」とのリクエストがありました。
自分としても抹茶のはまだ作った事がなく食べてみたいと思っていたので試しに作ってみました。

という事で、まずは今回使った材料の紹介。

グラニュー糖(生地用) 20g
グラニュー糖(メレンゲ用) 20g
牛乳 20ml
サラダ油 20ml
小麦粉 40g
抹茶粉末 ティースプーン山盛1杯(2~3g)
卵白 2つ分
卵黄 2つ

今回もダイソーで売っている紙型「シフォンケーキカップ4号/Φ13cm」に合わせた分量になります。





使った抹茶はこちら。

丸七製茶という会社の粉末抹茶。
お菓子・料理用と書かれていたのと、スーパーの売り場で一番手頃な価格だったのでこれにしてみました(笑)
お菓子・料理用とは書かれていますが、普通にお湯などに溶かして飲んでもOKみたいです。





ケーキに抹茶を入れる方法としては最初、「生地に混ぜる水か牛乳に溶かせばいいんろ~」なんて簡単に思っていましたが、ケーキを作る以前に温かい牛乳に抹茶を入れて抹茶ミルクにして飲もうと思った時にめっちゃダマになって溶けなかった(´・ω・`)
なんて事があったのでどうしたもんかな~と思いクッ〇パッドの方で他の人の作り方などを少しだけカンニングしてみると、小麦粉に混ぜるという方法の人が多い様子。

という事で抹茶と小麦粉を合わせて数回ふるいにかけておきました。




そして生地作り。
卵白にグラニュー糖を混ぜてメレンゲ作を作り冷蔵庫へ。

卵黄にグラニュー糖→サラダ油→牛乳 の順番で混ぜ合わせ卵黄生地作りの途中まで。

(詳しくは過去記事「シフォンケーキを作りました」などをご覧ください。)

そこまで来たら次はいよいよ抹茶と合わせた小麦粉をふるい入れる。

初めての作り方なので上手くいくのかちょっとドキドキ。





卵黄と小麦粉をしっかり馴染ませると抹茶もちゃんと混ざりました。

おお~なるほど。





あとは冷蔵庫からメレンゲを取り出して三回くらいに分けて投入。






型に入れて数回トントンと落として気泡抜き。

それっぽい感じになってきた♪





そしてオーブンで焼いていきます。

今まではウチのオーブンだと予熱170℃、焼き時間25分で、最初の15分を170℃、残り10分になったら160℃で焼くとやっていましたが、ちょっとだけ焼きすぎてるかなと思い始めていたので今回はちょっと変えて、予熱170℃、焼き時間22分で、最初の10分を170℃、残り12分になったら160℃、としてみました。
温度や時間は使うオーブンによっても変わるので、その家庭に合った温度と時間を見つけるのが美味しく作るコツですね。
自分もまだまだ模索中ですが。

焼き上がったらまた数回トントンと落として焼き縮み予防してからひっくり返して冷まします。




冷ました状態がこちら。

オーブンの中の状態よりも少し落ち着いた感じ。
温度の高い時間を長めにした方が良かったかな…?





とはいえ、型から外して切ってみるといつものような感じでできました。

まずは無事にできた事に一安心。
食べてみると、もう少し抹茶感があってもいいかな?といった感じだったので次はもう少し抹茶を増やした方がいいかな。
またより美味しくなるように改良を重ねていきたいと思います。



[PR]
素材にこだわった無添加シフォンケーキ 金吾


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:手作りお菓子 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

カロリー控えめを意識したチョコチップシフォンを作ってみました

最近もちょこちょことシフォンケーキをメインにスイーツなどを作ったりしていますが、基本的にはダイエットを意識している身のワタクシ。
とはいえ、そんな時でも美味しいものは食べたいよね~という事でせめてカロリーを控えめにしたものは作れないかなと今回はカロリー控えめを意識したチョコチップシフォンケーキを作ってみました。


まずは材料の紹介から。

・グラニュー糖(メレンゲ用) 20g
・サラダ油 15ml
・小麦粉 40g
・水 20ml
・板チョコ 20g
・卵黄 2個
・卵白 2個分

今回は生地に入れる砂糖をナシにしてチョコチップの甘さだけで食べるシフォンケーキにしてみる事にしました。
分量は今回もダイソーで販売されている「シフォンケーキカップ4号/Φ13cm」という紙型に合わせたものです。





チョコチップは板チョコを包丁で細かく刻んだものを使用。

刻んだ後は温まってゆるくならないように冷蔵庫に入れておきます。





まずはメレンゲ作りから。

卵黄生地からハンドミキサーを使って作るとメレンゲを立ちにくくする脂分が付いてしまいミキサーの刃を一度洗わないといけなくなりますが、メレンゲを先に作るとミキサーの刃を洗わずに卵黄生地へ行っても大丈夫なのでひと手間楽ですね。
グラニュー糖を三回くらいに分けながら入れ、ツノが立つまでしっかり泡立てます。





メレンゲが出来たら一度冷蔵庫で冷やしておき卵黄生地作りへ。
卵黄を白っぽくなるまで混ぜたらサラダ油→水→小麦粉の順でその都度よく混ぜながら加える。

卵黄生地が出来たら冷蔵庫からメレンゲを取り出し3回に分けて混ぜ込む。
これでシフォン生地の完成。





型に生地を2/3くらい入れたところでチョコチップをこちらも2/3くらい入れ、数センチ持ち上げてトントンと落とし気泡抜きしつつ竹串を刺してぐるぐるーっと混ぜる。

以前に自分の作った感じからすると竹串を刺してぐるぐるしているとチョコチップは結構底の方に沈むので、生地の半分より少し多めの所にチョコチップを入れるのがいいかなと思いますね。





そして残りの生地も入れてチョコチップも全部入れたらまた軽く竹串てぐるぐるっとして完成。






オーブンで焼いていきます。
ウチのオーブンだと予熱170℃、焼き時間23分で、最初の10分を170℃、残り13分になったら160℃で焼くといい感じの焼き加減になるように思います。
温度や時間は使うオーブンによっても変わるので、その家庭に合った温度と時間を見つけるのが美味しく作るコツですね。

なかなかいい膨らみ具合。





焼き上がったらまたトントンと数回落として衝撃を与えてからひっくり返して焼き縮みを押さえつつ冷ます。

冷めた後の焼き上がりはこんな感じになりました。




型から外し、切ってみるとこんな感じ。

チョコチップも程よくバラけて入ったかと思います。

肝心の味の方はというと、甘さ控えめながらそれなりに美味しい。
しかし個人的にはちょっと生地に物足りなさを感じもしましたねf(^-^;)(友人にも食べてもらったら美味しいという評価も頂きましたが)
自分の好みだと生地の方にも少~し甘さがあった方が良かったかなと。
チョコの量を減らして砂糖を少し入れるのも手かな。

そして肝心のカロリーの方ですが、ネットで材料・分量を入力すると計算してくれるサイトを利用してみたところ今回使った材料では、
・グラニュー糖 20g 77kcal
・サラダ油 15ml 124kcal
・小麦粉 40g 147kcal
・水 20ml 0kcal
・チョコ 20g 110kcal
・卵 2個 170kcal
合計628kcal、8等分にした場合の1個当たりのカロリーは78.5kcalとなりました。

ちなみに普通に砂糖と牛乳を使ってチョコチップシフォンを作った場合だと、
・グラニュー糖(メレンゲ用) 20g 77kcal
・グラニュー糖(生地用) 20g 77kcal
・サラダ油 15ml 124kcal
・小麦粉 40g 147kcal
・牛乳 20ml 12kcal
・チョコ 20g 110kcal
・卵 2個 170kcal
合計717kcal、8等分にした場合の1個当たりのカロリーは89.6kcal。

8等分1個当たり11.1kclのカロリーOFFとなりました。

う~ん、このくらいの差なら普通に砂糖を使って作ったもの食べてその分少し長めにウォーキングなどした方が満足度は高いような…f(^-^;)
そもそもチョコを使わずに普通にプレーンや紅茶のシフォンを作った方がカロリーは少ないかも。
といった考えもちょっとぐるぐるしていますが、そのちょっとの差でも積み重ねれば大きくなるので意味が出てくるのかもしれませんね。

もう少し配分を変えるなどして美味しさと低カロリーのバランスを取れるところを探してみるのも面白いかも。
また色々試してみたいと思います(^-^)ゞ



[PR]
素材にこだわった無添加シフォンケーキ 金吾


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:手作りお菓子 | GENRE:グルメ | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天