プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2018年4月29日 大峰山 登山 寺沢林道コース

2018年4月29日
以前は父と一緒によく登山に行っていた母。
今では腰も曲がって歩くのも大変になってしまい山からは遠ざかっていました。
そんな母から久しぶりに「大峰山に桜を見に行きたい」とリクエスト。
時期的には平野部では今年の桜もほぼ終わりに近づいた頃ででしたが山の方ではまだ間に合うかな?という事でこの日は母を連れて新発田市の大峰山へと行ってきました。

朝から細かな用事などを済ませてから準備をして家を出発。
地元からは少し離れた場所になるので小一時間ほど高速を飛ばし三条市から胎内市の中条ICへ。
到着がお昼近くになりそうだったので昼食になりそうなものを買っていくかという事になり、山へ向かう前に加治川の道の駅に寄って行く事になりました。
道の駅に着いてみるとそこには「大峰山さくらまつり」と書かれたノボリが立っていて駐車場もほぼ満車の大賑わい。
祭をやっているのは想定外だったので少し焦りましたが、誘導員の指示で車を停められ無事に道の駅に寄れました。
昼食の方は少し物色してみましたが食堂があったので食べていった方が荷物が減るという事でここで食べて行く事に。
ついでにチラシ置き場なんかも物色してみると大峰山を含む櫛形山脈の縦走案内図なんかも無料で置いてあってなかなかいい収穫がありました。

そして大峰山へ。
山の方へ向かう道中ではシャトルバスっぽいのも見られ祭をやっているので混んでるのかな~と少し心配しましたが、お昼時になった事でピークは過ぎたのか登山道へ近い桜公園の駐車場に車を停める事ができました。

桜公園駐車場。
さくらまつりも相まって登山の恰好をしていない観光客の姿もたくさんありました。





準備を済ませて山の方へ進むと寺沢林道に。

林道の入口には通行止めの標識が立っていましたが、祭の時だけの「車両通行止め」ですね。
この標識だと初めて来た自分なんかは人も通行止めなの?と思ってしまいましたが、普通に往来はあるし以前来た事のある母は「こっちらよ」と進んで行くしで少し戸惑ってしまいましたf(^o^;)
ちなみにここでは丸椅子の上にスタンプラリーの台紙が置いてあったので一応持っていきました。


続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天