プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

北五百川の棚田へ行ってきました

2016年9月11日
先日の「八木ヶ鼻 登山」「角田山 灯台コース」の時に見た”田んぼが黄金色になった景色”が綺麗だったので他にも田んぼを含めた景色を楽しめそうな場所はないかなと探していたら、三条市は下田地区の「北五百川(きたいもがわ)」というところに棚田がある事に気付いてこの日はそちらに行ってみてきました。

棚田は三条市内の方角から向かっていくと先日登山した八木ヶ鼻より少し奥、日帰り入浴施設の「いい湯らてい」の近くの小路を粟ヶ岳方向に進んだ所にありました。

棚田のすぐ近くには駐車場はありませんが、いい湯らていの横の川沿いに道を進むと「棚田駐車場」と書かれた駐車スペースがありました。

この駐車場は粟ヶ岳の登山者用駐車場でもあるようなので、この近くから登れるルートがあるようですね。





駐車場から北へ進んで棚田の入口までは徒歩2~3分ほど。

田んぼに挟まれた田舎道を進むと十字路の脇に「北五百川の棚田←(左)」という立て札が現れました。
もうひとつの立て札は「この上に駐車場はありません。」と書いてあります。
こちらが一つ目の入口。





十字路では曲がらずもう少し道路を進むとログハウス風の建物があり、その横にもう一つの棚田への入口がありました。

この日はこちらから行ってみることにしました。





農作業車用に一部が舗装された坂道を登っていくと棚田が現れ始めました。

おや…稲がない。
あ~もうだいぶ刈り取り進んじゃったのか~と思いながら道を進んでいると途中で農機具の片付けをしているおじさんがいたので軽く会釈をしたら話しかけて頂けました。
その方の話によるとほんの2・3日前にほとんど刈り終わったとの事。
棚田以外の地域でも所々で稲刈りが進んでいたので時期的に間に合うかなという不安は持ってましたが一歩遅かったですねf(^-^;)
しかしせっかくなのでどんな場所なのか全体を軽く見ていく事にしました。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2016年9月10日 角田山 登山 灯台コース

2016年9月10日
この日は、先日の「角田山 灯台コース(途中まで)」で灯台コースを途中まで登ってみて頂上まで行けそうだなと自信を持てた事からこちらのコースに再挑戦してきました。

この日も午後からの登山になってしまいましたが、登山・下山・休憩時間を大体で計算して”日没+真っ暗になるまでのロスタイム”のうちに行って来れると踏んでのスタート。

角田浜海水浴場の駐車場で準備を整えて登山道へ向かいます。
前回は写真中央下のトンネルを潜って「判官舟かくし」の方から登りましたが、今回は駐車場側のルートから灯台へ登りました。
この写真の水色の車の奥、砂浜に下りた方に階段の登り口があります。





灯台へ登る道はこちらも人ひとりが通れる程度の道幅の舗装された階段が続きます。

こちらも他の人とすれ違いする事になったらちょっと難儀しそうですね。





階段を登っている途中で早速花を発見。

ニラの花…かな?
他にもツリガネニンジンやセンニンソウなども咲いていました。





そして灯台の展望台へ到着。
灯台越しに山へと続く登山道をパシャリ。

この写真を見て気づいたんですが、灯台の壁面って壁紙みたいなのを貼ってあるんですね。





そして灯台裏手から山へと続く登山道に入っていきます。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

ある日の田んぼの草取りの時の一コマ。

田んぼの真ん中でふと空を見上げたら虹が出ていたのでスマホでパシャリ。

あ~虹なんて久しぶりに見た気がする。

今年は稲刈り予定日に不安定な天気の日が結構ありましたが何とか作業もひと段落ついたのでホッとしています。


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:今日の出来事 | GENRE:趣味・実用 |

雨柱

ある日の稲刈り作業中の一コマ。

午前中は天気も良く作業は順調に進んでいましたが、午後からは不安定な天気となり怪しい雲が出はじめてしばらく経った時の光景。

わーすごい雨柱!

この後こちらの地域もザーザー降りの雨となりこの日の稲刈り作業は中止となりました。


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:今日の出来事 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2016年9月3日 八木ヶ鼻 登山 キャンプ場前コース~八木神社コース

2016年9月3日
久しぶりに三条市下田地区の景勝「八木ヶ鼻」に登ってきました。

道の駅「漢学の里しただ」の駐車場から見た八木ヶ鼻。





前回は、八木ヶ鼻に二つある登山道のうちの「八木神社コース」を往復で登りましたが、今回はちょっと変化を付けて「キャンプ場前コース」から登って頂上へ行き、「八木神社コース」で山を下る周回コースで行ってみる事にしました。

八木ヶ鼻真下にある八木ヶ鼻駐車場前登山口の案内板でいうとこの黄色い線で示したルートです。





という事で、八木ヶ鼻の真下にある八木ヶ鼻公園へとやってきました。

のどかな景色が広がるいい公園です。





公園にはトイレと自動販売機、電話ボックスと水道もあります。

トイレの中はこの日はチェックし忘れてしまいました。





公園の向かいには八木ヶ鼻登山道の駐車場。

10台近く停められるスペースがあります。





と、公園付近の写真を撮ってから準備を整えてここから登山スタート。

まずは道路を歩いてキャンプ場前コースの登山口へと向かいます。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

角田山 灯台コース(途中まで)

2016年8月28日
この日も天気が良く空気の透明度も高めだったので眺めのいい山に行きたいなと思い、角田山で難易度は一番高いものの登山時の眺望は一番いいとされている「灯台コース」へ思い切って挑戦しようかな…と思っていたんですが、細かい用事なんかをちょこちょこっとこなしているうちに時間は午後になり、登山口までの移動時間や頂上までの登山時間・下山時間を大体で計算すると日没までに下りれるか微妙な時間に。
暗くなると危ないから他の山にしようかな…と思いながら取りあえず山行の準備をしていると、昔は父と一緒に登山に行っていた母が「角田山灯台コースだったらおれも行きて。頂上まで行かんたって途中まで行って景色見らんればいい。」と言い出したので少し悩みましたがこの日はそれに乗っかる事にしました。

「40秒で支度しな(by天空の城ラピュタ)」的に母に準備させ家を出発。
灯台コースの登山口がある角田浜海水浴場へとやってきました。

駐車場で準備を済ませ、登山口へ向かう途中で灯台を見上げてパシャリ。
近くを走るシーサイドライン(国道402号線)からはよく見ていた灯台ですが、この角度から見るのは初めてでした。





灯台の麓には「判官舟かくし」という名所もあったので行ってみる事に。






トンネルを抜けると崖沿いに細い道が続いていました。

おおー凄い景色!
道幅は1~1.5m弱、海面までの高さは4~5mといったところでしょうか、渡るのにちょっと緊張感がありました。





上の写真の右奥にある柵の所まで行くと日本海がよく見え奥には佐渡ヶ島も望めました。






渡ってきた道と灯台をパシャリ。

登山道のある灯台の所までは先ほど通ってきたトンネルをくぐる前の海沿いから登るルートとこちらの舟かくしから登るルートがあるので、このまま舟かくし側の階段を登って灯台へと向かいました。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

シフォンケーキを作りました

お盆を過ぎた頃から8月の後半までは用事が入ったり天気が悪かったり逆に良すぎて暑過ぎたりでなかなか山に行けなかったのでその合間に久しぶりにシフォンケーキを作ってみました。

シフォンケーキ、数年前までは名前を聞いても「なにそれおいしいの?」といった感じでしたが、たまたま立ち寄った喫茶店でケーキセットを頼んだら出てきたケーキがシフォンケーキでそのフワフワとした食感と美味しさに衝撃を受けて自分でも作るようになりました。

シフォンケーキ作りには型が必要ですが、自分が現在使っているのはこちら。
ダイソーで販売されている「シフォンケーキカップ4号/Φ13cm」という紙型。
サイズは小さめですが、自分が知る限りでは100均で唯一の2枚入りの紙型で重宝しています。
しかししばらく前からこの型を取り扱っている店舗が減っていてちょっと危機感を覚える所ですね。





そして材料とこの紙型に合わせた分量がこちら。

グラニュー糖(生地用) 20g
グラニュー糖(メレンゲ用) 20g
牛乳 20ml
サラダ油 15ml
小麦粉 40g
卵白 2つ分
卵黄 2つ

今回は久しぶりに作るのでシンプルにプレーンで。
初めて作った時はクックパッドなどのレシピを参考にさせて頂きましたが、何度か作りながら自分なりに分量を変えてみて今のところ落ち着いたのがこんな感じです。





まずはメレンゲ作り。
ハンドミキサーで卵白を泡立て、グラニュー糖を3回くらいに分けて混ぜ込んでいきます。

ひたすら混ぜ続け、ツノが立つようになってボウルをひっくり返しても落ちないくらいになったらOK。
できたメレンゲは一旦冷蔵庫に入れておきます。





そして生地作り。
卵黄をハンドミキサーで軽く混ぜたらグラニュー糖→サラダ油→牛乳の順でその都度しっかり混ぜながら加えていきます。
サラダ油を入れる時は混ぜ不足や牛乳と順番を間違えると分離してしまうようなので注意が必要ですね。

混ざったら小麦粉をふるいながら入れ、ゴムベラに持ち替えて混ぜ込んでいきます。





生地ができたらメレンゲを冷蔵庫から出し、3回くらいに分けて混ぜ合わせます。

1回目はしっかりと混ぜて馴染ませ、2・3回目は手早くササッと。





生地とメレンゲを混ぜたら型に流し入れ、5~10cmくらいの高さから何度かトントンと落とし竹串を刺し込んで軽くグルグル回して気泡抜き。

型の内側に生地を塗ると焼いた時に膨らむ手助けになるそうなのでこちらも忘れずに。





そして予熱しておいたオーブンに入れ、焼いていきます。

よそのレシピだとだいたい170℃で焼くというのが多かったですがウチのオーブンだと焼けすぎてしまう感じだったので、その家のオーブンに合わせて温度や時間を変えてみるのも美味しく作るコツのようですね。
ちなみにウチでは、予熱170℃、生地を入れたら”160℃で25分”で焼くと個人的に好きな「生焼けがギリギリ無くなった焼き加減」になります。
(※訂正 焼き時間は25分で、最初の15分を170℃、残り10分になったら160℃にした方が生地の膨らみ方は良かった気がします。)





焼き上がり寸前。

いい膨らみ具合(^-^)





焼きあがったら竹串を刺して生焼けの生地が付いてこない事を確認し、また5~10cmの高さからトントンと落として衝撃を与えてから逆さにして焼き縮みを防ぎます。

一般的には真ん中の穴を使ってビンなどに挿して逆さにしておくようですが、いい感じのビンが無かったのでひっくり返した深皿に乗せてます。
焼き上がりにトントンと衝撃を与えるのも結構大事で、初めて作った時にやらなかったら型を外した時に底の部分が縮んで空洞になっていて(´・ω・`) ショボーンとした事もありました(笑)
やるようになってからは焼き縮みなく済んでいます。





いい感じ。

粗熱が取れたら袋などに入れて乾燥しないようにしてから冷蔵庫で1日寝かせます。
焼き上がったらすぐ食べても美味しいですが、冷蔵庫で寝かせるとしっとりとしてより美味しくなるのでオススメです。





1日経って型を外したのがこちら。

焼き縮みもなくいい感じに出来ました。





コーヒーと一緒に召し上がれ。

切り口がギザギザになっちゃったのは気にしない!(笑)
今回は用意してませんでしたが、生クリームやジャムなどをつけて食べると更に美味しいですね。

仲間内で集まる時にたまに作って行くと結構好評も頂いてます。
材料もだいたい家庭に常備してあるもので作れるのもいいところですね。





しかし、今後万が一ダイソーから紙型が無くなったらこの辺のアルミ型を買おうかなぁ…と迷うところです。

つなぎ目のないアルミシフォンケーキ型 17cm



シフォンケーキ作りにこちらもオススメ。



[PR]
素材にこだわった無添加シフォンケーキ 金吾


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:料理 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

みつけイングリッシュガーデン「夕暮れ音楽会」に行ってきました

2016年8月20日
この日は見附市の「みつけイングリッシュガーデン」で夕暮れ音楽会が開催され、それと同時にガーデン内が3000個以上のキャンドルで飾られるというイベントがあるとの情報を入手して行ってきました。

イベントは午後6時から開催されていましたが、当日は他の用事なんかもちょこちょこっと済ましていたら会場に着いたのは7時半頃となってしまい、入口ゲートに一番近い第2駐車場は既に満車。
「ありゃ~、近くの大型スーパーに車を停めて行かないとかな?」なんて思いましたが、存在を把握してなかった第3駐車場?の方に空きがあったのでそちらに車を停める事ができました。

辺りは既に真っ暗になっていましたが、メインのイベント会場に続く道にもキャンドルやイルミネーションが設置され来園者を出迎えてくれていました。

ちなみに混雑が予想されたのでこの日は三脚は持って行かずカメラは手持ちで撮影したのでピントの甘い写真などありますがどうぞご容赦下さい。





夕暮れ音楽会の会場に着くとガゼボの前がステージとなって演奏が繰り広げられていました。

ステージの前は池になっていて、その池を囲むように配置されたキャンドルの明かりがなんとも幻想的でしたね。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:今日の出来事 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

出雲崎の花火を見てきました

2016年8月15日
この日は出雲崎町で「船まつり・大花火大会」があるとの情報を入手して花火鑑賞&花火撮影に行ってきました。

花火は出雲崎漁港の防波堤で上がるようなので、そこからほど近い「いずもざき海遊広場」から見る事に。
こちらは去年、たまたま花火の日に近くを通ったのでついでに見たのが初めてでしたが、その時もこの海遊広場から見て結構良かったので、今年もこの場所で見る事にしました。

当日は花火の始まる30分前の19時頃にいずもざき海遊広場に到着。
駐車場は既に満車に近い状態でしたが、空き場所を探しているうちにちょうど出ていく車があったので運よく車を停める事ができました。
こちらは海の上の防波堤のようなところに桟橋を渡って行けるようになっていて日中は釣りを楽しむ人たちで賑わっている場所ですが、花火の日には海の上から花火を見ているような感覚も味わえるいいスポットです。

花火が上がる前にカメラをセットして夕景を試し撮り。
まだ花火が上がる前だったせいか人も少なく打ち上がる場所に一番近い先っちょのスペースが空いていたのでそちらに陣取って花火の開始を待ちました。





そして19時30分花火開始。

普段花火を見る時は混雑を避けて遠い所から見るのが個人的なデフォになっていましたが、久々に打ち上げ場所に近い所で見る花火、やはり音圧も心地いいものですね。
しかし、調子に乗ってこの場所で花火に一番近い所まで来たせいでカメラの方が一番広角側にしても全体がギリギリ入るか入らないかくらいの画角になってしまったのでちょっと焦りました…こんなトラップがあったとは…!(笑)

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:今日の出来事 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天