プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2017年11月19日 初雪

全国的に寒気が流れ込んだ11月19日。
自宅近辺でも今シーズンの初雪が降りました。

この日の夜には辺りが真っ白になるほどに。
今年の降雪は例年よりも早い感じがしますね。
その後は雪は一度解けましたが、天気の悪い日には霰が降ったりで地面が白くなる事も増え登山にはなかなか行きにくい時期がやってきてしまいました(´・ω・`)

とはいえ、雪の少ない時であれば山小屋に薪ストーブのある角田山や菩提寺山・高立山なんかに行く楽しみは増えますね。
他にもまだ行ってない山で山小屋にストーブのある所がいくつかあるようなのでそちらにも行ってみたいところ。
…ですが、雪で道が分からなくなりそうな初めての山はちょっと難しいかな?f(^-^;)
今月はなかなか山に行ける日がありませんでしたが、そんな感じで色々思考を巡らせながら今後も山に行けそうな日を狙っています(笑)

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:趣味と日記 | GENRE:趣味・実用 |

2017年11月13日 お楽しみ会メンバーと行く弥彦公園もみじ谷の紅葉 その2

2017年11月13日
この日はよく一緒に遊ぶ”お楽しみ会”のメンバーと弥彦公園もみじ谷の紅葉を見に行こうと予定していた日の本番。

この日も平日でしたが、参加できるメンバーが仕事終わりに集まれる午後8時に公園の駐車場に集合して紅葉を見に行く事になりました。

集合時間に合わせて家を出発し駐車場に着くと、週明けの月曜日という事もあってか前回より停まっている車の数は少な目で他のメンバーともすぐに合流する事ができました。

そしてまた駐車場から公園のメイン通路に乗りトンネルを潜ってもみじ谷へ。

観月橋付近はやはり人が多いものの、前回よりは少なめな人出でした。





外灯に照らされるもみじを見上げて一枚。

前回から三日の違いですが、若干色が増した気がしましたね。





観月橋の上から弥彦山側の下方を見下ろして一枚。

こちらは前回に比べて葉の密度が少し減った気がしました。
前回との間の2日間は雨が降ったので落葉も進んだのかな?
紅葉の状態というのも移り変わりが早いですね。





グラデーションがかった葉。






また弥彦駅側の池に行き水鏡をパシャリ。

こちらも前回より色づきが増していました。




池の左手を迂回してライトに照らされる木の近くまで行って葉をパシャリ。






水鏡に映った逆さの風景を一枚。

実際に池で見たこの景色はなんだか吸い込まれそうな綺麗さでしたね。





上の写真の池から後ろを振り返るとこちらにも大きめの池の水鏡。

この日は人が少なめだったのでこの辺から三脚を使ったり使わなかったりしています。





池の近くで照明の所にモミジの葉が一枚落ちているのを一緒に来たメンバーが発見。
そしてこの葉をどう写真に撮ったらいい感じになるかという勝負みたいなのが始まりました(笑)

自分は一眼で撮ってこんな感じ。
他のメンバーはみんなスマホのカメラでしたが、あとで見せてもらった写真には「おっ!」っと思うものもあったのでやはり写真は機材より「何をどう撮るか」の方が大事ですね。
自分もまだまだ精進が必要ですf(^-^;)





弥彦駅の方へ出て公園外周へ。

弥生橋と、奥へ続く紅葉。





弥生橋を渡って道路を進み、また公園へ入る橋の上から進んできた方をパシャリ。

ここも水路の水面に紅葉が映り込んで綺麗でしたね。





この日の天気は日中晴れで夜間は曇りの予報が出ていましたが、夜間の実際の天気は星が出る晴天でした。
そこでメンバーの一人から「紅葉と星を一緒に写す事はできる?」と言われたので少し挑戦してみました。

外灯の光が紅葉した木を淡く照らす所で長時間露光でこんな感じに。
サムネイルだと星は分かり辛いですが、写真をクリックして頂けるともう少し大きい画像になるので分かりやすいと思います。
まだまだ星景写真は修行中ですが、一応写ったかなと(笑)





また少しもみじ谷の方へ戻り、トンネルと横にある紅葉をパシャリ。






改めてもみじ谷。

時間もライトアップが終了する午後9時半に近づき、他の人の姿もまばらになっていました。





こちらでも少し紅葉と星空の撮影に挑戦。

これは先ほどより星もよく撮れた気がします。
ちなみに中央少し左に”すばる”が入るように撮ってみました。





三脚を持って移動しようとした時にうっかりリモコンでシャッターを切ってしまって撮れた一枚(笑)

完全に失敗写真ですが、ちょっと面白かったので載せちゃいます(笑)





この日もみじ谷のライトアップは9時半を過ぎても消灯はせず、9時45分を過ぎても点いていましたが、消灯を待たずにそろそろ解散の雰囲気になり駐車場へ。
その途中で弥彦山の見える池に寄ってもらい弥彦山を撮影。

こちらもサムネイルでは分かり辛いですが、星空の下にそびえる弥彦山を撮る事ができました。

そんな感じで2017年の弥彦公園もみじ谷の紅葉でした。
ネットの紅葉情報では今年は11月21日の時点で「落葉」となり既に見頃を終えてしまいましたが、来年なんかもまた見に来たいですね。



撮り方を覚えると写真はより綺麗に撮れて楽しいですね(^-^)v
[PR]


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2017年11月10日 お楽しみ会メンバーと行く弥彦公園もみじ谷の紅葉 その1

2017年11月10日
この日は一緒に遊ぶ”お楽しみ会”のメンバーと弥彦公園もみじ谷に紅葉を見に行こうと予定していた日…には少し早い日でしたが、もみじ谷の紅葉が見頃を迎えたというネットの情報と天気の方も好天だった事もあり、前倒しして行けないかなとみんなに声を掛けていました。
若干突発的に誘ったのでさすがに個々のスケジュールの都合もありこの日はみんなで行く事はできませんでしたが、当初予定していた日がNGで不参加予定だったMさんなんかはOKだったので、今回と当初の予定の日の2回に分けて紅葉を見に行く事にしました。

当日は平日でしたが、参加できるメンバーが仕事終わりに集まれる午後8時に公園の駐車場に集合。
公園駐車場は紅葉の時期だけは日中に普通車一台300円の駐車料金が掛かりますが、16時以降の夜間は無料になるのでちょっとお得です(笑)
それもあってかこの日の駐車場は8割が埋まるほどの混みようでしたが、何とかみんな空きスペースを見つけて無事に集合し、もみじ谷へと進みました。

駐車場から公園のメイン通路に乗ってトンネルを潜るともみじ谷が始まります。





この日は週末金曜日の夜、紅葉は見頃になったばかり、天気は晴れ、と好条件が揃ったせいかとても多くの人が紅葉を見に来ていました。
一番の見所である観月橋付近は大賑わい。

写真を撮るために三脚も持ってきていましたが、邪魔になりそうだったので自分のこの日の写真は全てカメラ手持ちで撮影しました。





前回来た「2017年11月3日の弥彦公園もみじ谷の紅葉」の時よりも彩りを増した紅葉。






観月橋から弥彦山側を見下ろして一枚。

しかし、前回来た時に綺麗だった早めに色づいた木なんかは若干枯れが進み葉がチリチリになっていたりもしましたね。
橋の上で見る紅葉はもう何日か早かったら一番綺麗だったかもしれません。





こちらは逆の弥彦駅側を見下ろして一枚。






観月橋の一部を入れて。






観月橋の下の通路も大賑わい。






上から照らされた葉を下から見上げるのも綺麗です。






通路を弥彦駅の方へ下って池のほとりにある木。

こちらも前回より少し色づいていました。





反対側の池に映る紅葉も一枚。






観月橋の近くに戻り、橋の近くの木をまたパシャリ。






鮮やかだった葉を一枚。


と、小一時間ほど紅葉を楽しみ、そろそろお開きかという空気も漂い始めましたが、弥彦神社で開催されている「菊まつり」の方も気になっていたのでちょっとワガママを言ってそちらにも寄っていく事にしました。

公園から弥彦神社までは徒歩でも10分少々といったところなのでウォーキングも兼ねてみんなで歩いて移動。
気温も低めで少し冷えていた身体もこれで少し温まりました(笑)


そして弥彦菊まつりの風景飾りをパシャリ。

今年のモチーフは群馬県の赤城山。





角度を変えて一枚。

色とりどりの菊で作られた風景飾り、明るい時に見たらまた綺麗だったろうな~。
しかし今年は日中には見れず終いでしたf(^-^;)

そしてこの後、神社も参拝していく気満々だった自分はこの風景飾りの反対側にある手水舎で手などを清めましたが、他のメンバーは戻る気満々だったので結局この日は参拝はナシで公園に戻り解散となりました(笑)

この日はお楽しみ会メンバー全員での紅葉観賞は叶いませんでしたが、本来の予定日に参加できなかったMさんも紅葉を楽しんでもらえたようだったので誘って良かった。

という事で、紅葉の記事はもう一回続きます(笑)



撮り方を覚えると写真はより綺麗に撮れて楽しいですね(^-^)v
[PR]


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2017年11月3日の弥彦公園もみじ谷の紅葉

更新できずにいたらだいぶ日が経ってしまいましたが、今回も前記事の「下田で紅葉ドライブ その1」や「夕日に染まる八木ヶ鼻」と同じ2017年11月3日の事になります。

三条市下田地区で紅葉ドライブや夕暮れの八木ヶ鼻の景色を楽しんだあとはまっすぐ家に帰ろうかとも思いましたが、ふと紅葉の有名な観光スポットでもある弥彦公園のもみじ谷の紅葉がどのくらいになったか気になり、近々久しぶりに、一緒に遊ぶ”お楽しみ会”のメンバーとも行こうという事になっていたのでそちらの様子見も兼ねて寄ってから帰る事にしました。

更新が遅くなったのでこの記事を書いている時点での紅葉具合とは異なりますが、来年以降などにも「○日くらいの紅葉の具合はこんならったな~」と見返して目安にできるように書いておきたいと思います。

日没を過ぎた頃に八木ヶ鼻の公園を出発したので弥彦公園に着いた時にはもう真っ暗に。
駐車場に到着すると他の車も結構停まっていて元テニスコートがあった砂利の駐車場のトイレがある方にも半分を埋めるくらいの車がありました。
車を下りて公園のメイン通路に出ると屋台が出ていました。

しかしこの日は時間的にもう閉店の作業をしている所といった感じだったので寄らず仕舞い。





公園のメイン通路を奥に進みトンネルを抜けるともみじ谷となります。
10月の下旬から11月の23日くらいまではライトアップされるので夜でも楽しめるのがいいですね。

この日の弥彦の観光サイトでの紅葉具合はまだ見頃には早い「色づき」となっていましたが、木によってはいい感じの色づきになったものもありました。





アップで一枚。

早い時期なのでまだ枯れず葉の形も綺麗です。





紅葉を見る一番のポイントの観月橋。

見頃には少し早いもののそれでもたくさんの人が見に来ていました。





この日は天気も良く、ちょうど月も出ていたので紅葉の間から覗いた月を撮る事ができました。

木の方はやはりまだ緑の割合も多い感じ。





観月橋の下の通路から観月橋を狙って。

観月橋、分かり辛いですが真ん中辺りにチラッと写ってますf(^-^;)
こちらの景色もまだ緑分が多い感じでしたね。





公園を弥彦駅の方へ進むと池があり、ここでは水鏡に映った木を見る事ができます。

この日はここの木はまだ青々としてましたね。
しかし水面に映った景色というのも幻想的なもので、他に通る人達も「綺麗~」とカメラやスマホで写真を撮ったりしていました。





最後に紅葉ではないですが夜の弥彦山を一枚。

ここから見る弥彦山も好きな景色のひとつです。

そんな感じで2017年11月3日の弥彦公園もみじ谷の紅葉でした。



撮り方を覚えると写真はより綺麗に撮れて楽しいですね(^-^)v
[PR]


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

ヒメサユリの小径(高城城址・袴腰山)駐車場までのルートと道路状況

三条市下田地区の高城城址や袴腰山へ登る時にも使われるヒメサユリの小径駐車場までの車載動画を紹介したいと思います。

動画の走行ルートは、三条市から下田地区に来るメインルートの国道289号線と見附市の方から加茂市の方まで延びる県道9号線が交わる「荒沢」交差点からスタートしてヒメサユリの小径駐車場まで。
今回は「狭いけど近い道」と「遠回りだけど広い道」の二つを収録しています。
主にこれからヒメサユリの小径や高城城址・袴腰山に登ってみようかなと思われた方の参考になれば幸いです。

動画撮影日:2017年11月3日

狭く近い道の方には交差点の脇に「ヒメサユリの小径→」と書かれた案内板が立っているので分かりやすいかと思いますが、広い道の方はヒメサユリの花が咲く時期は「ヒメサユリ」と書かれたのぼり旗が建ち並んで分かりやすくなっていたかと思いますが(記憶違いでしたらすみません)、それ以外の時期は目立った案内板も無いようなので曲がる所を間違えないように注意が必要です。


[PR]

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

夕日に染まる八木ヶ鼻

今月は天気やスケジュールの都合でなかなか登山には行けないのでもう少し同じ日の話を引っ張ります(笑)

前回前々回と同じ11月3日。
大谷ダム付近で紅葉を楽しみ、帰宅へと車を進める途中ではまた景勝・八木ヶ鼻の近くを通るので久しぶりに自分のお気に入りの公園にも寄っていく事にしました。

八木ヶ鼻の五十嵐川を挟んだ麓にある「リバーパーク八木鼻」。
駐車場への入り口がちょっと分かりにくいのとこれといった遊具も無いせいかあまり人がいなくてのんびりできる公園です。

このとき時刻は夕刻となり、夕日に照らされた八木ヶ鼻の綺麗な絶壁を見る事ができました。
ちなみにこちらの公園、夏場だと水場が近いせいか夕時にはブヨがたくさん出てえらい目に合った事があるんですが、さすがにこの時期は大丈夫でした(笑)





絶壁をアップして一枚。

この絶壁にハヤブサが住むと言われていますが…いまだ姿を見た事はない。
自分がハヤブサがどれか分からないだけかもしれませんが…f(^-^;)





公園から五十嵐川の河原の方へ出ると東の方にそびえる粟ヶ岳。

こちらも紅葉に加え夕日に照らされて赤い山になっていました。
もうそろそろ頂上付近にも雪が降って白く染まるのかもしれませんね。


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

下田で紅葉ドライブ その2

前記事「下田で紅葉ドライブ その1」の続きになります。
三条市の下田地区で紅葉を見るためドライブ。
八木ヶ鼻の紅葉と景色を堪能した後は更に山奥の大谷ダムへと向かいました。

大谷ダムは先日の「2017年10月28日の大谷ダム付近の紅葉」でも行きましたが、その時はネットの紅葉情報では見頃には早い「色づき」でしたがこの日はこちらも「見頃」へと変わっていました。
それもあってかダムの公園に着くとこの日は多くの車や人の姿がありとても賑わっていましたね。

先日綺麗だった公園内の木をパシャリ。
こちらは先日の方が見頃だったようで少し葉が落ちていたようでした。





ダム湖と奥の山を一枚。

逆光だったのでちょっと紅葉の色具合は分かり辛いですねf(^-^;)
しかし天気もよく綺麗な景色でした。





ダムで景色を見たあとは今回も車で国道289号線の更に山奥の方へと向かいました。
そして今回はせっかくなのでそちらの車載動画の方も撮ってみました。
動画の走行ルートは大谷ダムを出発し国道289号線の工事で通行止めとなる所で折り返し再び大谷ダムの駐車場まで、再生速度は1.25倍となっています。

普段の時期にはあまり見所も無く一般の車が行く事はほとんどないと思われる道ですが、紅葉のこの時期にはとても綺麗な景色を見れるとあって自分の他にもたくさんの車が行き来していました。
午後からだったので自分の走る道路付近は日陰になる所が多くなってしまいましたが、道路の横に延びる五十嵐川を挟んだ向こうの山などには日が当たり赤く染まった山肌がとても綺麗でしたね。
動画では正面の一部分しか撮れませんが、実際に走るとワイドに広がる景色が圧巻なので、まだ行った事がなく興味を持たれた方には現地へ行ってみる事をオススメしたいですね。





国道289号線の奥から再びダムに戻ったあとは、また前回も訪れたダム公園とは対岸側の公園にも行ってみました。
そちらからダム越しに見える山をパシャリ。

こちらも前回より赤みを増した山肌が綺麗でしたね。





そしてダム湖の上流側も一枚。

青空や紅葉した山肌が写り込んだダム湖も綺麗でした。





最後に烏帽子岳の手前の名前の分からない山をメインで一枚。

といった感じにとても綺麗な景色を堪能したドライブでした。



ドラレコがあると綺麗な景色の録画にも便利ですね。
[PR]

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

下田で紅葉ドライブ その1

2017年11月3日
この日は祝日という事で山に行こうかなと思っていました…が、この日も動けるのが午後からに。
弥彦山なら日没までにギリギリ下山できそうな感じだったので弥彦山へ行こうかなと思いましたが、よく考えてみるとこの時期の弥彦神社やその周辺は紅葉や菊まつりが有名な為とても混雑する事が思い出されました。
大きな駐車場も満車になるのでどうしたもんかな、空いてそうな裏参道コースにしようかなと悩みましたが、そうしている間にも時間は過ぎ日没までの下山がかなりカツカツな頃合いに。
翌日や翌々日にはちょっと大事な用事もあり、無理して登って怪我などをすると他の人にも色々と迷惑が掛かる事が容易に想像できたのでこの日の登山はやむなく断念し、予定を変更して紅葉を楽しむためのドライブへと行ってきました。

この日行ったのは三条市の下田地区。
前回の記事でも下田地区に紅葉を見に行った事を書きましたが、その時はネットの紅葉情報でもまだ「色付き」だった下田地区もこの日は「見頃」になり、また天気もとてもいい日だったので綺麗な紅葉を見れるかなと改めて訪れてみました。
そしてそのついでにドライブ中の車載動画もいくつか撮ってみたので今回はそのひとつを紹介してみたいと思います。

こちらはヒメサユリの小径駐車場からスタートして山沿いの道を走り、景勝・八木ヶ鼻の麓にある八木鼻公園までの車載動画。
一部路面の悪い道を走る際にカメラが激しく揺れますのでご注意下さい。

ヒメサユリの小径駐車場はヒメサユリの咲く5月頃は満車になるほど賑わいますが、この日は季節外&午後という事もあってかガラガラでした。
こちらの駐車場からはヒメサユリの小径を通って高城城址→袴腰山→八木ヶ鼻と縦走登山するのもメジャーで(逆ルートも然り)、山行を終えた後にスタート地点に戻る時に歩くのもこの動画の道がよく使われたりしますね。
自分もそろそろこのルートの山行にもチャレンジしてみたいと思っていますが、今年中にチャレンジできるかはスケジュールや天気を考えると若干微妙な所なのでなかなか悩ましいですねf(^-^;)

駐車場をスタートして山の麓の道を走ると奥に見えてくる八木ヶ鼻は紅葉も進んでいてとても綺麗な景色でした。

そして動画のゴール地点の八木鼻公園からの景色。

のどかな景色でとても癒されます。





少し右に振って一枚。

遠くの山の霞んだ感じもまた綺麗でしたね。
今はどれが何という山かほとんど分かりませんが、少しずつ覚えていきたいですね。





そんな景色から振り返って上を見上げるとそびえる景勝・八木ヶ鼻の絶壁。

この角度からだとあまり紅葉は分かりません(笑)
ここもまた登りたいなぁ。





公園駐車場から見る粟ヶ岳。

頂上付近は紅葉も終わってそうですが、赤みを帯びた山肌が綺麗でしたね。

そんな感じで下田で紅葉ドライブ その1でした。
この後は更に山奥の方へと車を走らせましたが、そちらについては次回の記事で紹介したいと思います。



[PR]

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天