プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2017年9月10日 角田山 登山 灯台コース 後編

前記事「2017年9月10日 角田山 登山 灯台コース 前編」からの続きになります。

いい景色を求めて角田山の灯台コースを登山。
頂上に着いたあとは眺めのいい稲島観音堂へ行き休憩。
その後、夕日の景色を求めて下山へと入るのでした。

という事で稲島観音堂からスタート。

まずは頂上へ登り返します。





気持ち急ぎ足で6分ほどで頂上広場に到着。
遅い時間となりさすがに他の人の姿も見当たらなくなっていました。

ここからから灯台・五ヶ峠・浦浜コースへ下山開始。




若干予定より遅くなってしまったので気持ち速足で先を急ぎました。

と言いつつ夕日の木漏れ日の綺麗な景色は逃さずパシャリ(笑)





いくつかのアップダウンを越えて。

しかし何やら歩いていると両膝の少し上の外側の筋肉が攣(つ)っているような感覚に。
いたたたた…。





何とか三望平園地まで来たところで少し立ち止まり、しゃがんで休憩したり少しマッサージしたりしていると痛みも引いていったので何とか事なきを得ました。

いやぁ、こんな感覚になるのは初めてだったので少し焦りました。
この日はそれだけ脚に負担が掛かっていたのか…今後は気を付けないとです。





脚の様子を見ながらゆるゆると歩き出し灯台コースと浦浜・五ヶ峠コースの分岐へ。

灯台コースは右へ曲がります。





階段の下り。

この頃には脚の感覚も普通の状態に戻っていたので通常のペースより気持~ち早いくらいで下山へ進みました。




土の下り坂。

ツルンとした路面は滑りやすいので気を付けながら。





岩のゴロゴロした所を越えて。






梨の木平手前の、登りの時に休憩を取るポイント。

下りではノンストップで通過しました。





そして梨の木平。
ここから海の上に綺麗な夕日がドーン!

…のハズでしたが、ありゃー雲が掛かってる!
日中はあんなに晴れていたのに…残念orz





予想外の展開にちょっとしょんぼりしつつ下山へ進みました。

緑のアーチの下り階段。






岩肌の下りは足元を確かめながら慎重に。






痩せ尾根を過ぎて。






岩場の尾根道の中間くらいの小高くなった所に到着。

本当はここからゆっくりと夕日が沈むのを見るつもりでしたが生憎の空模様と、脚のトラブルや予想コース時間のズレなどによって日没時間を少し過ぎたくらいの到着となってしまったので結局晴れててもダメだったかもしれません…。
う~ん、もっと色々と余裕を持って計画しないとダメだったな~とひとつ反省点でしたf(^o^;)





しかしせっかくなのでこの場所でザックを下ろして少し休憩しました。
尾根道なので風が抜けて下山を急いで熱くなった身体に気持ち良かった。

そして海の方を見ると暮れ行く空が綺麗。
夕日は見れなかったけどこれはこれでいい景色でしたね。





多少身体も休まった所で下山の再開。
陽が沈みすっかり暗くなってきてしまったのでここからはちゃんとした山では初のヘッドライトを装着しての山歩きとなりました。

ちなみに自分が使用しているヘッドライトについてはこちらに紹介記事がありますが、このライトだと一番明るい光では先の様子を見るのにはいいですがすぐ足元を見る場合には眩しすぎる感じがしたので一段暗い明るさが個人的に丁度いいかなといった感じでした。
そしてライトの前に手をかざすとボタンを押さなくても点灯・消灯ができるジェスチャーモードが必要な時にパッと点けたり消したりできて何気に便利でしたね。





ちなみにライトを消すとこんな感じでした。

路面がどうなっているかほとんど分からない感じでもう歩くのが怖いですね。





とはいえライトがあってもやはり日中と比べると路面の凹凸や周囲の情報は読み取りにくい感じがしたので、意図しない夜間の山歩きはできるだけ避けるようにした方が安全ですね。

これもひとついい経験になった気がします。





柵の設置された灯台を見下ろせる場所まで下りてきました。

灯台も明かりが灯りこれもまたいい景色。





そこから下り階段に入ると正面には角田浜と新潟市方面の夜景が。

これは正直あまり期待していませんでしたが、思いのほか綺麗ででおおーと思いましたね。
しかし写真に撮るのはシャッタースピードが1秒くらいになり三脚も無いのでカメラを構えたままブレないように待つ1秒がほんと長かった(笑)





更に下り、近づく灯台。






更に近づいて一枚。






灯台に到着し、海側の展望台から灯台を見上げてパシャリ。

遠くの空は生憎の曇りで夕日は見れませんでしたが、上空は晴れていたようでいくつか星も写す事ができました。
まぁ…肉眼では灯台の明かりに負けてほとんど見えませんでしたがf(^-^;)





灯台から見る角田浜の夜景。

これもまたいい景色。
今度は三脚を持って夜景を撮りに来てみるのも面白いかも。





そして灯台からの下りは角田浜駐車場側へ。

あと少し。





そして灯台の登り口にゴールとなりました。

降り立った場所のすぐ向こうは海ですが、光が無いと真っ暗で何だか少し怖いですね。





駐車場は自分の車を含め3~4台しかなく閑散としていました。

車に道具を下ろし、トイレの水道でタオルを洗って車の中で身体を拭いて着替えてから帰路へとつきました。

といった感じで角田山 灯台コース登山、トラブルなどもありましたが新たな体験も色々とでき、いい景色も見れて今回も楽しい登山でした。


今回撮ったコースや風景の写真を動画にまとめてみました。
ブログの記事内で使わなかった写真、特にコース写真なんかはこちらに細かく入ってますのでよろしかったらご覧ください。



天気:晴れ
人数:1人
コース時間まとめ
駐車場 14:56
灯台 15:05
梨の木平 16:05
浦浜・五ヶ峠コース合流 16:40
頂上 16:51
稲島観音堂 16:59~17:26
頂上 17:32
浦浜・五ヶ峠コース分岐 17:45
梨の木平 18:01
岩尾根の小山 18:17~18:30
灯台 19:02~19:08
駐車場 19:16

関連記事


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント