プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2017年11月10日 お楽しみ会メンバーと行く弥彦公園もみじ谷の紅葉 その1

2017年11月10日
この日は一緒に遊ぶ”お楽しみ会”のメンバーと弥彦公園もみじ谷に紅葉を見に行こうと予定していた日…には少し早い日でしたが、もみじ谷の紅葉が見頃を迎えたというネットの情報と天気の方も好天だった事もあり、前倒しして行けないかなとみんなに声を掛けていました。
若干突発的に誘ったのでさすがに個々のスケジュールの都合もありこの日はみんなで行く事はできませんでしたが、当初予定していた日がNGで不参加予定だったMさんなんかはOKだったので、今回と当初の予定の日の2回に分けて紅葉を見に行く事にしました。

当日は平日でしたが、参加できるメンバーが仕事終わりに集まれる午後8時に公園の駐車場に集合。
公園駐車場は紅葉の時期だけは日中に普通車一台300円の駐車料金が掛かりますが、16時以降の夜間は無料になるのでちょっとお得です(笑)
それもあってかこの日の駐車場は8割が埋まるほどの混みようでしたが、何とかみんな空きスペースを見つけて無事に集合し、もみじ谷へと進みました。

駐車場から公園のメイン通路に乗ってトンネルを潜るともみじ谷が始まります。





この日は週末金曜日の夜、紅葉は見頃になったばかり、天気は晴れ、と好条件が揃ったせいかとても多くの人が紅葉を見に来ていました。
一番の見所である観月橋付近は大賑わい。

写真を撮るために三脚も持ってきていましたが、邪魔になりそうだったので自分のこの日の写真は全てカメラ手持ちで撮影しました。





前回来た「2017年11月3日の弥彦公園もみじ谷の紅葉」の時よりも彩りを増した紅葉。






観月橋から弥彦山側を見下ろして一枚。

しかし、前回来た時に綺麗だった早めに色づいた木なんかは若干枯れが進み葉がチリチリになっていたりもしましたね。
橋の上で見る紅葉はもう何日か早かったら一番綺麗だったかもしれません。





こちらは逆の弥彦駅側を見下ろして一枚。






観月橋の一部を入れて。






観月橋の下の通路も大賑わい。






上から照らされた葉を下から見上げるのも綺麗です。






通路を弥彦駅の方へ下って池のほとりにある木。

こちらも前回より少し色づいていました。





反対側の池に映る紅葉も一枚。






観月橋の近くに戻り、橋の近くの木をまたパシャリ。






鮮やかだった葉を一枚。


と、小一時間ほど紅葉を楽しみ、そろそろお開きかという空気も漂い始めましたが、弥彦神社で開催されている「菊まつり」の方も気になっていたのでちょっとワガママを言ってそちらにも寄っていく事にしました。

公園から弥彦神社までは徒歩でも10分少々といったところなのでウォーキングも兼ねてみんなで歩いて移動。
気温も低めで少し冷えていた身体もこれで少し温まりました(笑)


そして弥彦菊まつりの風景飾りをパシャリ。

今年のモチーフは群馬県の赤城山。





角度を変えて一枚。

色とりどりの菊で作られた風景飾り、明るい時に見たらまた綺麗だったろうな~。
しかし今年は日中には見れず終いでしたf(^-^;)

そしてこの後、神社も参拝していく気満々だった自分はこの風景飾りの反対側にある手水舎で手などを清めましたが、他のメンバーは戻る気満々だったので結局この日は参拝はナシで公園に戻り解散となりました(笑)

この日はお楽しみ会メンバー全員での紅葉観賞は叶いませんでしたが、本来の予定日に参加できなかったMさんも紅葉を楽しんでもらえたようだったので誘って良かった。

という事で、紅葉の記事はもう一回続きます(笑)



撮り方を覚えると写真はより綺麗に撮れて楽しいですね(^-^)v
[PR]

関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント