プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2017年11月13日 お楽しみ会メンバーと行く弥彦公園もみじ谷の紅葉 その2

2017年11月13日
この日はよく一緒に遊ぶ”お楽しみ会”のメンバーと弥彦公園もみじ谷の紅葉を見に行こうと予定していた日の本番。

この日も平日でしたが、参加できるメンバーが仕事終わりに集まれる午後8時に公園の駐車場に集合して紅葉を見に行く事になりました。

集合時間に合わせて家を出発し駐車場に着くと、週明けの月曜日という事もあってか前回より停まっている車の数は少な目で他のメンバーともすぐに合流する事ができました。

そしてまた駐車場から公園のメイン通路に乗りトンネルを潜ってもみじ谷へ。

観月橋付近はやはり人が多いものの、前回よりは少なめな人出でした。





外灯に照らされるもみじを見上げて一枚。

前回から三日の違いですが、若干色が増した気がしましたね。





観月橋の上から弥彦山側の下方を見下ろして一枚。

こちらは前回に比べて葉の密度が少し減った気がしました。
前回との間の2日間は雨が降ったので落葉も進んだのかな?
紅葉の状態というのも移り変わりが早いですね。





グラデーションがかった葉。






また弥彦駅側の池に行き水鏡をパシャリ。

こちらも前回より色づきが増していました。




池の左手を迂回してライトに照らされる木の近くまで行って葉をパシャリ。






水鏡に映った逆さの風景を一枚。

実際に池で見たこの景色はなんだか吸い込まれそうな綺麗さでしたね。





上の写真の池から後ろを振り返るとこちらにも大きめの池の水鏡。

この日は人が少なめだったのでこの辺から三脚を使ったり使わなかったりしています。





池の近くで照明の所にモミジの葉が一枚落ちているのを一緒に来たメンバーが発見。
そしてこの葉をどう写真に撮ったらいい感じになるかという勝負みたいなのが始まりました(笑)

自分は一眼で撮ってこんな感じ。
他のメンバーはみんなスマホのカメラでしたが、あとで見せてもらった写真には「おっ!」っと思うものもあったのでやはり写真は機材より「何をどう撮るか」の方が大事ですね。
自分もまだまだ精進が必要ですf(^-^;)





弥彦駅の方へ出て公園外周へ。

弥生橋と、奥へ続く紅葉。





弥生橋を渡って道路を進み、また公園へ入る橋の上から進んできた方をパシャリ。

ここも水路の水面に紅葉が映り込んで綺麗でしたね。





この日の天気は日中晴れで夜間は曇りの予報が出ていましたが、夜間の実際の天気は星が出る晴天でした。
そこでメンバーの一人から「紅葉と星を一緒に写す事はできる?」と言われたので少し挑戦してみました。

外灯の光が紅葉した木を淡く照らす所で長時間露光でこんな感じに。
サムネイルだと星は分かり辛いですが、写真をクリックして頂けるともう少し大きい画像になるので分かりやすいと思います。
まだまだ星景写真は修行中ですが、一応写ったかなと(笑)





また少しもみじ谷の方へ戻り、トンネルと横にある紅葉をパシャリ。






改めてもみじ谷。

時間もライトアップが終了する午後9時半に近づき、他の人の姿もまばらになっていました。





こちらでも少し紅葉と星空の撮影に挑戦。

これは先ほどより星もよく撮れた気がします。
ちなみに中央少し左に”すばる”が入るように撮ってみました。





三脚を持って移動しようとした時にうっかりリモコンでシャッターを切ってしまって撮れた一枚(笑)

完全に失敗写真ですが、ちょっと面白かったので載せちゃいます(笑)





この日もみじ谷のライトアップは9時半を過ぎても消灯はせず、9時45分を過ぎても点いていましたが、消灯を待たずにそろそろ解散の雰囲気になり駐車場へ。
その途中で弥彦山の見える池に寄ってもらい弥彦山を撮影。

こちらもサムネイルでは分かり辛いですが、星空の下にそびえる弥彦山を撮る事ができました。

そんな感じで2017年の弥彦公園もみじ谷の紅葉でした。
ネットの紅葉情報では今年は11月21日の時点で「落葉」となり既に見頃を終えてしまいましたが、来年なんかもまた見に来たいですね。



撮り方を覚えると写真はより綺麗に撮れて楽しいですね(^-^)v
[PR]

関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント