プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

年末の夜の弥彦神社2017

日は少し遡りますが、昨年末はまた弥彦神社の御神灯の立ち並ぶ景色を見る為に12月30日の夜に弥彦神社へと行ってきました。

弥彦神社・一の鳥居前の通り。

12月30日はまだ二年参りなどもなく所謂「普通の日」ですが、年末をみんな家でゆっくりと過ごすのか夜に家を出ると人や車の通りもいつもより少なく静かな街になりますね。





弥彦神社・一の鳥居。

翌日の大晦日の二年参りから新年の三が日を過ぎるくらいまではもんのすごーーーーーーく混雑する弥彦神社ですが、この30日の夜はほとんど人がいないので年末年始と夏祭り時期の年二回しかない”御神灯の立ち並ぶ弥彦神社の景色”を楽しむ為に訪れるのが個人的に毎年の行事となっています。





参道に立ち並ぶ御神灯。

年明けの三が日の日中なんかは初詣客で特に混雑するようで、車で弥彦神社に行こうとすると弥彦村に入る所から渋滞が始まる、なんて話も聞きますねf(^-^;)
聞いただけでどっと疲れそうなので自分は混雑が収まりそうな時期まではあまり弥彦方面に近づかないようにしています(笑)





玉の橋。

ちなみにこの日自分が弥彦神社にいる間で見掛けた人影は、近くの旅館に泊まりで来たと思われる浴衣姿の5人組の観光客や一組のカップル、単独の参拝者といった感じで10人にも満たないくらいでとても静かな神社でした。





弥彦神社・二の鳥居。

この時の天気はギリギリ雨が降らないくらいの曇りといった感じでしたが、日中に降った雨で濡れた石畳が光を反射して綺麗な景色でしたね。





随神門。






弥彦神社・本殿。

弥彦山の頂上が丁度神社の背景に来るこの角度が好きです。
神社の明るさに負けて山を写す事はできませんでしたがf(^-^;)
HDRとかで撮れば写るかもしれませんが、まだ自分の技術が足りません。





御神灯。

明かりが点いている時間は、大晦日~三が日くらいは一日中点きっぱなし…だったかな?、それ以外は夜10時に消灯となります。
年始は確か7日くらいまで点灯し参道などが明るく照らし出されていますが、それ以降は御神灯は点かなくりいつもの薄暗い弥彦神社になったかと思うので、もし見に行かれる方がいたらご注意下さい。





摂社・末社。


そんな感じで年末の夜の弥彦神社、今年(昨年)もいい景色を堪能できました。



撮り方を覚えると写真はより綺麗に撮れて楽しいですね(^ー^)v
[PR]


関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:史跡・神社・仏閣 | GENRE:写真 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント