プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

三条八幡宮の献灯祭に行ってきました2018

こちらも前記事の「見附市の街路樹イルミネーションドライブ」と同じ1月14日の事になります。

見附市でイルミネーションドライブをした後は、この日の本来の目的であった三条市の八幡宮で行われる「献灯祭」に行ってきました。

献灯祭は三条八幡宮で毎年一度だけ、1月14日~15日にかけて行われる行事です。







手水舎でのお清めは…この日は冷たそうだったので省略してしまいましたf(^-^;)

昨年はちょうど大雪と寒波が重なり駐車場のひとつに指定されていた”鍛冶道場”が除雪されずに車を停められなくてちょっと焦りましたが、今年は大雪が降ったのが数日前だったおかげか車を停める事ができました。






しかしこの日も気温はだいぶ低く、道路や圧雪もガチガチに凍っていて滑りやすくなっていました。

警備の方の「滑りやすくなっています、ご注意下さい」とという声を耳にしながら拝殿に進みお参り。





拝殿に並ぶ御神灯。

一年でこの日しか見れない景色です。





御神灯の炎。

この炎が市民の繁栄と幸福な前途を照らすとされています。
いい事ありますように~。












神社の境内には屋台も並びます。

神社の入口近くに新潟名物”ポッポ焼き”があってちょっと食べたかった所でしたが、たくさんの人が並んでいたので今回はスルー。





境内を奥に進み、もう一つの「金山神社」へ。






こちら小振りな御神灯がたくさん並びます。

小振りといっても大人の膝下くらいの大きさはありますが。





外に出るとお焚き上げの炎。

この近くは暖かいのでよく人の輪ができています。





更に境内内のもう一つの神社へ。






こちらは去年は何という神社か分かりませんでしたが、「嚴島神社」というようです。

献灯祭の日は屋台と屋台の間に通路があるせいで気づく人が少ないのか、訪れる人はチラホラしかいなくてちょっと寂しい。
しかしその分なんとなく落ち着く場所です。





味のある提灯です。






ぼんぼりのある風景もいいですね。






大雪直後なので雪がモッサリ乗ってます。






嚴島神社を囲う池は今年も凍ってました。






更にもうひとつの神社。

こちらは稲荷神社。
○○稲荷の所は暗くて読めなかったf(^-^;)




一通り参拝を済まして帰路へ。

時間は午後10時になろうかという所でしたがこれから神社へ入っていく人の姿も見られました。





そんな感じで今年も献灯祭の参拝といい景色を楽しんできました。

いい御利益があるといいなぁ(*´-`*)



撮り方を覚えると写真はより綺麗に撮れて楽しいですね(^ー^)v
[PR]


関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:史跡・神社・仏閣 | GENRE:写真 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント