プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年1月14日 三条八幡宮 献灯祭

2019年1月14日
この日は自分的にも毎年恒例となった、三条市の八幡宮で年に一度行われる献灯祭に行ってきました。

いつもは一人で行く事が多く、その場合は祭り開始直後の祝詞のあがる混雑時間帯を避けて21~22時頃を狙って行っていましたが、今回は一緒に遊んだり登山をしたりする「お楽しみ会」のメンバーも誘ってみたところM君とMちゃんの二人が行くとの返事をくれたので今回は2人のスケジュールも考慮して20時くらいに八幡宮に着くように予定を立てました。

当日は別の所で一度合流し、一台の車で八幡宮へ。
当初の予定より少し早く19時半過ぎには八幡宮の近くに来ましたが、隣接する八幡公園の駐車場は満車、その周辺の道路も路駐の車でいっぱい。
臨時駐車場に指定されている「鍛冶道場」の駐車場に行ってみるも満車でしたが、ここで少し待っているとちょうど出た車のスペースに車を入れる事ができました。

そして八幡宮へ。

祭り開始の19時から一時間が経とうとしていたこの時点でも多くの人が参拝の列を作っていました。
こんな景色を見たのは初めてだ~。
去年や一昨年なんかはちょうど寒波が直撃して大雪になったり気温が低かったりで来る人も少なかったかもしれませんが、今年は暖冬で雪が少ないのに加え星空の出る天気の良さとちょうど日程が週末に当たったせいかとてもたくさんの人出があったようでした。





3人で拝殿に参拝を済ませたあとは屋台でそれぞれお目当ての食べ物を買って人の少ない場所に一時退避。

明かりの少ない池の方は空いていて落ち着いて食べ物を食べたりできました。





古くなったしめ縄やだるまをお焚き上げする場所は炎の熱で温かくたくさんの人が集まっていました。

しかし時折炎の中でだるまか何かがボンッ!っと破裂する音がしてちょっと緊張感がありました(笑)





屋台も人でいっぱい。

今回参加してくれたM君・Mちゃんも屋台の方がメインだったようでいろんなものを買い食いして楽しんでいました。
自分もこの日は「クロワッサンたい焼き」というののチョコ味のものを食べてみましたが、サクッとしたクロワッサン生地のたい焼きの中にトロリとしたチョコクリームが入っていてなかなかに美味かった(^-^)





お焚き上げの炎に舞うスルメイカ。






自分が写真を撮るのが好きな事を知っているM君Mちゃんは「好きに撮ってきていいよ」というのでしばらく単独行動しました。

厳島神社の御神燈がシブイ。





八幡宮の入り口。






去年は凍りついていた手水舎。






拝殿の手前にそびえる大きな御神燈。

外側はハリボテみたいです(笑)





八幡宮の奥にある金山神社も後でみんなで参拝しました。

こちらは金運・商売繁盛・宝くじ当選などの御利益があるとの事で、昨年末に普段は買わないジャンボ宝くじを10枚買う機会があったので抽選日前にここでお参りしていたら、3000円と300円が一本ずつ当たりました(笑)





そして最初の参拝時には写真を撮れなかった拝殿も改めて。






この炎に商売繁盛、家内安全、厄除け等様々な思いが込められています。


















炎は同じ形が無いのでついついシャッター数が多くなりますね。






稲荷神社の鳥居越しに月が見えました。

そんな感じで今年は友人達と思い思いに献灯祭を楽しみました(^-^)

関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:写真日記 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天