プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

シフォンケーキを作りました

お盆を過ぎた頃から8月の後半までは用事が入ったり天気が悪かったり逆に良すぎて暑過ぎたりでなかなか山に行けなかったのでその合間に久しぶりにシフォンケーキを作ってみました。

シフォンケーキ、数年前までは名前を聞いても「なにそれおいしいの?」といった感じでしたが、たまたま立ち寄った喫茶店でケーキセットを頼んだら出てきたケーキがシフォンケーキでそのフワフワとした食感と美味しさに衝撃を受けて自分でも作るようになりました。

シフォンケーキ作りには型が必要ですが、自分が現在使っているのはこちら。
ダイソーで販売されている「シフォンケーキカップ4号/Φ13cm」という紙型。
サイズは小さめですが、自分が知る限りでは100均で唯一の2枚入りの紙型で重宝しています。
しかししばらく前からこの型を取り扱っている店舗が減っていてちょっと危機感を覚える所ですね。





そして材料とこの紙型に合わせた分量がこちら。

グラニュー糖(生地用) 20g
グラニュー糖(メレンゲ用) 20g
牛乳 20ml
サラダ油 15ml
小麦粉 40g
卵白 2つ分
卵黄 2つ

今回は久しぶりに作るのでシンプルにプレーンで。
初めて作った時はクックパッドなどのレシピを参考にさせて頂きましたが、何度か作りながら自分なりに分量を変えてみて今のところ落ち着いたのがこんな感じです。





まずはメレンゲ作り。
ハンドミキサーで卵白を泡立て、グラニュー糖を3回くらいに分けて混ぜ込んでいきます。

ひたすら混ぜ続け、ツノが立つようになってボウルをひっくり返しても落ちないくらいになったらOK。
できたメレンゲは一旦冷蔵庫に入れておきます。





そして生地作り。
卵黄をハンドミキサーで軽く混ぜたらグラニュー糖→サラダ油→牛乳の順でその都度しっかり混ぜながら加えていきます。
サラダ油を入れる時は混ぜ不足や牛乳と順番を間違えると分離してしまうようなので注意が必要ですね。

混ざったら小麦粉をふるいながら入れ、ゴムベラに持ち替えて混ぜ込んでいきます。





生地ができたらメレンゲを冷蔵庫から出し、3回くらいに分けて混ぜ合わせます。

1回目はしっかりと混ぜて馴染ませ、2・3回目は手早くササッと。





生地とメレンゲを混ぜたら型に流し入れ、5~10cmくらいの高さから何度かトントンと落とし竹串を刺し込んで軽くグルグル回して気泡抜き。

型の内側に生地を塗ると焼いた時に膨らむ手助けになるそうなのでこちらも忘れずに。





そして予熱しておいたオーブンに入れ、焼いていきます。

よそのレシピだとだいたい170℃で焼くというのが多かったですがウチのオーブンだと焼けすぎてしまう感じだったので、その家のオーブンに合わせて温度や時間を変えてみるのも美味しく作るコツのようですね。
ちなみにウチでは、予熱170℃、生地を入れたら”160℃で25分”で焼くと個人的に好きな「生焼けがギリギリ無くなった焼き加減」になります。
(※訂正 焼き時間は25分で、最初の15分を170℃、残り10分になったら160℃にした方が生地の膨らみ方は良かった気がします。)





焼き上がり寸前。

いい膨らみ具合(^-^)





焼きあがったら竹串を刺して生焼けの生地が付いてこない事を確認し、また5~10cmの高さからトントンと落として衝撃を与えてから逆さにして焼き縮みを防ぎます。

一般的には真ん中の穴を使ってビンなどに挿して逆さにしておくようですが、いい感じのビンが無かったのでひっくり返した深皿に乗せてます。
焼き上がりにトントンと衝撃を与えるのも結構大事で、初めて作った時にやらなかったら型を外した時に底の部分が縮んで空洞になっていて(´・ω・`) ショボーンとした事もありました(笑)
やるようになってからは焼き縮みなく済んでいます。





いい感じ。

粗熱が取れたら袋などに入れて乾燥しないようにしてから冷蔵庫で1日寝かせます。
焼き上がったらすぐ食べても美味しいですが、冷蔵庫で寝かせるとしっとりとしてより美味しくなるのでオススメです。





1日経って型を外したのがこちら。

焼き縮みもなくいい感じに出来ました。





コーヒーと一緒に召し上がれ。

切り口がギザギザになっちゃったのは気にしない!(笑)
今回は用意してませんでしたが、生クリームやジャムなどをつけて食べると更に美味しいですね。

仲間内で集まる時にたまに作って行くと結構好評も頂いてます。
材料もだいたい家庭に常備してあるもので作れるのもいいところですね。





しかし、今後万が一ダイソーから紙型が無くなったらこの辺のアルミ型を買おうかなぁ…と迷うところです。

つなぎ目のないアルミシフォンケーキ型 17cm



シフォンケーキ作りにこちらもオススメ。



[PR]
素材にこだわった無添加シフォンケーキ 金吾

関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:料理 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

ブログを拝見いたしました

内海とうき様
おはようございます。ブログを拝見いたしました。
美しい写真をありがとうございます。
私事ですが、見附のイングリッシュガーデンといえば、レアント様ですよね。
一度、家族で行ったことがあります。結婚式場兼レストラン、そして英国を感じさせる見事なイングリッシュガーデン。素晴らしいですね。ライトアップされると綺麗ですね。美しいです。
私は昼間しか行ったことがありませんが、ライトアップの様子は本当に綺麗ですね。

そして、シフォンケーキもこだわって作られたのですね。
おいしそうなケーキです。
私もシフォンケーキといえば、おいしい!と思うものに出合ったことがありません(泣)
このようなカタチのシフォンケーキを見るのは初めてです。

私は、イタリアンの辛子明太子のクリームソースパスタは何回か作ったことがあります。
お菓子作りは、今までチャレンジしたことがなく、作り方すら知らないので、羨ましいです。


Re:傑様

閲覧・コメントありがとうございます。
記事の中でも書きましたが、イングリッシュガーデンは普段は夜間は閉鎖されているので貴重な体験でした。
自分も今年初めて行ってみたのでその綺麗さには驚かされましたね。
自分はレアント様の方には行った事はないんですが、イングリッシュガーデンから見える建物も綺麗でガーデンとの雰囲気が合っていて一帯がとてもいい所ですよね。

シフォンケーキは実はお店で食べた事は1度しかないんですが、記憶を頼りに似た感じに作ろうと試行錯誤しました。
一度ハマると結構こだわってしまいますね(笑)
作り方はネットで調べて見様見真似でしたが何度か作ってなんとかこんな感じに作れるようになりました。

辛子明太子のクリームソースパスタ、おいしそうです。
自分はパスタ系はあまり作った事がないのでいつかチャレンジしてみたいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天