プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2016年 弥彦公園もみじ谷の紅葉

前記事「ナイトウォーキング&紅葉と菊まつり」で夜の弥彦公園もみじ谷の紅葉を見てきましたが、その後、日中にも見頃のうちに見てこれる機会がありました。

日中という事で当日は駐車場は有料、自動車は300円、大型車は1000円の駐車料金が掛かりますが、こちらの公園の紅葉は見頃の時期に来ればそれだけの価値はあると思います。

駐車場に車を停め、公園を歩いてもみじ谷へと向かいました。
その途中で池に寄って弥彦山をパシャリ。

池はちょっと波立っていましたが紅葉で赤く染まった逆さ弥彦を撮る事ができました。





そして通路に戻りトンネルを抜けるともみじ谷が見えてきました。

赤く色づいた木々が見え始め期待は高まりました。


そしてもみじ谷へ到着。

うひょー赤い!(゚∀゚)





葉の形もまだまだ綺麗な時期でした。

天気の方は生憎の曇り空でしたが。





公園半ばの観月橋へと向かいます。

ちょうど見頃の時期で他にも多くの人が見に来ていましたね。





観月橋が見えてきました。

手前の木の葉も真っ赤でここの景色は凄かった。





そして観月橋。

こちらも多くの人で賑わっていましたね。
橋の右手の木も先日のナイトウォーキングの時はまだ緑っぽさが残っていましたがだいぶ赤・オレンジへと変わっていました。





橋の上から。

なんかもうすんごい赤い(笑)
この日はほんと見頃といった感じでとても鮮やかな紅葉を見る事ができました(*´∀`*)





橋の逆側も一枚。

こちらも赤・オレンジ・黄・緑と色とりどりで綺麗でした。





橋を渡った所にある東屋の後ろの木も真っ赤っか。






東屋の横から伸びる通路。





葉をアップで一枚。






橋の下の方へ行って。

ここは紅葉と観月橋、そして後ろに弥彦山も見れるいいポイントです。
なんとか人の切れ間を狙って少ない時に撮る事ができました。





観月橋から坂を下った方に来ると池があります。

こちらも水鏡になった紅葉を見れるいいポイント。
しかし今年は去年より池の中の葉などが多い感じがしました。





葉のアップをまた一枚。

池の近くにも東屋があり、そこではこんにゃく煮や甘酒の販売もしていてそちらも多くの人で賑わっていましたね。
こんにゃく、甘酒それぞれ200円で、自分も甘酒を一杯頂きました。
ちょっと気温の低い日だったので温かい甘酒が美味しかった~。





水鏡の紅葉をもう一枚。






また坂道を登って観月橋の方へ。

ほんと人出の多い日でしたが、この綺麗さなら納得ですね。





葉のグラデーションもたまりません。






紅葉を一通り堪能して駐車場へと戻る事に。

トンネルを抜けた所で目に付いた紅葉をパシャリ。
緑の中に部分的にある鮮やかな赤が印象的でした。





遊具のある広場の横の川に立ち寄って一枚。

この日はほんといい紅葉を堪能する事ができました(*´∀`*)

この記事を書いているリアルタイムではもうシーズンを終えてしまいましたが、まだ訪れた事のない人には来シーズンなどにぜひオススメしたいスポットです。

関連記事


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天