プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

弥彦神社で初詣

昨年末から、登山に行ったり色々遊んだりするメンバーに「一緒に初詣に行かないか」と声を掛けていて、年明けの1月3日の夜にみんなで弥彦神社に初詣に行ってきました。

年を跨ぐ二年参りや元日は混雑が容易に予想できた事、それとメンバーの都合なども考慮したうえで3日の参拝になりましたが、元日に比べて混雑は落ち着いたもののやはり三が日という事でまだ他にも結構な数の参拝客が訪れていましたね。





そして神社を参拝。

拝殿には年末の一人で来た時には無かった幕が付いていました。





参拝を終えた後はみんなで神社内を色々散策してみました。

絵馬を覗いてみたり(笑)
この下に絵馬がたくさん下げられていました。





回廊の格子窓にはおみくじが結ばれていたり。

メンバーに二年参りに来た人がいて、その時におみくじをこの辺に結んだんだ~と言った辺りをパシャリ。
ちなみにこの日は夜8時半頃だったので札所は既に閉まっていて自分達がおみくじを引く事はできませんでした。





摂社・末社。

ひとつひとつ違う神様が祭られているんだよ、と扁額(へんがく)を見て回ったりしました。





逆アングルから。

こっちの景色もなかなかいいですね。





この後は御神木の辺りを探検してみたり、願い事が叶うか叶わないかで重さが変わると言われる”火の玉石”をみんなで順番に持ち上げてみたり、鹿のいる檻の方へ行ってみたら真っ暗だったのでいないのかな?とライトで照らしてみたら鹿の目がギラッ光ってギョッとしたり、新しくなった相撲の土俵のある方を通った時に空を見上げたら綺麗な星空が見れたりとのんびりとした時間を過ごしました。
そして一の鳥居へ。

御神灯の明かりがやはり綺麗でしたね。
ちなみに御神灯は、7日までは点灯、8日は確認できませんでしたが9日はもう点灯していなかったので、7日までの「松の内」の間が点灯している期間なのかもしれません。





神社を出てからも近くを少し散策。

ホテル”みのや”さんの外には足湯が。




しかし、冬季はお休みとの張り紙。

それ以前に平日は午後5時、土日祝は午後6時までしかやってないようなのでどっちみち利用できませんでしたねf(^-^;)

そんな感じで弥彦神社と周辺をのんびり散策し、駐車場へ戻って少し駄弁ったあと解散となりました。
一応今回も自分が主催的な立場でしたが、みんなにも色々と楽しんでもらえたようだったので良かった。
そして自分としても、一人で来るのとはまた違った面白さがあって楽しい初詣でした。
関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天