プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

国上山・朝日山展望台で夜景鑑賞

前回前々回に引き続きこちらも2月4日の事になります。

海沿いドライブと天領の里で夕焼けを満喫したあとはまた寺泊方向へ戻りそのまま帰ろうかなとも思いましたが、帰り道からちょっと逸れた国上山で夜景が見れる事を思い出し、いい天気につられてそちらへも寄って行く事にしました。

新潟県の県央付近で夜景スポットというとやはりメジャーなのは弥彦山になるかと思いますが、そちらは12月~3月いっぱいまでの時期は弥彦スカイラインが冬季閉鎖となり車では登れないので見に行く事はできません。(登山道は登れるので歩いてなら行けますが、夜の冬山に登る度胸はまだない(笑))
しかしこちらの国上山は、弥彦山より低く眺望のきく角度も少なかったりしますが、道路の規制などもなく通年に渡って夜景を楽しめるので何気にお気に入りの場所です。

麓の山道入口から4分ほど車を走らせると中腹のビジターセンターに到着、その隣の朝日山展望台に歩いて行くと夜景を見る事ができます。
この日は車載カメラをセットしていたのでこちらの麓~ビジターセンター駐車場までの動画も撮ってみました。
暗い山道を走るだけの動画ですが、夜景を見に行ってみようかなと思った方の少しの参考にでもなれば幸いです。

再生速度は1.25倍で、3分弱の動画となっています。
こちらも音声はカメラの振動音が入ってしまったり、倍速再生だったり、オーディオで流れていた曲の著作権の回避だったりで著作権フリーの楽曲に差し替えていますのでどうぞご了承下さい。





そして駐車場に車を停め、朝日山展望台へと歩を進めると夜景が見えてきました。
こちらは旧分水町を中央に左奥が三条市、右奥が中之島や見附市…かな?

手前が田んぼばかりという事もあり弥彦山から見る夜景よりも光の数は少ないですが、数分の山道を登るだけでこんな夜景を楽しめるのはありがたいですね。





上の写真より少し右に振って手前の外灯も入れつつもう一枚。

こちらは中央右奥辺りが長岡市になるかと思います。
もしかすると夏にはここからも長岡花火が見えるかも?と思っていたので今年の夏に予定が合えばここにも来てみたいですね。





夜景の見える展望台から少し下がると目に入る明かりも無くなり星空なんかも綺麗に見る事ができます。
この日は月が出ていたので細かい星まではあまり見たり写真に撮ったりはできませんでしたが、月とオリオン座を一緒にパシャッと。

日中は観光客や国上山に登山に来た人などで賑わい、紅葉の時期などは観光バスも登ってくるような山ですが、夜間はほぼ人がいずゆっくりと夜景や星を見る事ができるので個人的にここはお気に入りの場所となっています。
(むしろ人が居たり後から車が登ってくるとちょっと怖い(笑))

ただ少し注意なのが、お寺があるので墓地が近い事、公園内は明かりが無い事、たまに山の中から獣の鳴き声のようなものが聞こえてくる事などがあるのでそういうのが苦手な方は注意です。
個人的には霊的なものより危険のありそうな実体のあるものの方が怖いですね(笑)

この日もしばらく夜景と星空を楽しんでいると山の中から「ギョワー!ギョワー!」といった普段聞き慣れない鳴き声が聞こえてきたので少し怖くなり帰路につく事になりましたf(^-^;)

といった感じで三回に渡ってお送りしましたが、この日は晴れの風景を色々と楽しめた一日でした。


[PR]
関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天