プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

2020年11月からキャンプも始めてみました。

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

2020年11月8日 友人と日和山・ドン山へ

2020年11月8日
この日の少し前に山仲間でもある友人Yさんから久しぶりに連絡があり、「最近色々と忙しくて山に登るのは体力的に厳しいけど、この日空いてるのでどこか少し歩きに行きたい」という感じのリクエスト。
話の流れでは新潟市内の方でウォーキングしようという感じだったので、それならばと自分が以前から少し気になっていた「日和山」辺りに行ってみたいと話すとYさん的にもOK。
そして今回は、よく一緒に遊ぶグループ"お楽しみ会"メンバーのK夫妻も加わって4人で日和山へと行く事になりました。

当日は一度別の所で集合し、ソーシャルディスタンスも考慮してか自分とYさん、K夫妻の二組に分かれての車移動となりスタート地点となる場所へ。
ちなみにK夫妻とはコロナ騒動前に会って以来でしたが元気そうで良かった。
お楽しみ会の活動もすっかり止まっていたので久しぶりの顔合わせとなりました。

今回のスタート地点に選んだのは新潟市の西側にある日和山展望台。

この展望台のすぐ横にある駐車場に車を停めて、10:13スタートしました。





行動前にまずはトイレタイム。
日和山展望台にはトイレはありませんが、そこから350mほど北東に歩いた所にトイレがありました。

ちょっと小ぢんまりしたトイレでしたが水洗、外に手を洗える水道がありました。
こちらの西海岸公園付近は海沿いにランニングコースがあるようで、展望台からここまでは舗装された道だったので特に苦もなく来れました。





日和山展望台をスタートした後はYさんの希望もあって20分ほど歩き豊照体育館へ。

こちらで行われるイベントのアコースティックライブを少し観賞。
その後は日和山方面に戻る途中でお昼を取りました





そして13:15。
いざ日和山へ!

な、なんて険しい山だー(棒)
ここから登山(?)スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2020年7月5日 観音山・水道山 紫陽花散策

2020年7月5日
この日も先週に引き続き護摩堂山の紫陽花を見に行こうかなと思っていました。
が、何だかんだ他の事をしているうちにまた家を出れる時間が遅くなってしまったのでこの日は護摩堂山は断念。

そこでふと、登山を始めるよりも前に少しばかり調べた事がありそちらでも紫陽花がたくさん咲くと見ていた見附市の「観音山・水道山」の事を思い出し、護摩堂山に行くよりも家からも近く車で上の方まで登れるという事もあってこの日は観音山の紫陽花を見に行ってみる事にしました。

観音山・水道山は見附市街地の東側、見附市中央公民館の裏手にある山で、南側の峰崎地区から北側の細越地区まで、またその逆も車で通れるという事で、まずは一度車でその道をドライブし、そのあとまた山の上の駐車場に車を停めて紫陽花を散策する事にしました。

車で山を登っていくと、普通車がなんとかすれ違いできるくらいの細い道ながらしっかりと舗装された道が続き、紫陽花の咲いている所に着くと路上駐車している車も結構いて賑わっていました。
一度山を下りてからもう一度登り返して、水道山公園の駐車場へ。
駐車場へ入る枝道は車一台がやっとのすれ違いできない細さで、自分が入ろうとした時には出てくる車数台と鉢合わせして自分がバックして広い所ですれ違ってと少しわちゃわちゃしました(^▽^;)

そんなこともありつつ水道山公園の駐車場に到着。
出ていった車のおかげか半分くらいのスペースが空いていて無事に車を停められました。
駐車スペース的には11台分くらいですが、ちょっと狭めで大き目の普通車で奥の方に停めた場合あとから満車になるとかなり出にくくなりそうな感じでしたね。
ここに到着した時点での時刻は午後5時頃でしたが、車を停めて散策の準備をしているとまだ他にも入ってくる車がいて賑わっていました。
こんなに人気のスポットだったのか…!





この日はもうウォーキングか散歩レベルだろうと踏んで登山の格好ではなく私服姿にカメラ道具だけ準備して駐車場を出発。

公園への柵には何だかかわいいマスコットが(*'ω'*)

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

友人と弥彦線高架下ウォーキング

2020年5月31日

緊急事態宣言解除後、久しぶりに山仲間でもある友人Yさんから連絡があり、「最近多忙で山に行くほどの元気はないけどウォーキングくらいはしたいので都合が合えばどう?」との話に。
まだまだコロナ禍の中ではあるものの緊急事態宣言解除による外出自粛緩和と、新潟県内では今のところ5月15日以降は新たな感染者も出ていない事からこの日は少しばかり友人とのウォーキングに行ってきました。

今回ウォーキングの場所に選んだのはYさんの希望もあって三条市の街中を通るJR弥彦線の高架下。

自分も以前に一度歩いた事がありましたが、高架のおかげで日中は日陰になり小雨程度なら傘などが無くても歩けるという事で最近はYさんも気に入っている場所のようでした。
駐車場の使える"鍛冶道場"の辺りで待ち合わせをして現地集合。
ウォーキングの際は二人ともマスクをして、ソーシャルディスタンスを意識しながらスタートしました。





鍛冶道場付近からスタートし、まずは西側の遊歩道の端、信濃川の土手近くの行き止まりへ。

ここから折り返して東三条駅近くの東端を目指しました。





途中、八幡宮の所でYさんが何かを見つけたようでちょっと寄り道。

八幡宮のすぐ隣にある八幡公園は最近改修されていたようでこの日ちょうどリニューアルオープンだったようですが…そちらはチラ見しただけだったのはちょっと勿体なかったかな?f(^-^;)





Yさんが気になったという所に行ってみると、おや、クジャクが!

写真だと分かり難いですがf(^-^;)
八幡宮はたまに訪れてはいましたが、クジャクがいたのは気付いてなかったかも。
またひとつ新たな発見でした。





その後は高架下に戻り、Yさんと近況などを話しながら歩いてきて、東三条駅付近の東端に到着し、折り返し。

スタート地点の鍛冶道場付近まで戻った後は少しばかりの休憩の後、もう一回西側の端まで行ってきてゴール。

距離でいうと高架下の端から端までがちょうど2kmくらいなので、往復+鍛冶道場から西側往復約1kmで全部で5kmほど、1時間ちょっとのウォーキングでした。

短い時間ではありましたが、久しぶりに友人と喋りながらの行動だとこの時間もほんとあっという間だった気がしますね。
とても楽しくいい気分転換になりました。

まだまだコロナに気を付けていかないといけない日々は続きますが、早く気兼ねなくみんなと楽しめる日々が来てほしいなと改めて感じましたね。






↓ブログランキング参加してます↓




THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
PR
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天


PR