プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

2020年11月からキャンプも始めてみました。

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

2020年5月24日 下田ヒメサユリハイキング ヒメサユリの小径~高城城址

2020年5月24日
新型コロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発令されてからは自分は本当に登山は自粛をしていました。
山に行きたい気持ちを堪えて家で過ごす日々を送るうち、ウォーキングなどはしていたもののどうも生活の中で溜まるストレスがうまく発散できていないようでここしばらくイライラする事も多くなってしまっていました。
これではイカンな…という事で、新潟県では5月14日に緊急事態宣言が解除になっていた事もありこの日は久しぶりに少しばかり山の方に行く事に。
三条市の下田地区で今年もまたヒメサユリが咲き始めたという事で、花を楽しみながら山を歩くべくヒメサユリの小径から高城城址まで行く事にしました。

この日は午前中に家を出る事も考えていましたが、何だかんだあり結局昼過ぎからの出発に。
14時も半を回った頃にスタート地点となるヒメサユリの小径駐車場に到着すると、そこにはたくさんの車が停まっていました。

駐車場内だけでなく写真左側の道路の方のスペースにもたくさん車が停まっていたので、午前中に来ていたら満車だっただろう事は容易に想像できましたね。
思わず「自粛って何ですか?」って言葉が頭をよぎってしまいましたが…まぁ自分もここにいる時点で人の事は言えませんf(^-^;)





例年であればこの時期に行われている「ヒメサユリ祭り」も今年はコロナ感染拡大防止のため中止に。
しかしながら整備協力金の募金箱は設置されていたのでしっかりと入れていきました。

花を楽しませて頂きます。
ヒメサユリ祭りが行われていると日帰り温泉"いい湯らてい"で使える割引券などがお返しに貰えたりしましたが、そういうのが無いのもちょっと寂しい所ですね。





準備を整え、マスクもしつつ駐車場を出発。

今回は駐車場の東側にあるこちらの舗装路からヒメサユリの小径へと向かう事にしました。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2018年5月26日 袴腰山登山 ヒメサユリの小径~袴腰山 往復

2018年5月26日
5月も半ばを過ぎると三条市の下田地区では市の花にもなっている”ヒメサユリ”が見頃になり、ヒメサユリの小径(こみち)ではヒメサユリ祭りも開催されるので今年も見に行く事にしました。
そして今回はそのヒメサユリの小径から更に奥に進むとある「袴腰山(はかまごしやま)」も以前から登ってみたいと思っていたのでそちらの登山にも挑戦してきました。

当日、午前中に家を出てお昼の少し前にヒメサユリの小径の駐車場に着くと、ヒメサユリ祭りの期間中とあって広い駐車場も8割ほどが車で埋め尽くされていました。

ヒメサユリ祭りの期間中なので、青白ストライプのテントで協力金200円を払ってから入山となりました。





ヒメサユリの小径へ向かう道は二つありますが、登りは長禅寺の前を通っていくルートを進みました。







お寺の前からの道をしばらく進むともう一つのルートの舗装路と合流。

ヒメサユリ祭りの時期は登山口付近まで送迎してくれる車もあります。
ちなみにこの車は人が乗ってなかった事もあってかこの場所で方向転換していました。





舗装路を進むと、この写真ではちょっと分かり辛いですが、小屋の左手に登山口がありそこから山道へと変わります。

もひとつちなみに、ここから左に更に舗装路を進んだ所からも行く事ができます。
今回はここから登山道に入りました。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2017年5月27日 ヒメサユリを見に行ってきました

先日、三条市の下田地区でヒメサユリが見頃になったという情報を入手して今年もヒメサユリの小径へと見に行ってきました。

2017年5月27日
この日は天気の方が若干不安定な感じでちょっと行こうかどうしようか迷ってしまい家を出る時間も少し遅くなってしまいましたが、同じく数日前から行きたい素振りを見せていた母にも言ってみると「行く」といったので思い切って家を飛び出して行ってきました。

という事でヒメサユリの小径の駐車場に到着。
時間は午後3時半過ぎという遅めの時間帯になってしまいましたが、それでもまだ結構な数の車が停まっていました。

ヒメサユリの開花時期は一人200円の協力金があるので支払ってから入山しました。
ちなみに協力金を払うと領収書と共に三条市下田地区にある日帰り温泉「いい湯らてい」の100円割引券とその館内の飲食スペースで使えるドリンクサービス券も貰えたので、山行の後にひとっ風呂と考えている時にはちょっとお得かもしれません。





駐車場からヒメサユリの咲いている所までは少し距離があり、歩いていくか送迎バスで近くまで送ってもらうかの二択がありますが、自分たちは歩いていく事にしました。

歩いていくルートも送迎バスの通る舗装された道と長禅寺というお寺の横を抜けいていく山道の二つがありますが、今回も
2016年5月 ヒメサユリの小径ヒメサユリの小径~高城城址と同じお寺の横を抜けていくルートで進みました。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
PR
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天


PR