プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2018年11月3日 袴腰山 登山 八木ヶ鼻コース 前編

2018年11月3日
秋も深まり紅葉も各地で見頃を迎えていたこの日、地元周辺の山でもそろそろ見頃になったかなと気になっていました。
特に気になったのが三条市は下田地区の紅葉で、見に行くなら下田の方で登山するか、はたまた昨年の「下田で紅葉ドライブ その2」のようにまた大谷ダムの方へドライブに行くかと悩みましたが、そういえば下田の山で「袴腰山」には一度ヒメサユリの小径の方から登ったけど、八木ヶ鼻の方から登るコースはまだ行ってなかったなという事で、この日は袴腰山へ行く事にしました。

当日は少しゆっくりめの午前中に家を出て11時過ぎに登山口のある景勝八木ヶ鼻の麓の八木鼻公園に到着。

八木鼻公園から見上げる景勝 八木ヶ鼻。
天気も快晴とまさに登山日和でした。





準備を整えて八木鼻公園から出発。

公園の向かいにある登山者駐車場から遊歩道へ入ってまずは八木神社へ向かいました。





絶壁の真下の遊歩道を歩いてくると分岐路が。

登山道はここから右手の方にあるのでそっちかなと右の道へ入る。
しかし少し進むと、いつの間にやらどうも以前地面を工事して通行止めになったスペースの中を通っているような感じになったので「あれ?」と思いながら左の道の方に軌道修正しましたf(^-^;)





そしてまずは八木神社に到着。

登山の無事をお祈りして神社の右手にある登山口へと進みました。





神社の右手には登山届入れがあるので記入。

こちらは書いてきた用紙を入れてもいいし、ノートが入っているので日時・名前・住所・人数などを記入でもOK。
自分はノートに記入しました。
ちなみに、書き込んである件数はこの日山の中で見た人数よりも少ない感じだったので書かずに登っている人も結構いるみたいですねf(^-^;)
いつ何があるか分からないのでしっかり書いておくのがおススメです。

そして登山スタート。


続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2018年6月16日 八木ヶ鼻 登山 キャンプ場前コース~八木神社コース

2018年6月16日
久しぶりに友人のYさんから連絡があり、この日に山に登りに行こうという事に。
Yさんからのリクエストで「八木ヶ鼻に登ってみたい」との事だったのでそれに応え三条市は下田地区の八木ヶ鼻に登ってきました。

新潟県の景勝百選にも選ばれている、絶壁が特徴の八木ヶ鼻。

当日はスタート地点でもある八木ヶ鼻の麓の八木鼻公園に集合。
八木ヶ鼻は絶壁に向かって右から登る”キャンプ場前コース”と左から登る”八木神社コース”があるので現地に着いてからどちらから登るかを相談。
この日の未明から明け方にかけては雨が降り登山道は滑りやすそうな事が予想されたので、個人的な考えと過去に登った経験ではどちらかというと人が通る事が多そうな八木神社コースでの往復かな…となりかけましたが、Yさんはキャンプ場前コースにも興味を示していたので、滑りやすい事をお互いに覚悟しつつキャンプ場前コースから登って八木神社コースで下りる周回コースで行く事にしました。





という事で八木鼻公園からスタート。

まずは舗装路を歩いてキャンプ場前へ。





キャンプ場前から登山口へ続く農道に入ります。






八木ヶ鼻・キャンプ場前コース登山口。

ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2018年5月26日 袴腰山登山 ヒメサユリの小径~袴腰山 往復

2018年5月26日
5月も半ばを過ぎると三条市の下田地区では市の花にもなっている”ヒメサユリ”が見頃になり、ヒメサユリの小径(こみち)ではヒメサユリ祭りも開催されるので今年も見に行く事にしました。
そして今回はそのヒメサユリの小径から更に奥に進むとある「袴腰山(はかまごしやま)」も以前から登ってみたいと思っていたのでそちらの登山にも挑戦してきました。

当日、午前中に家を出てお昼の少し前にヒメサユリの小径の駐車場に着くと、ヒメサユリ祭りの期間中とあって広い駐車場も8割ほどが車で埋め尽くされていました。

ヒメサユリ祭りの期間中なので、青白ストライプのテントで協力金200円を払ってから入山となりました。





ヒメサユリの小径へ向かう道は二つありますが、登りは長禅寺の前を通っていくルートを進みました。







お寺の前からの道をしばらく進むともう一つのルートの舗装路と合流。

ヒメサユリ祭りの時期は登山口付近まで送迎してくれる車もあります。
ちなみにこの車は人が乗ってなかった事もあってかこの場所で方向転換していました。





舗装路を進むと、この写真ではちょっと分かり辛いですが、小屋の左手に登山口がありそこから山道へと変わります。

もひとつちなみに、ここから左に更に舗装路を進んだ所からも行く事ができます。
今回はここから登山道に入りました。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天