プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年6月1日 弥彦山 登山 八枚沢コース 後編 妻戸尾根下山

前記事「2019年6月1日 弥彦山 登山 八枚沢コース 前編 雨乞尾根登山」の続きになります。

弥彦山・八枚沢コースを雨乞尾根から登山、頂上に着き休憩を取ったあとは下山に入り、妻戸尾根に向かうのでした。

頂上からまずは裏参道コース側へ下山開始。





裏参道コース九合目を通過。

標識は下山の時に見えやすい向きになっていたので登りの時には気付きにくかったですねf(^-^;)





アンテナ施設を過ぎたこの分岐を左に曲がり妻戸山・妻戸尾根へ。

今回はここから下山していきます。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2018年5月27日 弥彦山 登山 八枚沢コース 前編

2018年5月27日
家の外などから田んぼを見ると稲の生育も目立つようになってきたこの日、山の上から平野部を見た時に田んぼの水面が水鏡になる景色もそろそろ見れなくなるかなという事で、この日は天気も良かったので見納めできないかなと山に登る事にしました。

新潟県の真ん中辺りで山の上から平野部を見下ろせる所というと真っ先に思い浮かぶのが弥彦山。
弥彦山の表参道コースはこの日はまだ通行禁止が続いていたので、久しぶりに八枚沢コースから登る事にしました。

この日も午後からの山行になりましたが、車で八枚沢登山口へ向かうと先行者の車は二台と、一台のバイクの所に下山してきたと思われる人が一人、それと弥彦スカイラインから登山口へ向かう小道に入った所で一台の車とすれ違ったので午前中などは結構賑わっていたのかもしれません。
ちなみに八枚沢登山口までの車での行き方は前記事「弥彦山 八枚沢コース登山口・駐車場までのルートと道路状況」に車載動画と共にまとめてありますのでよろしかったらご覧ください。

駐車場に車を停め、準備を整えて登山口へ。

登山口に滝があるのが特徴の八枚沢コース。
こちらのコースから登るのは2回目になります。





登山口の階段を下りる所で早速花を発見。

シャガ。





階段を下りて沢を渡る所には前回は無かったロープが設置されていました。

パッと見、滝の方へ行っちゃだめだよという風にも見えましたが、これは沢を渡るための補助の意味の方が強いかな。





沢を渡って階段を登るとさっそく妻戸尾根と雨乞尾根の分岐。

右の階段へ進むと妻戸尾根へ、左のまっすぐが雨乞尾根へ。
今回も登りは右の妻戸尾根から行く事にしました。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天