プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

2020年11月からキャンプも始めてみました。

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

リンリンキーホルダーの軸棒をパラコードに替えて耐久性アップしてみました

以前に熊除けの鈴として使えるかなと100均で購入しブログの記事でも紹介したリンリンキーホルダー

100均商品という価格の安さの割に綺麗な音で鳴るのでとても気に入った鈴でした。

…が、ちょっと気になっていたのが金属パーツ以外の軸棒など樹脂製パーツの耐久性。
キーホルダーのチェーンとつながる部分や鈴の中の舌(ぜつ)を吊り下げている部分などは特に細いので、鈴が激しく揺れたりすると壊れないかちょっと心配がある部分でした。

そして、その辺のチェックや改善方法が無いかなとパーツをバラしてみたりしているうちに軸棒の上パーツと鈴の中の下パーツを繋ぐ接続部がゆるくなってしまったのか鈴が激しく揺れていた時に接続部が外れてしまった事が一回ありました。
ありゃ、こりゃあもう山では使えないか…!?と思っていたところでセリアの「熊よけの鈴」を買えていたので事なきを得ていましたが、やはり音に関してはこちらのリンリンキーホルダーの方が好み。
どうにかまた使えるようにできないかなと考えていたところ、最近興味を持ってデビューに向けてあれこれ準備していた"キャンプ"に使う為の「パラコード」が使えるんじゃないかという事で挑戦してみました。



今回使用したパラコードがこちら。

Brotree 3mm径パラコード。
こちらのバイオニクス迷彩という色のものを使用しました。
パラコードはテントやタープを張る時に使われたりボートや狩猟などでも使われる耐久性の高いロープ。
ブレスレットやキーホルダーなどのアクセサリーとしても使われたりしますね。
こちらの商品は耐荷重192kg、ナイロン製の3本の内芯とポリエステルの外皮によって高い耐久性を持っているとの事です。




このパラコードを使ってキーホルダーを作るのを応用できないかなとネットで作り方を調べて挑戦したので、作り方の詳細については割愛しますf(^-^;)
まずは完成した鈴がこちら。

黒い樹脂の軸棒の部分とチェーンの部分をパラコードに交換しました。
パラコードは芯になる1本と、その周りを平編みで編む1本の2本構成。
パラコード部分の長さ的には3~4cmくらいです。
この鈴の大きさに対して3mm径のパラコードだとちょっとゴツくなった気がしますが、もうちょっと細いパラコードを使ったらもっとシュッとしたかなと思いますね(笑)





ちなみに細かい所だけ補足すると、芯になるパラコードの部分はこんな感じで作ってみました。
無題1
鈴の中は舌を吊り下げている金属の輪にパラコードを通し、遊びが無くピッタリと輪と鈴が固定されるように鈴の上でひと結びしました。
パラコードの端と端はライターで溶かしてくっつけて繋げてあります。





実際の鈴の内側はこんな感じ。

樹脂パーツが無くなり全て金属とパラコードになりました。
これでいきなり壊れるといった不安はだいぶ解消されたかなと思います(^-^)

鈴の鳴り自体も特に変わった感じはなく綺麗な音で鳴りました。
今回が初めてのパラコードを使ったアイテム作りとなりましたが、それでも今回のだと30分も掛からないくらいでできたので思っていたよりも簡単でしたね。
耐久性と共に個性も出たのでまた少しこの鈴に愛着も湧いて楽しかった。
この鈴持ってまた山行くぞ~♪









↓ブログランキング参加してます↓




THEME:こんなの作りました♪ | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

100均で「熊よけの鈴」を購入しました

以前、100均の熊除けに使えそうな鈴を紹介した事がありましたが、最近また良さそうな鈴があったので購入してみました。

その名もずばり「熊よけの鈴」。

100均のセリアで購入し、価格はもちろん100円(税別)。
ちゃんとした熊鈴を買うとなるとだいたい安くても400~500円台くらいからといった感じでしたが、いよいよ100均にも来ましたね♪
ちなみに購入したのは2020年5月です。





商品タグ。

白い文字の所には「本商品で熊との遭遇を完全に避けることはできません。」とあります。
熊鈴自体が価格の高い物でも遭遇を完全に避けられるものではないようなので、あくまでもお守り的な感じですね。





商品タグ裏側。

赤い文字の所には「消音機能はありません。」と書かれています。
材質はスチールとポリエステル。





鈴の内側はこんな感じ。

以前紹介した鈴は軸棒が樹脂で強度的にちょっと不安がありましたが、こちらは真ん中に通った鉄板に丸い穴が開けられその一部を切断した所から舌(ぜつ)を通して閉じた感じなのでかなり丈夫そうな作りですね。
その舌を通したと思われる切断面も指で押してみてもびくともしなかったので不意に舌が外れる事もなさそうです。
消音機能はありませんが、磁石を近づけてみたらくっついたので、収納袋などに磁石を仕込んでおけば舌を止めておく事もできそうですね。





鈴の音については動画で撮影してみたのでよろしかったらご覧ください。






ストラップ部はポリエステルのバンド。

8の字状になっているのでキーホルダーリングを取り換えるのも容易ですね。





という事でキーホルダー部分をこれまた100均で購入したカラビナに付け替えてみました。

これでザックやベルトなどに付け外しが簡単になりました。
熊鈴は人の多い山などでは騒音としてトラブルになる場合もあるようなので、必要な時だけ付ける、不必要な時は外すなどして気を付けたいですね。
まぁ…自分は常に鳴っているのもうるさくて落ち着かないので人の多い山だと普段あんまり着けてなかったりしますがf(^-^;)

以前紹介した100均の鈴も音的にとても綺麗で好みではありましたが、こちらの方が丈夫そうでアウトドアにより良さそうなので、今後はこちらに入れ替えになりそうです(^-^)

100均アイテムは入れ替わりが激しく物によってはすぐに販売しなくなる可能性もあるので、気になった方は早めの購入がオススメです。



しっかりした熊鈴のオススメ





↓ブログランキング参加してます↓




THEME:こんなの買ってみました。 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

100均で熊除けに使えそうな鈴を買ってみました

先日100均に買い物に行った時に、熊除けになりそうな鈴なんてないかな~とキーホルダーなどが並ぶコーナーを覗いてみたらこんなものがあったので買ってきてみました。

リンリンキーホルダー。
自分が買ったのは100均の「セリア」でしたが、後日ダイソーでもほぼ同じものを見かけました。





気になる音の方ですが、こちらは動画に撮ってみたのでよろしかったらご覧ください。
結構綺麗な音で個人的にも好みの音でした。
作りは持ち手がプラスチックで安っぽいですが、音は大きめでスポーツ用品店の店頭で試しに鳴らしてみた熊鈴の音量とそんなに変わらないかなと思うので熊除けとしても期待が持てますね。





キーホルダーのままだと付け外しが面倒なので100均で買ったカラビナに交換。

これでザックやベルトなどへの付け外しも容易になります。





そして材質の方ですが、金属部分は全て「鉄」。

磁石を近づけてみるとくっついたので、収納する袋などに磁石を仕込めばしっかり舌(ぜつ)を止めて消音もできそうです。
熊鈴は人の多い山などでは騒音としてトラブルになる場合もあるようなので不必要にならさないようにも気を付けたいですね。

そんな感じで100均で買った鈴の紹介でした(・∀・)


関連記事
100均で「熊よけの鈴」を購入しました
リンリンキーホルダーの軸棒をパラコードに替えて耐久性アップしてみました



しっかりした熊鈴のオススメ





↓ブログランキング参加してます↓




THEME:便利グッズの紹介 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
PR
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天


PR