プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年10月6日 国上山 登山 国上寺コース

2019年10月6日
この日の少し前の弥彦山登山の時に、以前の巻機山登山の時に発症した膝痛が再発。
という事でその直後に膝痛対策として衝撃吸収インソールを購入したので、この日はその履き心地などを確かめるべく山へ行ってみる事にしました。

一応、この時は弥彦山登山の時に発症した膝痛は普通に生活する分には痛みはだいぶ落ち着いた状態でしたが、また痛くなると怖いので今回はなるべくショートコースを選び、国上山の頂上まで片道30分ほどの国上寺コースに行く事にしました。

この日も家を出れるのが少し遅くなり、日も傾き始めた16時過ぎに駐車場に到着。

夕方にしてはまだ結構車が停まっている印象でした。
…まぁ、さすがに登山客は少なめな感じでしたがf(^-^;)

今回はこの日の日没の17時半くらいまでに行ってくる計算で、頂上での休憩もそれほど考えずザック無しの軽装で行く事にしました。





靴を履き替え必要最低限の装備を持って登山口のある国上寺の境内へ。

秋は紅葉で人気のスポットになる国上寺もこの日はまだ時期には早いようでした。





お堂の右手にある登山口へ。

ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2019年10月2日 登山初心者の友人と弥彦山 登山 表参道コース

2019年10月2日
今までは登山にはそれほど興味も無さそうだった友人のEちゃん。
そんな彼女からこの日の少し前に「弥彦山に登ってみたくて一人で行こうかと思ったけど、いきなり一人はやっぱりちょっと不安なのでもしだったら一緒に登ってほしい」という旨の連絡がありました。

おや珍しい、と思いつつも山に興味を持ってくれる人が増えるのは自分としても嬉しいので、もちろんOK。
Eちゃんはまだ登山の装備なども無いようなので、とりあえず動きやすい服装と運動靴と水分だけ用意してねと指定して前準備へと入りました。

そして当日。
この日は平日ではありましたが、たまたま二人の予定が合い決行となりました。

Eちゃんの方の都合もありこの日はお昼過ぎからの山行。
弥彦山登山などで長時間車を停める時に指定されている競輪第一駐車場で待ち合わせをしました。

休日は観光客や参拝客の車でいっぱいになるこの駐車場もさすがに平日とあって少なめ。
無事にEちゃんと合流し、準備を整えてまずは登山口へ向けて出発しました。





この日の往路では弥彦神社への参拝は省略し、まっすぐ登山口へと到着。

Eちゃんは神社からこっちへ来るのは初めてだったようでちょっとテンション上がった感じに辺りを見回していました。
イイね、その反応!…なんて内心先輩風をふかしつつ(笑)
ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2019年9月15日 友人と蔵王山 登山 後編 蔵王ロープウェイ駅~熊野岳避難小屋~刈田リフト駐車場

前回の「2019年9月15日 友人と蔵王山 登山 前編 刈田リフト駐車場~熊野岳~地蔵山」からの続きになります。

山形県と宮城県に跨る蔵王山を友人と登山、刈田リフト駐車場からスタートし、御釜を経て蔵王山の主峰である熊野岳に登頂、その後地蔵山も登頂し、そこから蔵王ロープウェイ駅へと向かうのでした。

地蔵山頂上から蔵王ロープウェイ駅への下り道へ進む。
ここは前回自分がソロで来た時は草が茂りその中に混ざっていたアザミのトゲが身体に当たると痛くて嫌んなる思いをした場所でしたが、この日は草刈りがされた後となっていて難なく通る事ができました。
ありがてぇありがてぇ(笑)

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天