プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年11月30日 高立山・菩提寺山 登山 五段の滝コース~代官沢・雷コース~大沢公園コース

2019年11月30日
夏の巻機山で発症して以来の付き合いとなっている登山時の膝痛はこの頃にはまだ多少の脚の違和感はあるものの普段の生活や30分程度のウォーキングをする分には痛みは無い感じに。
これまでの間に独学ながら膝痛の事を色々調べまくったところ、痛みが落ち着いている頃にはあまり動かさずにいるのも関連する筋肉が縮んだり固まったりしてよくないようなので、ここはひとつ脚を動かしに山に行ってみる事にしました。

最初は久しぶりに海側の角田山に行きたいな~と思いましたが、この日は気温も低めで海側からの風が冷たかったら嫌だな~という事でやはり内陸側の山に変更(笑)

上記のようにまだ膝の不安も少しあるのであまりキツ過ぎない感じの山で考えたところ、ここはやはり歩きやすい里山の菩提寺山・高立山・護摩堂山の新津丘陵が候補に。
その中から今回は、高立山でまだ通った事の無かった「五段の滝コース」と、これまた通った事の無い高立山から隣の菩提寺山に抜ける「代官沢・雷コース」へ行ってみる事にしました。


お昼過ぎに家を出てスタート地点となる大沢公園へ。
ちなみに大沢公園までの車での行き方についてはこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
菩提寺山 大沢公園コース登山口・駐車場までのルートと道路状況

到着したのは午後1時半になろうかという頃でしたが、この時には公園のトイレがある側の駐車場は満車の賑わい。
公園内ではキャンプをしている人の姿もありました。
公園の入り口側の駐車スペースにはまだ空きがあったのでそちらに車を停められました。





準備を整えて公園から登山口へ向かう。

今回登る「五段の滝コース」の登山口はトイレのある側の駐車場から更に奥に進んだ方にあるとの事でそちらへと出発しました。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2019年7月27日 五泉ひゃんで花火を見に菩提寺山 登山 大沢公園コース

2019年7月27日
夏祭りシーズンも盛りに突入し、この日は五泉市で「ひゃんで花火」が上がるという情報を入手していました。

今年も前記事の「弥彦の花火を弥彦山から見てきました 2019」から始まったように、個人的に「山の上から花火を見よう」シリーズと題してまたいろんな山の上から花火を見てみたいと思い、今回は頂上から五泉市が見渡せる新津丘陵の菩提寺山に行ってみる事にしました。

今回の菩提寺山では弥彦山のように頂上付近まで車で登ったりする事はできず、まだ慣れない夜間山行になるのは確定という事でなるべくショートコースとなる大沢公園コースからの出発としました。
ちなみに地図的に見ると大沢公園の近くにあるもうひとつの”ぶどう園コース”の方が距離が短そうですが、そちらはまだ未踏のコースでいきなり夜間山行をするのは不安という事で今回はやめておきましたf(^-^;)

当日は天気的に台風も近づいていて日中もたまに雨がパラついたりと若干不安定な感じでしたが、花火は予定通り上がるとネットで確認できた事と、天気予報的には風もそれほど強くならず花火の終わり頃から降り出しそうかなといった感じだったので、雨に対応できる準備とライト類の準備をしっかりとして山に向かいました。

花火の始まる時間に頂上に着けるように調整しつつ午後6時半過ぎにスタート地点となる大沢公園に到着。
ちなみに大沢公園までの車での行き方についてはこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
菩提寺山 大沢公園コース登山口・駐車場までのルートと道路状況

さすがに暗くなる時間とあってか公園内に人影はナシ…。
吊り橋を渡った方にキャンプスペースもあるのでキャンプの人とかいるかなと思っていましたが、雨や台風でみんな帰ったのかなぁ…f(^-^;)
暗くなりつつある公園内に少しばかり心細さを覚えつつ登山の準備をしました。
ちなみに公園内は草刈りがされたようで結構スッキリしてましたね。





準備を整えていざ菩提寺山・大沢公園コース登山口へ。

ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2019年1月13日 危うく道迷い!? 高立山~菩提寺山 登山 つららコース~大沢公園コース

2019年1月13日
この日も日中は天気のいい週末となったので山へ。

新潟市秋葉区の新津丘陵にある高立山では冬になると大きなつららができる場所があると以前山の情報を調べていた時に見かけていていつか実際に見てみたいと思っていました。
今年は例年に比べて雪も少なく暖かい冬になったのでつららができている可能性は低そうでしたが、雪の少ないうちにどんな場所なのかを下見しようと思いこの日は高立山に登る事にしました。

この日も午後からの出発になってしまいましたが、車を飛ばしスタート地点となる大沢公園へ。
ちなみに大沢公園までの車での行き方についてはこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
菩提寺山 大沢公園コース登山口・駐車場までのルートと道路状況

大沢公園は雪の多い時期だと公園までの道が除雪されず車で来る事は不可能となりますが、この日は雪の少ないおかげで問題なく公園まで車で来る事ができました。
到着時の駐車場はさすがに午後という事もあって半分くらいの埋まりようといった感じでしたが、午前中は天気も良くてほぼ満車状態だったようです。
こちらの公園からは高立山・菩提寺山・護摩堂山に登れるコースがあるのでやはり人気のある場所ですね。





公園のトイレは冬季閉鎖により使用不可。

「水道管凍結防止のため12月初旬~3月中旬までは冬季閉鎖をしております」と書かれた張り紙がしてありました。

こちらはトレッキングマップ的な物でも書かれていたので把握していましたが、





そのトイレの建物の側面には簡易トイレが設置されていてこちらは利用することができました。

これについては情報は無かったので少し驚きましたが、ありがたかったですね。
さすが冬でも愛される山・公園です。
まぁ…トイレが無くてみんながみんなその辺で適当に用を足していたらそれはそれで問題になるせいかもしれませんがf(^-^;)





13:54
準備を整えいざスタート。

事前に調べた情報によると駐車場から更に奥に進んだ方につららのできる所と高立山へ登る登山道があるようなのでそちらに向かいました。


続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天