プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年10月2日 登山初心者の友人と弥彦山 登山 表参道コース

2019年10月2日
今までは登山にはそれほど興味も無さそうだった友人のEちゃん。
そんな彼女からこの日の少し前に「弥彦山に登ってみたくて一人で行こうかと思ったけど、いきなり一人はやっぱりちょっと不安なのでもしだったら一緒に登ってほしい」という旨の連絡がありました。

おや珍しい、と思いつつも山に興味を持ってくれる人が増えるのは自分としても嬉しいので、もちろんOK。
Eちゃんはまだ登山の装備なども無いようなので、とりあえず動きやすい服装と運動靴と水分だけ用意してねと指定して前準備へと入りました。

そして当日。
この日は平日ではありましたが、たまたま二人の予定が合い決行となりました。

Eちゃんの方の都合もありこの日はお昼過ぎからの山行。
弥彦山登山などで長時間車を停める時に指定されている競輪第一駐車場で待ち合わせをしました。

休日は観光客や参拝客の車でいっぱいになるこの駐車場もさすがに平日とあって少なめ。
無事にEちゃんと合流し、準備を整えてまずは登山口へ向けて出発しました。





この日の往路では弥彦神社への参拝は省略し、まっすぐ登山口へと到着。

Eちゃんは神社からこっちへ来るのは初めてだったようでちょっとテンション上がった感じに辺りを見回していました。
イイね、その反応!…なんて内心先輩風をふかしつつ(笑)
ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2018年10月13日 弥彦山 登山 表参道コース

2018年10月13日
この日も天気のいい週末になり山へ。
どこの山に行こうか迷いましたが、先日の「2018年10月6日 弥彦山 登山 表参道コース」の時に登りでとてもバテバテになり、その日は台風によるフェーン現象でとても暑い日になったのでそのせいか、はたまた体調が悪かったのかと気になっていたので、今回はその辺の確認も兼ねてリベンジするべくまた弥彦山の表参道コースへ行ってきました。

この日は本当にいい天気になり、山へ向かう道中から望む山々もとても綺麗に見えていました。

左から国上山、弥彦山、多宝山、角田山と並んでいます。(細かい山は割愛(笑))
空気も澄んでいてとてもクリアに見えました。





登山などで長時間駐車する場合は登山口に近い駐車場ではなくより広い競輪第一駐車場などの利用が求められていますので今回もそちらへ。

この日もお昼過ぎからの出発になりましたが駐車場は神社の参拝客なども合わせて7割くらいの埋まりよう。
駐車場から望む多宝山方面も少し枯れ色が目立ち始めたかなといった感じでした。





準備を整え、登山口に向かう路地でも少し枯れ色のいい雰囲気。






この日も多くの人で賑わっていた弥彦神社の参拝は省略させていただいてまっすぐ登山口へ。

ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2018年10月6日 弥彦山 登山 表参道コース

2018年10月6日
この日は台風が近づいていたものの天気はいい週末に。
台風によるフェーン現象で気温は季節外れの真夏日となっていましたが、好天に誘われてこの日も山に行ってきました。

当日は午後からの出発になりましたが、日没ギリギリまでには下山できる計算で行けると判断し家を出発し、この日向かったのは弥彦山。

登山や弥彦神社の参拝に使われる競輪第一駐車場に停まっている車はいつもより気持ち少なめな感じでした。





準備を整え登山口に向かう途中に通る弥彦神社の参道では11月から始まる弥彦菊まつりの菊を飾る小屋が建てられていました。

神社の参拝に行きかう人たちもたくさん。





混雑を避けるため自分は神社の参拝は省略させていただいて登山口へ。

ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天