プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

2020年11月からキャンプも始めてみました。

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

2020年8月2日 ツリーハウスを見に楢山峠 登山 楢山口~真平口 周回

2020年8月2日
前記事の三ノ峠山登山と同じ日。
三ノ峠山を下りた後は日没までまだ余裕があればもう一か所行ってみようと思っていた所がありました。

長岡市栃尾地区から三条市下田地区に抜ける県道9号線の途中にある集落の奥に「楢山峠(ならやまとうげ)」という場所があり、
その頂上にはツリーハウスもあるという情報を入手していて以前から行ってみたいと思っていました。

三ノ峠山を出発してからは国道351号線に乗って栃尾へ。
途中、栃尾の道の駅に寄って水などを補給してから国道290号線→県道9号線と走って山行のスタート地点となる栃尾・梅野俣地区へとやってきました。
県道9号線から少し集落に入った所に駐車場。

スペース的には普通車6~7台くらい停められそうでしょうか。
ここ以外にも県道9号線沿いの交差点入り口にあった集会所の所にも車を停められそうでした。

ちなみに、駐車場に車を停める時にドアを開けたらアブが2匹くらい入ってきて早速洗礼を受けたf(^-^;)
この日は蚊取り線香しか持ってきてなかったけどパワー森林香の方が良かったか!?
とはいえ結果からいうとこの時の山行中にはアブの気配はあまり無かったので蚊取り線香でもそれほど虫の影響を受けずに行ってこれました。





スタート前にコース図をチェック。

ぐるっと回れる周遊コースは一周約4.6km。
今回は楢山口から登って真平口へ下りる時計回りで歩きます。

これまたちなみに、県道9号線沿いの集落入り口にもこれと同じような案内板が立っていましたが、長岡市方面から来ると交差点の奥側に立っていたので来る時は気付いてなくて帰る時に気づきましたf(^-^;)





コース図の隣には峠道利用者への注意書きがありました。

冬の間は閉鎖で立ち入り禁止、車の乗り入れもこの駐車場までですね。





ハイキングコースっぽい気もしましたが、予定してたより少~しだけ遅めの出発時間になったのでライト類も入ったいつもの登山装備をしっかりと準備してスタート。

駐車場から楢山口へと向かいます。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2020年1月26日 こちらもお初の鶴城山 登山 岩の鼻口~諏訪神社口

2020年1月26日
こちらも三ノ峠山に登ったのと同じ日。
長岡市の三ノ峠山を下りて時間・体力共に余裕があったらもう一つ行ってみようと計画していた山がありました。
それが長岡市栃尾にある「鶴城山(かくじょうさん)」。
事前のリサーチでは片道20~30分ほどで登れる感じの里山という事で、三ノ峠山をだいたい予定していた時間に下山できた事もあってこちらも行ってみる事にしました。

長岡市の三ノ峠山登山口のあった東山ふれあい農業公園から鶴城山のある旧栃尾市までは約30分のドライブ。
栃尾の市街地にある秋葉公園大野口駐車場へとやってきました。

駐車場は広く、トイレもありました。
トイレは男性用は小便器1と個室1の小ぢんまりとした感じではありましたが、まだできて間もないようで新しさがあり、個室の便座も暖かい仕様でした(笑)





駐車場に車を停めて準備を整え、鶴城山へ向かう。

駐車場の隅には「栃尾城跡」の看板も出ていました。
鶴城山はかつて栃尾城があった城山との事で、新潟県指定史跡にもなっているみたいですね。
別名は「城山(じょうやま)」とも言うようです。
駐車場を出てすぐ横を流れる川に掛かる"岩の鼻橋"を渡る。





橋を渡り切ってすぐの交差点の向かいに鶴城山への登山口、岩の鼻口がありました。

階段の手すりの所には「←城山遊歩道入り口」という看板もありました。
ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
PR
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天


PR