プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

2020年11月からキャンプも始めてみました。

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

2021年2月28日 雪割草の下見に角田山 登山 桜尾根コース~灯台コース

2021年2月28日
前回の見附市城山妙法寺~久田城址ハイキングの翌週は悪天候で山はお休みし、二週間ぶりの晴れ予報の週末に。
この日の数日前にどうも寝違えたようで首~肩にかけて少し痛みがあり山に行くのもどうしようかな…とこの日のお昼近くまで悩んでいましたが、外を見れば雲ひとつない青空が広がっていたのでこりゃあ行かねば勿体ない!という事で山に行く事にしました。

そろそろ雪割草も咲き始めたかなと気になっていたので、たくさん咲く事で有名な角田山の桜尾根コースへ行く事に。
午後からになったし天気もとてもいいので前回の久田城址に引き続き綺麗な夕日が見れるかもと期待して下りは眺めのいい灯台コースから下りる周回コースを歩く事にしました。

お昼を家で済ませてから出発し、スタート地点となる角田浜の角田岬灯台下の駐車場に着いたのはもうすぐ14時になろうかというところ。
(ちなみに灯台コース駐車場・登山口への車での行き方はこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
角田山 灯台コース登山口・駐車場までのルートと道路状況(間瀬・寺泊側から)」)


こちらの駐車場の埋まり具合はぱっと見た感じで八割くらい。
この他にも桜尾根コースへ行く階段の近くや、角田浜駐車場入ってすぐのトイレの近くにもたくさんの車が停まっていました。
最高の天気だったのできっと午前中からの登山者も多かった事でしょう。





灯台下駐車場のトイレをチェック。

こちらは入り口が板で塞がれ冬季閉鎖中でした。
この可能性があったので角田浜駐車場入ってすぐのトイレに先に寄ってきましたが、そちらは例年通り利用できました。





準備を整えて駐車場を出発し、国道402号線沿いから桜尾根コース登山口へ。

ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2021年2月13日 夕日を見に妙法寺から久田城址へ

2021年2月13日
前記事の見附市城山雪上ハイキングと同じ日。
この日は天気予報が良かった事から夕方には綺麗な夕日が見れるかもと期待して見に行く事を計画していました。
ついでに、春に雪割草がたくさん咲く妙法寺の裏山でそろそろ花が咲き始めたりしてないかなと気にもなっていたので、それも確認しつつその先にある久田(くった)城址で夕日を見る事にしました。

見附の城山でハイキングを終えたあと本当は直接妙法寺へ向かう予定でしたが、城山の下山が当初の予定より少し遅くなってしまったのと、城山で長靴に雪が入り長靴の中や靴下が濡れてしまったのでそのまま行くと不快な思いをしないといけなくなるので一度は諦めかけました。
しかし、一旦家に帰って長靴と靴下を替えて時間を見てみるとギリギリで日没に間に合うか合わないか微妙なライン。
こりゃあ…ダメ元でも覚悟して行ってみるか!と奮起して妙法寺へと向かう事にしました。

車を走らせて妙法寺に着いたのは午後4時も半を回った頃。
さすがに駐車場には他の人や車の姿はありませんでした。

この日の日没時刻は午後5時19分。
妙法寺から久田城址に行くのは普通に歩いたペースだとだいたい40分くらいだったと思うので、早歩きで行けばイケる!
城山から下山したままの自分的フル装備のザックを背負って駐車場を出発しました。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2021年2月13日 見附市城山雪上ハイキング 市民の森から城山→大平森林公園経由で周回

2021年2月13日
この日は天気予報によると晴れの予報。
気温も上がるようなので雪崩の可能性も高まるかなという事で、その危険性がなるべく少なそうな山に行く事に。
そういえば以前登った見附市の城山はその時は頂上から少し先の展望ポイントまで行って戻ってくるピストンでの山行でしたが、そこから更に奥の大平森林公園まで行ってぐるっと周回してくるコースもあるというのを思い出しそちらも気になっていたのでこの日はその周回コースを歩いてみる事にしました。

今回の山行では久しぶりに山で昼食を取る事にしてザックに食料を詰めてお昼時に家を出発。
スタート地点となる見附市の市民の森駐車場に着いたのはもうすぐ12時半になろうかというところでした。

山行を計画した時点で駐車場って除雪されてるのかな…とちょっと心配ではありましたが、着いてみれば雪で少し狭くなっているものの綺麗に除雪されてありホッとしました。





無雪期に来た時は広い駐車場でしたが、今回はその約半分の所に柵がしてあり立入禁止となっていました。

柵には「ドクヘリ」の文字があったので、ドクターヘリの発着場として使われるのかな?
最初柵側の真ん中辺りに車を停めましたが、これに気づいて念のため万が一の時に車や人が通りやすいスペースができるように少しずらした位置に停めなおしましたf(^-^;)





準備を整えて駐車場を出発し、登山口へと向かう。

無雪期に来た時に通ったここの道は除雪されていませんでしたが、踏み跡があったので渡って行けました。





今回も元町神社の登山口から登っていく。

ここからハイクスタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
PR
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天


PR