プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

2020年11月からキャンプも始めてみました。

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

2021年3月27日 雪割草とカタクリの角田山 登山 桜尾根コース~灯台コース

2021年3月27日
この日も春の花を求めて山へ。
雪割草と、そろそろカタクリも咲いたかなと気になっていたので、今回はカタクリの群生地がある所を候補としていくつかの山の中からこの日はまた角田山の桜尾根コースへ、下りはこちらもカタクリの群生を見た記憶のあった灯台コースにして行ってみる事にしました。

この日はお昼ごろに家を出て、スタート地点の灯台下駐車場にやってきたのは午後1時を回った頃。
(ちなみに灯台コース駐車場・登山口への車での行き方はこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
角田山 灯台コース登山口・駐車場までのルートと道路状況(間瀬・寺泊側から)」)


この日はこの写真の灯台下の駐車場をはじめ、桜尾根コースへ行く階段に近い所や駐車場入ってすぐのトイレの近くの駐車jスペースにもとてもたくさんの車が停まっていました。
とはいえ、午後からにしたおかげか灯台下の駐車場には少し空きができていてこちらに車を停める事ができました。
午前中だったらもっと混んでいて遠い所に停めないといけなかった事でしょう。





登山前の準備としてトイレへ。

灯台下駐車場のトイレも冬季閉鎖が明けて利用できるようになっていました。





登山の準備を整え、桜尾根コース登山口に向かう途中に見えた灯台方面。

灯台付近やそこから下る階段にはとてもたくさんの人の姿が見えました。





そして桜尾根コース登山口に到着。

行きかう車に注意しながら道路を渡って、ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2021年3月20日 雪割草を見に妙法寺~六万部山ハイキング

ここ最近は地元近辺の山でも雪割草などの開花の便りが届くようになってきました。

2021年3月20日
この日は午前中は法事、夕方からはまた別の用事があるというスケジュールでしたが、午後から夕方までの隙間時間で少しばかり山に行く事に。
何ヵ所か花の咲き具合などが気になっている山がありましたが、その多くは限られた時間で行ってくるにはちょっと厳しそうという事でこの日は短時間で歩いて来れそうな旧和島村の妙法寺の裏山へと行く事にしました。

家で少し遅めの昼食を取ってから準備して妙法寺へとやってきたのは午後3時を回った頃。

妙法寺入り口付近の駐車場にはまだたくさんの車。
午後からでも混んでるな~と思いつつもこちらで空きを見つけたので無事に駐車できました。
とはいえピークは過ぎていたようで、この後妙法寺方面に歩いていく時には奥の方にある駐車場の方は少し空きができているのが見えましたね。





駐車場入り口付近の片隅にある花壇で花を発見。

ヒマラヤユキノシタ。





こちらも同じく花壇に咲いていた花。

クリスマスローズ?





妙法寺入り口・駐車場付近にはこんなノボリも立っていました。

自分がこちらにお邪魔するようになってからは今年で3年目ですが、こんなのを見たのは今回が初めてですね。
そして今年は「えちご雪割草街道2021」というスタンプラリーなどのあるイベントの一か所にも入っているようでした。
自分は見れませんでしたが先日はテレビでも取り上げられたようなので今年は訪れる人も特に増えているかもしれませんね。

さて、咲き具合はどんな感じやら。
ここからハイクスタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

100均 COBヘッドライト レビュー

こちらは結構前に購入して使っているものになりますが、100均のCOBヘッドライトを紹介・レビューしてみたいと思います。


製造元はグリーンオーナメントのCOBヘッドライト。
COBライトは懐中電灯のようなスポット的なライトではなく、面発光でワイドに照らすタイプのライトになります。
価格は電池別売りで100円(税別)。
このヘッドライトを見掛けるようになった当初はセリアでしかなかったような気がしますが、現在はダイソーやミーツなど色んな100均で販売されているようになりましたね。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:商品紹介 | GENRE:アフィリエイト | TAGS:

ワークマン ワンタッチコンパクトアンブレラを購入しました

雨天の登山の時、樹林帯などで風の影響を受けにくい場所や低山・道幅の広いなだらかなコースであれば傘というのもムレを気にせずに雨をしのげるのでなかなか便利なものです。

折りたたみ傘であればザックにもあまり容量を取らずに入るので自分は以前からひとつ入れておくようにしていましたが、先日ワークマンに行った時にまたコンパクトで良さそうな傘を見つけたので買ってきてみました。

ワークマン ワンタッチコンパクトアンブレラ。

名前の通りとてもコンパクトな折りたたみ傘です。
価格は980円(税込)。
色はブラック・ネイビー・ライムグリーン・ピンクの4色がありましたが、自分は登山道具を青系で揃えようかなと思っている所もあったのでネイビーを選びました。





商品タグ。



裏面には注意書き。


以下この傘を詳しく紹介していってみたいと思います。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:商品紹介 | GENRE:アフィリエイト | TAGS:

freell 軽量アルミスコップを買ってみました

ここ数年、冬は低山ながら雪の積もった山にも登るようになりました。
低山といえどこの冬に登った弥彦山なんかでは雪崩の跡を見たり、山で雪に脚が深くもぐったりした事もあり、人の少ない山や時間帯に雪に埋もれたりして動けなくなったら困るな…という危機感が少し芽生えていたので、少しでも対処できるようにスコップがあった方がいいのかなと考えていました。

そこで今回は山にも携帯して行けそうなスコップを買ってみたのでそちらを紹介してみたいと思います。

今回購入したスコップがこちら。
Freell フリール 軽量 アルミ スコップ 角スコップ Tハンドル(青)

Amazonで購入し、購入時の価格は2,480円でした。(価格は変動する事がありますので随時ご確認ください)

当初は高儀というメーカーの携帯アルミスコップ CA-2がAmazonで2,000円ちょっとだったのでそちらを買おうと思っていたんですが、いざ買うぞ!というタイミングになったら在庫がない状況がずっと続いていたので、他に良さそうなものはないかなと探していたところこのスコップを発見。
価格は高儀のCA-2より少し高くなりましたが仕様はほぼ同じ、色は高儀は赤だけに対してこちらは赤と青の2つの選択肢があり、自分の山道具は青系で揃えようかなと思っていた所もあったので在庫もあったこちらの方を選びました。

以下、細かく紹介してみたいと思います。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:商品紹介 | GENRE:アフィリエイト | TAGS:

2021年3月7日 角田山 登山 此の入沢コース~桜尾根コース

2021年3月7日
この日も天気のいい日曜日となったので雪割草などを求めて山へ。

先週に引き続きこの日も角田山に行く事にしましたが、同じコースというのもちょっと勿体ない気がするので少し変化をつけて、今回は以前に一度下りで通った事のある"此の入沢コース"を初めての登りで通ってみる事にし、下りは先週も通った雪割草のたくさん咲く桜尾根コースへ下りる半周回?コースで歩く事にしました。

今回もスタート地点は角田浜駐車場からとなりますが、灯台下の駐車場まで行くと今回のコースを歩くにはちょっと遠くなってしまうので角田浜駐車場入ってすぐのこの辺りに車を停めました。

この日は山でお昼を取る事にして食料をザックに詰めここへやってきたのはちょうどお昼時の12時半頃。
向こうに見える桜尾根コースに近い階段の所や灯台下の駐車場の方にもたくさんの車が停まっているのが見え登山者で賑わっている事が窺えました。

ちなみにこちらにあるトイレは冬季閉鎖はなく通年利用できるトイレになるかと思います。
出発前の準備としてしっかりと利用していきました。





準備を整えて角田浜駐車場を出発し、駐車場入り口の斜め向かいにある林道へ。

この奥に此の入沢コースがあります。
ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

2021年2月28日 雪割草の下見に角田山 登山 桜尾根コース~灯台コース

2021年2月28日
前回の見附市城山妙法寺~久田城址ハイキングの翌週は悪天候で山はお休みし、二週間ぶりの晴れ予報の週末に。
この日の数日前にどうも寝違えたようで首~肩にかけて少し痛みがあり山に行くのもどうしようかな…とこの日のお昼近くまで悩んでいましたが、外を見れば雲ひとつない青空が広がっていたのでこりゃあ行かねば勿体ない!という事で山に行く事にしました。

そろそろ雪割草も咲き始めたかなと気になっていたので、たくさん咲く事で有名な角田山の桜尾根コースへ行く事に。
午後からになったし天気もとてもいいので前回の久田城址に引き続き綺麗な夕日が見れるかもと期待して下りは眺めのいい灯台コースから下りる周回コースを歩く事にしました。

お昼を家で済ませてから出発し、スタート地点となる角田浜の角田岬灯台下の駐車場に着いたのはもうすぐ14時になろうかというところ。
(ちなみに灯台コース駐車場・登山口への車での行き方はこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
角田山 灯台コース登山口・駐車場までのルートと道路状況(間瀬・寺泊側から)」)


こちらの駐車場の埋まり具合はぱっと見た感じで八割くらい。
この他にも桜尾根コースへ行く階段の近くや、角田浜駐車場入ってすぐのトイレの近くにもたくさんの車が停まっていました。
最高の天気だったのできっと午前中からの登山者も多かった事でしょう。





灯台下駐車場のトイレをチェック。

こちらは入り口が板で塞がれ冬季閉鎖中でした。
この可能性があったので角田浜駐車場入ってすぐのトイレに先に寄ってきましたが、そちらは例年通り利用できました。





準備を整えて駐車場を出発し、国道402号線沿いから桜尾根コース登山口へ。

ここから登山スタート。

続きを読む


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

「宝」の焼印パンをゲット

以前に山行の記録記事の中に上げたものの再掲ですが、どこの焼印パンをゲットしているか分かりやすいように個別にまとめようと思います。


長岡市宝のデイリーヤマザキ長岡宝3丁目店でゲット。

「宝」と刻まれた焼印。

購入日:2020年8月2日




店舗の地図はこちら。








↓ブログランキング参加してます↓




THEME:おいしいもの | GENRE:趣味・実用 | TAGS:
PR
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天


PR