プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

鳥屋野潟公園でお花見をしてきました

3月の初め頃だったでしょうか、自分が仲間に入れてもらっている一緒に遊びに行ったり食事会したり登山したりするグループ”お楽しみ会”のメンバーから「今年は花見がしたいね」との声が上がっていました。

それから少しずつ段取りをして、先日の4月16日に新潟市の鳥屋野潟公園(鐘木地区)で無事に花見をしてくる事ができました。
今回はその模様を少し紹介してみたいと思います。

当日は天気は晴れ、そして桜の方も数日前に満開宣言が出ていてとてもいい条件でした。
風がちょっと強かったのだけマイナスポイントですがf(^-^;)





段取りの方は、料理は女性陣、飲み物は重たいので一番力持ちのM君、敷物やテーブルはN君、といった感じに担当が決まり、当日はこんな感じ。

色とりどりの料理が並び、とても賑やかで楽しい花見となりました。





好天&満開という条件に加え、ちょうどお昼時から始めたので公園内は他にもたくさんの花見客で大賑わい。

そんな事もあって公園の駐車場は満車になるほどで、用意されていた臨時駐車場も自分たちが行った時には半分ほどが埋まっているくらいの人出でした。





そして今回の自分の役割はというと、なんと開催場所を決める係(+スイーツ係(笑))でした。

たぶん風景写真を撮るのが好きで今までにも色々出歩いていたのでいい所を知ってそうと思われたからだと思いますが、ま~選ばれたからにはせっかくだからいい花見スポット行きたいよね~と過去に個人的に写真を撮りになどで実際に行った事のある公園の中から良さそうな場所をいくつか候補に挙げてそこから絞り込み、メンバーに当日の夜に新潟市内で予定がある人もいたのでそちらにも行きやすいように今回は新潟市内で花見の有名スポットでもある鳥屋野潟公園へと決定しました。
開催日はこの日しか都合がつかないメンバーもいて変更する事ができなかったので、開催の一週間ほど前からは開花情報のチェックや天気予報とにらめっこしたりしてなかなか気が気ではありませんでしたね(笑)
しかし当日は好天&満開となってほんと良かった(*´∀`)=3







料理も存分に堪能し、花見客もピークを過ぎた頃に公園の散策へと出かけました。

こちらは桜のメイン会場でもある花見広場。
桜のトンネルといった感じでとても綺麗でした。
自分たちはここから少し離れた所で場所取りしていたので昼頃の様子は見ていませんでしたが、ピーク時にはここにもたくさんの花見客がシートを敷いたりして楽しんでいたのかもしれませんね。





芝生の開けた広場も花見客がたくさん。

こちらの広場では当日は午後から高校生吹奏楽部による演奏などもあったようですね。
事前にチェックしていなかったので当日は見れませんでしたがf(^-^;)





少し色の濃い花も大人気。

ここだけに限らずカメラやスマホで写真を撮っているカメラマンがたくさんでした。





自分も花をパシャっと。






まだ開く前の花が色も濃くて綺麗でしたね。






メンバーのMちゃんが花に顔を近づけていたので咄嗟にパシャリ。

撮った時は何をしていたのかよく分かってませんでしたが、花の香りを嗅ごうとしていたようですね。
撮ったあとでMちゃんに見せたらブログに使ってもいいですよって言っていたので貼っちゃいます(笑)
思いがけずいい表情を撮れた気がして自分でもお気に入りの一枚です。
とはいえ本当はもっと引いた画角で撮った写真から切り抜きでこの構図にしたので、一発でいい写真を撮れるようになるにはまだまだ精進が必要ですf(^-^;)





桜以外にも公園には花が色々と咲いていました。

スイセン。





ムスカリ。






ツバキ…かな?






花より団子(笑)






団子よりアルコール(笑)

自分はアルコール弱いので飲めませんがf(^-^;)





日も傾き始め光の色の替わった桜がまた綺麗でした。






ユキヤナギ。






ツクシ。






鳥屋野潟は湖沿いに桜の木がたくさん植えられているので遠くの景色も綺麗でした。






夕日と桜。






もう一枚夕日と桜。

ストロボで手前の桜を持ち上げてみました。

そんな感じで昼頃から夕方までみんなでのんびり、そしてガッツリ花を楽しんだ一日でした。

関連記事


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:散策・自然観察 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天