プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2017年4月30日 弥彦山 登山 表参道コース

ゴールデンウィークの少し前、予報ではゴールデンウィーク中の天気は崩れそうな日が少なそうな感じだったのでどこの山に行こうかなと思案を巡らせていると、自分が仲間に入っているたまに遊びに行ったり登山したりするグループ”お楽しみ会”のメンバーの一人、Yさんから「山に行くなら一緒に行きたい」と連絡を受けました。

Yさんと自分の予定が合いそうだったのが4月30日の日中くらいだった事もありこの日に決定。
どこの山に行こうか迷いましたが、せっかく天気のいい日になりそうだったので眺めのいい山がいいなと思い弥彦山に。
Yさんは一度一緒に弥彦スカイラインを車で登って山頂駐車場から頂上まで歩く片道20~30分のコースは行った事はありましたが、麓から登るのは初めてだったのでファミリー登山コースとしても紹介されている一番メジャーな”表参道コース”で登る事にしました。

2017年4月30日
当日は午前中にYさんと自分の家の中間地点となるくらいの場所で合流して弥彦山へと向かいました。
そして午前10時頃、表参道コースの駐車場となる競輪第一駐車場に着いてみるとそこには弥彦神社の参拝者の車も混じり数多くの車が停まっていました。

空いている場所を見つけて車を停め、登山の準備をしながら周りを見渡していると、自分達と同じようにこれから弥彦山に登る準備をしている家族連れなんかも目に入り賑わいを見せていましたね。





準備を終えたら参道を進みまずは弥彦神社へ。

登山の安全などを祈願してから登山口のある左手の通路へと進みました。





神社の通路から少し入った所にある、ロープウェイ乗り場までの送迎バス乗り場には多くの人が並んでいる光景なども目にしながら道を進み、表参道コース登山口へ到着。

ここから登山スタートです。







登り始めると、同じようにこれから登っていく人、早い人は既に下りてくる人などもいてとても賑わっていました。






さっそく花を発見。

碇草(イカリソウ)。





いつもは自分一人だと昼飯を家で食べて身軽な感じで午後から登山、なんて事が多いですが、久しぶりに見る午前中の山の中の景色というのもやはりいいものですね。

表参道コースは初めてのYさん的にもほどよい感じでそれほどペースを乱す事もなく進んでいけました。





しかし周りの登山者の姿も多く、岩場や少し道の狭い所なんかでは少し渋滞っぽくもなったり。

やはり天気のいい日曜日にプラスしてGWという時期も重なって多くの人が登っているようでしたね。
写真に写っているのは中学生くらいの7~8人のパーティーで、植物図鑑を見ながら山の植物を観察して登っている、そんな光景も目にしました。
ただちょっと、やはり経験が浅いのか狭い道などでも道を塞ぐように立ち止まったりもしていたので、もう少し周りの状況を見れるように成長してくれたらな~なんて思ったりf(^-^;)





こちらも花を発見。

ショウジョウバカマ。
以前国上山で見たものは淡い赤みがかったものでしたが、こちらはこういう色なのかな?
パッと見、すでに見頃を終えた花のようにも見えてしまいますが…まだまだ植物は勉強中です。





四合目手前の急階段の前のベンチで小休憩。

ここでも多くの人が登っていったり下りてきたりと賑やかです。





この階段から左手を見るとちょっと開けたいい眺め。

Yさんから「ここをバックに写真撮って~」とスマホを渡されて撮ってあげたりしました。





そして先へ進んで五合目、も人でいっぱい。

やはり時期・時間帯もあってか親子で登山している人もたくさんいましたね。





そしてこの付近からはまた花も色々と目に入るようになりました。

ツツジ。





黄色い花…は何でしょう?

自分で調べた感じではキジムシロが近いかな?といった感じですが、あまり自信はないですf(^-^;)





そしてイカリソウ。

花はいっぱい咲いているんですが人通りも多いので道の狭い所なんかだとなかなかゆっくり撮れずスルーしたものもたくさんありますが、色んな花が目を楽しませてくれました。





先を行くYさんを入れて登山道の様子をパシャっと。






こちらの壁面にも先程と同じ花でしょうか、黄色い花がたくさん咲いていました。






この黄色い花は五合目~六合目付近一帯でよく見られましたね。

六合目へ向かう岩階段の所でも。





白い花も発見。

二輪草?こちらも合ってるか自信ないですf(^-^;)





そして東屋のある”里見の松”からの眺め。

東屋では休憩している人もいたので景色を少し見た後先へと進みました。





七合目・水場付近も大賑わい。

水場では順番待ちして手を洗ったりしてリフレッシュ。
やはり山の水は冷たくて気持ちがいい~。
遠目に見ていたYさんにも「手~洗ってみ~」と柄杓に汲んだ水をかけてあげたら気持ち良さそうでした(笑)





八合目付近で木に咲いている花を発見。

モクレン…でしょうか。




八合目付近も人多めでしたが、ベンチがあるので少し休憩を取りました。






ベンチの後ろの斜面を見るとイカリソウがたくさん。






休憩を終えて先へ進み、九合目を過ぎていよいよ最後の急階段。

九合目からはロープウェイや車で弥彦スカイラインを登って来た人も交じって更に多くの人が行き来していました。





階段を登りきって頂上手前の鳥居。






この左手には越後平野が広がります。

ちょっと霞は強いけどいい眺め!
平野部の田んぼには田植え前で水も張られていたので、もっと条件が良かったら空の青を反射した青い越後平野を見れたかもしれませんね。





自分の好きな、多宝山の入る角度でも一枚。






そして頂上・御神廟に到着!

登山時間は、大まかに計算していたより少し遅かったかな~といった感じ。
いつも空いている時に登っていたので気づきませんでしたが、人の多さによる渋滞などが影響したようですね。
この日は早い時間帯だったのでその後の予定に影響はありませんでしたが、今後はもう少しその辺も考慮して時間を計算しないとですf(^-^;)





山頂からの眺め。

三条市方面。





国上山・旧分水町方面。

やはり霞はちょっと強め。





寺泊・柏崎方面。

できればYさんにももっと澄んだ景色を見てもらえたら良かったんですが、やはり天気など自然の事はどうにもなりませんね~f(^-^;)
しかしここから見る景色はやはり気持ちいい。





御神廟を参拝したり景色を堪能したあとは、空いてるベンチを見つけて昼食・休憩タイムとなりました。
各自持ってきたご飯を食べ、その後は恒例のコーヒータイム♪

今回はYさんがドリップコーヒーとお湯、茶菓子を持ってきてくれ美味しく頂きました。
ちなみに写真のコーヒーは両方ブラックで写ってますが、自分はアマチャンなのでこの後ミルクと砂糖を入れました(笑)
まぁ…自分が美味しいと感じるものでリラックスするというのも休憩の大事な要素ですね。





休憩を終えて下山に向けて動き始めると、頂上の一角に花を発見。

スミレがたくさん咲いている所がありました。





頂上の石碑をパシャっと。

ここでは記念撮影している人なんかも結構いましたね。





頂上から9合目まで下り、山頂レストランの建物に寄って自販機で水分補給とトイレタイム。

こういう設備があるのも登山のし易さに繋がって人気のひとつなんでしょうね。

ちなみにトイレはここ以外にも頂上の直前にひとつあるようですが、そちらはまだ寄った事がないのでどんなトイレかは不明です。





山頂レストランの横には越後平野を見下ろせる場所とその景色の左手に桜の木があります。

こちらの桜の木は天然記念物にも指定されている「ヤヒコザクラ」。
毎年5月に入ってからのゴールデンウィーク中に満開を迎えていたかと思うのでこの日はちょっと早かったかなといった感じでしたね。
今年は5月6日に見頃を終えるくらいになっていたようなので、花を楽しめる期間はほんとに短いのかもしれません。







そして九合目の分岐へ戻り、下山開始。






登りで見落としていた花を発見。

白い花、こちらも名前はちょっと勉強不足です。





スミレも。






七合目まで下ると、登山者のピークは過ぎたのか水場はちょと落ち着いた感じになっていました。






綺麗な水は上の方から流れてきます。

ちょうど太陽の位置と水の流れている角度が同じだったからいい感じに撮りたかったけど、ちょっともうひとつって感じでしたf(^-^;)





更に下っていると、木の枝に止まっている鳥を発見。

咄嗟にカメラを向けてパシャリ。
ヒヨドリ…かな?
この日も標準ズームレンズ一本だったので望遠が足りず写真は少しトリミングで拡大していますが、結構近い距離でした。





飛び移って木の実をつついていたり。

Yさんと立ち止まってしばらく眺めていましたが、この後またどこかに飛び去ってしまいました。
いやぁ、なかなか楽しい出会いでした。





下りも少し渋滞したり。






五合目を過ぎて。






麓の茶屋まで無事に下りてきました。

茶屋のところてんが気になったところだけど、この日もガマン(笑)





そして登山口の鳥居にゴール。

弥彦山表参道ルート、初めてのYさん的にもちょうどいい難易度で楽しかったとの事で、無事に行ってこれて良かったです(^-^)





午後の弥彦神社も参拝客で大賑わい。






駐車場に戻る途中に公園のようになっている所に寄ったら芝桜が綺麗に咲いていました。






そして駐車場手前の桜苑にも寄り道。






こちらは遅咲きの八重桜がちょうど見頃といった感じで綺麗でした。






この花は一葉というらしい。






黄緑がかった色をした花も。






こちらは鬱金(うこん)という花のようですね。






こちらはまた違う種類の桜だったかな?

こちらの桜苑では他にも名前の違う色々な種類の桜を楽しめました。





苑内にはシャガも。

ちょうど虫が止まっていたのを撮ったので、苦手な方はすみませんm(_ _)m





といった感じに登山と弥彦神社散策を終え、帰り道には昨年末にリニューアルされ以前から気になっていた国上の道の駅の食堂のラーメンを食べていきました。

自分は背油の乗った魚介系醤油ラーメン「てまりラーメン」が気になっていたので注文。
地元金物の町燕三条の工業製品”メタル丼”で登場しました。
(ちなみにYさんが頼んだ塩ラーメンは普通の丼でした(笑))
味の方は、太い麺に合わせてかスープはちょと濃いめで魚介系ダシ。
背油は、三条燕系みたいにトロッとしたのかと思ったらちょっとコリコリとした歯触りがあって三条燕系のつもりで食べるとちょっと物足りない感じでしたが、これはこれで美味しいラーメンでした。
醤油系はこのてまりラーメンと別にもうひとつ普通の醤油ラーメンもあったので次はそちらも食べてみたいですね。





ラーメンを食べ終わって店を出る前に今後の参考にとまたメニューを見ているとYさんが”そば粉アイス”というのに気づき、「食べてみよう」となってもう一品追加となりました(笑)

食べてみると、味が何かに似ている感じがしてYさんにも言ってみたら「○○じゃね?」と返してくれて「あぁそれかも!」となったんですが…それが何だったかを忘れてしまいました(笑)
こりゃあまた食べに行って思い出さんとらな~(笑)

そんな感じで花いっぱいの登山と弥彦神社、美味しい食事を楽しんだ一日でした(^ー^)


今回撮ったコースや風景の写真を動画にまとめてみました。
ブログの記事内で使わなかった写真、特にコース写真なんかはこちらに細かく入ってますのでよろしかったらご覧ください。




天気:晴れ
人数:2人
コース時間まとめ
登山口 10:23
五合目 11:07
頂上 12:03~13:07
九合目付近 13:16~13:23
五合目 13:50
登山口 14:23

関連記事


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:登山 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天