プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

弥彦の花火を見てきました

先日の7月25日は弥彦村で「弥彦灯篭まつり」が開催され花火大会もありました。

弥彦の花火は登山を始める前の2015年に一度、弥彦スカイラインを車で登って弥彦山の上から見た事があり山のすぐ麓に上がる花火とその後ろに広がる越後平野の夜景を同時に楽しむ事ができとてもいい感じでした。

この写真はその時に撮影したもの。
こんな景色を久しぶりに今年も見に行こうかなと思い立ち、せっかくなのでよく一緒に登山したり遊んだりする「お楽しみ会」のメンバーにも数日前から行かないかと声を掛けていたらこの日は平日にもかかわらず多くのメンバーが参加してくれてグループで花火を見に行く事になりました。

当日はメンバーの都合も考えて花火の始まる夜8時頃に道の駅国上に集合。
(その時に前回の「冷やし足湯はじめました」を発見しました(笑))

この日の日中は生憎の雨の天気でしたが夕方から小雨や曇りの天気となり花火大会も予定通り開催との事でホッとしました。
しかし集合場所に向かう途中で見える弥彦山は雲に覆われていたので山の上から花火を見るのは難しそうかなといった感じ。
メンバーと合流してから話し合って麓で見る?となりかけましたが、最終判断は自分がしていいよと言ってくれたので、たまに頂上の雲が晴れているタイミングもあった事からダメ元で弥彦スカイラインへと向かう事にしました。

そして弥彦スカイラインの入口に行ってみるとそこには…道を塞ぐように柵が立っていて「土砂崩れにより通行止め」の文字が。
事前にネットなどで情報収集していた時にはそんな事書いてなかったのに…orz

という事で弥彦スカイラインを登れず今年は山の上から弥彦花火を見る事はできませんでしたが、じゃあ麓の方で見ようという事になり今回は打ち上げ会場の近くまで行って花火を楽しんできました。

打ち上げ会場の弥彦公園の駐車場やその付近は祭りの影響で通行止めとなり車が停められないので弥彦神社の駐車場の方へ。
神社のメイン駐車場でもある競輪第一駐車場は既に満車だったのでそこを過ぎてもう少し岩室側へ行った所にある競輪第五駐車場の方で空きを見つけ、そこから徒歩で弥彦公園へと向かいました。



そして打ち上げ会場の弥彦公園に着くと、公園の中は立ち入り禁止となっていましたが駐車場の辺りが観覧席となっていて多くの人がシートを敷いたりして花火を楽しんでいました。
その中に空きスペースを見つけて自分達も場所を取り花火鑑賞スタート。

だいぶ近くで上がる花火。
弥彦の花火をこんなに近くまで見に来たのは初めてだったのでなかなか新鮮でしたね。





ちなみに今回、三脚は用意していましたが山の上で見るというアテが外れ麓のどんな場所で見るか分からなかったのでこの時は持って行かずカメラ手持ちでの撮影でした。

体育座りで地べたに座り、膝の上に肘を置く形でカメラを固定して何とかシャッタースピード1秒を稼ぎました。




花火を楽しんでいると後ろにある道路の方が賑やかになってきたので振り返ってみると、燈篭神輿がやってきていました。

これは先日の「御神燈の並ぶ弥彦神社」の時に弥彦神社の回廊に飾られていた燈篭ですね。
あの時に見た弥彦ロープウェイの飾りが吊り下げられた燈篭も来るのかなとちょっと気になりましたが花火も見たいしでそこまでは見る事ができませんでした(笑)





また花火に戻って。






雨は降らなかったものの途中からは少しガスってきて薄いモヤの中に花火が上がる感じになりました。







また後ろに賑やかな音が近づいてきたので振り向いてパシャリ。

カメラの設定も変えたりでなかなか忙しい(笑)





そしてまた花火。








といった感じで弥彦花火でした。
山の上から見れなかったのは残念でしたが、メンバーもこんな近くで花火を見たのは久しぶりだったと楽しんで貰えたようなので誘って良かったです。

これから花火の多い時期になるのでまたどこかの花火を見に行きたいですね。


[PR]

関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:今日の出来事 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天