プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

暑さ対策に家の窓にすだれを設置

夏本番といった感じで陽射しが強く暑い日が続いています。

家の中にいても暑いですね。
自室は家の二階にあり窓が東向きで午前中に射し込んだ陽の光で熱がこもり夜になっても暑い感じ。
厚手の遮光カーテンで日よけはしていますが、窓とカーテンの間で熱がこもって一日中暑くなるようです。

という事で、今まではこれで何とか乗り越えて来たんですが今年はもう少しどうにかできないかなと思って窓の外にすだれを掛けてみる事にしました。
家の中だけでなく、家の外で光や熱を遮る事で家の中にこもる熱を防ごうという目論見です。

という事で今回使用するのがこちら。
・すだれ(70×90cm 100均で購入)
・頑固自在(ハンドクラフト用ワイヤー)
・麻紐





まずは窓の外に取り付ける場所を探します。

専用の取り付け金具などはありませんが、雨どいを固定している金具のここを使えば加工無しで取り付けできそうです。





という事で、頑固自在を使って取り付け部品を作ります。

今回使用した頑固自在は2.6mm径のもの。
これでS字フックの90度角度が違うものみたいなのを作成。
これで雨どいの金具に引っ掛けられます。





すだれの下側は麻ひもで固定。
これで風が吹いてもバタつきを抑えられます。

雪国という事もあり瓦屋根に雪止めがあるのでちょうどそこに縛り付ける事ができました。
紐はビニール紐でも良かったんですが白い物だと目立ちそうだなという事で以前買ってあった麻紐にしてみました。
耐久性が気になるところですが、ワンシーズン持てば充分かと思いますね。





窓二ヵ所にすだれ3つ設置してこんな感じ。

窓をよく開け閉めする部分のすだれ1か所だけ巻き上げ機を付けました。
陽の当らない時間帯に上げておけば外は見えるし、夜寝る前に下ろしておけば翌日の朝日を遮ってくれます。

そしてこれを設置してから既に数日経過していますが、晴れた日の部屋の温度の上がり方も若干マイルドになった気がしますね。
それによって冷房の効きも良くなり省エネにも繋がって結果的にお得かもしれません。

取付金具にした頑固自在の方も、少し硬めの2.6mm径のものを使ったせいか雨が降ったり風が吹いたりしても落ちたり変形したりという事は見られませんでした。

今回設置に使った費用は、すだれ×3とすだれ巻き上げ機は100均で購入し、頑固自在と麻紐は前から持っていたので計算外として計400円(税別)でした。

お手頃お手軽なもので省エネで夏を乗り切れるといいですね(^-^)b



ひとつ持っているとアイディア次第で色々と便利です。

関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:便利グッズの紹介 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天