プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2019年2月17日 ミズベリング三条フェスで三条プロレスを観戦しました

2019年2月17日
この日は三条市の旧競馬場である三条防災ステーションで「ミズベリング三条フェス・ウィンターアクティビティ」とイベントがあり、雪を使った遊びや体験コーナー、そして三条市を中心に活動している「三条プロレス」の特別興行もあるとの事で、午前中はこちらに行ってきました。

雪遊びでは子供も楽しめる雪ソリ遊びや雪合戦など、体験コーナーではスノーシューを履いて雪上を歩くコーナーなどが予定されていて、自分的には特に冬の登山でも活躍するスノーシューがどんなものかを体験できるいい機会だなと思い、こちらがまず一つの目的でした。

しかし当日は…。

今年は暖冬により雪が降ってもすぐに消え、また降ってはすぐに消えを繰り返すような日々が続き、会場には全く雪が無い日になってしまいましたf(^-^;)
という事で予定されていた雪遊びや体験コーナーも生憎の中止という結果に。





とはいえもう一つの目的であった三条プロレスの興行は予定通り開催されました。
三条プロレスは普段は主に三条市にあるライブハウス「ロケットピンク」のステージをリングに変え月一での興行をメインに活動しているアマチュアのプロレス団体。
この日はその特別興行という事で野外での試合となりました。
自分は過去にも何度か三条プロレスの試合を見た事があり、それがなかなかに面白かったのでこの日の試合も楽しみにしていました。

試合の前に挨拶を行うプロレスラー達。
写真に写っているのは左から、三条プロレス社長・TAGA祐介選手、キャプテンマカロニ選手、ユタプレッソ選手、クワマン選手、興野(こうや)選手。
他にも数名の選手がいますが、この日は不参加の方もいたようでした。

三条プロレス側にはブログでの写真公開はOKとの確認を取れていたので、今回はその試合の様子を紹介していきたいと思います。


この日行われたのは二試合で、まずは第一試合、シングルマッチから。
まずはクワマン選手の入場。

入場のテーマソングと共にリングに入ってくるのは本物のプロレスさながら。
ちなみに後ろに立っている黒服の人も選手兼レフェリーのチクイサム選手。





続いて入場してきたのはユタプレッソ選手。

通称”セクシー”、独特のセクシーな技やポーズがファンや子供たちにも人気です。





試合が始まると早速始まる熱いぶつかり合い。

選手の皆さんは普段は普通の社会人なので怪我は御法度ですが、練習を重ねて熱い試合を魅せてくれます。





ドラゴンスリーパーで攻められるクワマン選手。

ユタプレッソ選手優勢か!?





そこから更にセクシーな固め技!

…これも固め技なんですよ?(笑)





クワマン選手の反撃!

(ちなみにちょっとネタバレしちゃうと、三条プロレスは本当に危ないような技は当てたフリなので、子供でも安心して見れるかと思います(*^_^*))





投げ技も炸裂!






そして宙を舞う大技!!






そのまま第一試合はクワマン選手の勝利となりました。





続いて第二試合はタッグマッチ。
まず最初に登場したのはタイガーマスクならぬ「三プロマスク(仮)」。

現在は改名したようで「三プロマスク・ド・おじいちゃん(仮)」、略してSMDO(仮)だそうです。





そして三プロマスク選手とタッグを組むのはもう一人のマスクマン、キャプテン・マカロニ選手。

その風貌やコミカルな動きが老若男女問わず大人気。
ちなみに胸には毎回文字が書いてありそれはその日のイベントなどで変わるんですが、今回はミズベリングの「ミズ」でした。
カメラ目線みたいになったけど偶然です(笑)





対するチームは一人目は興野選手…はいい写真が撮れなかったので入場写真はナシf(^-^;)

そしてもう一人、三条プロレス社長でありヒールレスラーのTAGA祐介選手。






ゴングを待たずに始まった第二試合は早速場外乱闘に。

TAGA選手がマカロニ選手の頭を抱え芝生の方へ。





って、どこまで行くのー!?Σ(◎_◎;)






水柱が上がりました。






振り返るとこちらでも場外乱闘。

小さい子があぶない!
けど、もちろん何事もなく進行します。





広場に目を戻すと、すべり台に乗せられるマカロニ選手。




この後、すべり台滑ってどーんってなってました(笑)




その後リングに戻り試合は続く。

マカロニ選手をロープに振る興野選手。
ロープ無いけど、あるテイで戻ってくるのが三条プロレスクオリティ(笑)





リング上はTAGA選手と三プロマスク選手に替わり、三プロマスク選手のヘッドバット攻撃!

なんか見た事あるポーズだ!





大技炸裂!

ツープラトンブレーンバスター!





三プロマスク選手を抱え上げ客席を一周する興野選手。






三プロマスク選手の片エビ固め!

背中に書いてある「力が正義ではない 正義が力だ」という言葉が深い。
これはタイガーマスクの名言みたいですね。





興野選手に足を固められるマカロニ選手、それをカットに入ろうとする三プロマスク選手を止めるTAGA選手。






両者もみくちゃになっていたかと思ったら…なんだこれー!!Σ(゚Д゚;)

こういうゆるい面白さがあるのも三条プロレスの魅力です(笑)





最後はマカロニ選手のマカロニボムで勝負あり!






キャプテンマカロニ・三プロマスク組が勝利しました。






試合の最後は三条プロレス恒例、マカロニ選手の人差し指で天を突くポーズで終了。

風は冷たかったものの天気も良くて楽しい試合でした。




試合の後は三条プロレスの選手も交えての餅つき大会もありました。

真ん中にいるのは今回のイベント会場となった三条防災ステーションの館長さん…ですが、なんだかこれだとレフェリーみたいだ(笑)





最初はプロレスラーが代わる代わる餅つき。






大まかにつけたところでちびっ子たちも交えた餅つき大会へとなりました。

笑顔もいっぱいで楽しそうでしたね(^-^)





できた餅はふるまいもありました。

自分も貰う列に並んではみましたが、列が長くてこの後に予定していた事に遅くなりそうだったので途中で離脱して諦めましたf(^-^;)

そんな感じでミズベリング三条フェス、三条プロレス観戦でした。
スノーシュー体験ができなかったのが残念でしたがとても楽しい時間を過ごせました。

自分の写真や文章では三条プロレスの楽しさや魅力を伝えきれない部分もありますので、興味のある方はぜひ実際に試合を見る事をおススメしたいですね。
自分としても密かに応援している団体です(*´∀`*)

関連記事


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:写真日記 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天