プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

2020年11月からキャンプも始めてみました。

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

ザックのストックなどを留めるゴムロープを交換してみました

今までに何回もの登山を共にしたマイザック。
ある日、登山の準備をしている時にふと気づくと、ストックなどを括り付けておくためのゴムロープのゴムが切れて伸びているのに気づきました。

中のゴムが切れてデコボコになったゴムロープ。
あらら、一時期すぐに登山に行けるようにトレッキングポールをザックに付けてテンションをかけたままにしていた時期もあったので劣化が進んじゃったかな。
一応皮糸で繋がってはいるけど、山に行ってる最中に切れたら面倒だし何とかしないと…。
と、この辺のパーツなどを見ていると何とか自分でもゴムロープを交換できそうな感じだったので、今回はこちらの交換に挑戦した様子を書いてみたいと思います。





まずは前準備としてゴムロープの太さをチェック。

3mm幅のロープなので同じ太さで交換します。





交換用のゴムはネットで探してみるとすぐに見つかりました。
今回使用したものは、
金天馬 アウトドア用ゴムロープ 3mm 3mカット 黒

アウトドア用と書かれているように、芯ゴムにカーボンが混ぜられていて耐久性が強化されているのと、ポリエステルの皮糸で水切れもよく伸びを抑えてしっかりと作られたゴムロープ、との事。

色はできれば元々のゴムロープと同じグレーにしたかったところですが、グレーの商品はなかなか見つからなかったので入手性の良さと他の用途にも使い回しのしやすさでこちらを選びました。





交換の作業へと入っていきます。
このゴムロープを交換するのは初めてだったのでちょっとドキドキ(笑)
まずはザックのゴムロープの先端に付いているコードエンドストッパーを外します。

ストッパーをよーく見ると爪で蓋が閉まっている感じなので、指の爪やドライバーなどで隙間を開けてやると割と簡単に外す事ができました。

ちなみに違うザックのものを見てみると、このタイプとは違う上下2分割式?っぽいものもあってそちらは外し方がよく分からなかったので、その場合はストッパー自体も新しいものに交換するのも手かもしれませんね。







ストッパーを外してみるとこんな感じ。

こんなトゲトゲでしっかり噛んでるんですね~(゜o゜)





そしてスライド式のストッパーを外す。

こちらはいつものスライドさせる要領で簡単に外れました。
これでゴムロープもザックから外せます。





新しいゴムロープをカットするために必要な長さを調べる。
内ゴムが切れているものはビロビロに伸びていたので、まだ切れていないもう片方のゴムロープも外して計ってみました。

写真の状態だとちょっとたるみがあって27cmになってますが、まっすぐ伸ばすと大体28cm。
という事で新しいゴムロープも28cmでカットしました。






ゴムロープは皮糸が化繊の場合はライターなどで切り口を少し炙ってやると纏まり良くほつれ止めにもなりますね。

左が切りっぱなし、右が炙った状態です。
元々ザックに付いていたゴムロープはやってなかったっぽいので無理にやらなくても大丈夫かもしれませんが、何となくやっておいた方が気分がいいですね(笑)





ザックの取り付け部への通し方確認。

こんな感じで二重の輪っかになればOK。





ゴムロープを通したらストッパーを外したのと逆の手順で付けて交換完了。

やったー、綺麗に直ったー(*´▽`*)
ついでに、片方だけ替えると左右で色が違うのがちょっと気になったので、この機会に切れてない反対側のゴムロープも交換しました(笑)

先にも書いたようにストッパーの種類によっては交換がちょっと難しい場合もありますが、今回やってみた感じでは結構簡単に交換することができましたね。
これで不安要素がひとつ減ってまた安心して山に行けそうです。



ちなみに今回新しいゴムロープを使ったのは3mのうち60cm弱で結構な長さが余りましたが、また切れてもすぐに交換できるし、それ以外にもザックの外側に荷物を括り付けたりするためのバンジーコードなどにもできるので、一つ持っておくと便利かもしれませんね(^-^)



関連記事

↓ブログランキング参加してます↓




THEME:アウトドア | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

No title

内海とうきさん

このゴムロープとかシンチコードとか言うのは、メーカーによって品質に差がありますよね。

私の経験上、ノースフェイスのゴムロープは最悪です。
1~2シーズンもすれば、中のゴムが硬化して写真のような状態になります。

あと、ミレーは幅広ゴムのへたりが早いですね。
どちらも巨大メーカーなので、その辺ケチらずに良いものを使えばいいのにと思います。

Re:目目連様

閲覧・コメントありがとうございます。

自分はマイナーメーカーの安ザックを使っているのである程度の覚悟はしていますが、有名アウトドアメーカーの物でもそんなに品質にばらつきがあるんですね。
有名な物ほど信頼性にも繋がるのでいいものを使ってほしいものですねf(^-^;)

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天


PR