プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

2020年1月4日 新年初登山は弥彦山 裏参道コース

2020年1月4日
新年を迎え親戚回りやその対応などで三が日はバタバタとしていましたが、それも落ち着いたこの日は新年初登山に行ってきました。

新年という事でやはりまずは山の神様に挨拶に、という事で今回も弥彦山の奥宮・御神廟をお参りしに行く事にしました。

年明けからしばらくは弥彦山・表参道コースのある弥彦神社側は初詣客でごった返しの大混雑になるのと、まだ少し膝が痛くなったら嫌だな~というのもあって今回も裏参道コースから登る事にしました。

この日は少し早めの昼食を家で軽く取ってから出発し、お昼の半ばに登山口駐車場に到着。
ちなみに裏参道コース駐車場までの車での行き方は「弥彦山 裏参道コース登山口・駐車場までのルートと道路状況」に車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。

駐車場内外には数台の先行者の車があり、最近自分が来ていた時からすると少し多いかなといった感じでしたね。
それでもこの年明けは登山者も増える表参道コースから比べたら自分のペースでのんびり登れますが(笑)





今回は年末に登った裏参道コースから一週間ぶりという事で、ちょっと変化を付けて久しぶりに裏参道コースの西生寺口から登る事にしました。
準備を整えたら駐車場から一度車道へ出て坂道を登ってきてここから西生寺へ。

大きな銅像の裏手に出ます。





銅像の前に出るとその横にはこんなものが。

「水かけ草履の功徳」
あれ、以前こんなのあったかな?(たぶん気付いてなかっただけf(^-^;))
草履に水をかけると足が丈夫になるとの事だったので、膝もよくな~れ~と思いながらしっかりと水を掛けました。
ちなみにこの付近には他にも撫でると子宝に恵まれるとされる「子持石(こもちいし)」や、「ボケ封じ地蔵尊」もありました。
前に来た時などは山に登るのに必死でしたが、落ち着いて眺めてみると色々新しい事に気付いて面白いですね。





そこから階段を上がるとお堂へ。

軽くお参りをしてから左側の奥へと進みました。





そして裏参道コース・西生寺口に到着。

ここから登山スタート。



もくじ
1.裏参道コース登山
2.頂上付近
3.裏参道コース下山





■裏参道コース登山


今回は久しぶりに裏参道コースの〇合目の標識も改めてチェックしていく事にしました。

まずは登山道に入ってすぐの0合目。





少しの階段の後、坂道の登りに変わる。

こちらのコースはやはり駐車場から直接登るコースより通る人が少ないせいか、地面の表面の土がゆるい感じで踏み込んだ足が少し滑る感じもありました。





そして始まる階段地獄。

ここの階段はやっぱり一段一段が高いなぁ(;´Д`)
よいしょこらしょと階段を登るたびに早くも身体が暑くなっていきました。





その途中で右手を見ると木々の向こうに日本海の景色が覗く。

この景色が見えるのも木の葉が落ちてるこの時期ならでは。
風も通ってちょっと気持ちいい。





そして1合目。






一合目を過ぎると道はアップダウン。






2合目。






二合目を過ぎるとすぐに駐車場からの道と合流。

頂上を目指し左へと曲がっていきます。





そしてまた木々の向こうに景色が見える。






3合目。

標識はちょっと分かりにくいですが…探しながら見ていって下さい(笑)





弥彦スカイラインを横断。

今回もここまでで身体が暑くなったのでここで上着を脱いでTシャツ姿になりました。







スカイラインから登山道に入ってすぐの分岐はこちらの階段へ。

ここも西生寺コースと同じく段が高い階段です、ふへー(;´Д`)=3





植物に目が留まる。

これは…何だろ?
蕾っぽいの付いてるから何か花が咲くやつかな…?





赤い実もありました。






4合目。






この日は晴れたり曇ったりの少し不安定な感じでしたが、時おり覗いた青空はとても綺麗でした。






5合目。






毎回緊張する能登見平への急登。

今回も階段に取りつくまでの坂道が滑りやすそうで怖かった…。





急登をクリアして能登見平からスカイライン沿いの林道へ。

ここが6合目。
写真の中に標識を入れ忘れましたが、右側の緑の柵の所にあります( ̄ー ̄)





林道の途中で国上山方面の景色が開ける。






分岐を右へ曲がり登山道へ。






分岐の所からは佐渡ヶ島が…あれ、現地では見えてなかったように思えたけど写真では写ってる?(笑)

しかしながら海の上は雨か雪が降っている所もあるようでした。





7合目。

この写真の中から標識を見つけるのは難易度高いです(笑)
(正解は左の太い木の中ほどに向こうを向いて付いてます)





8合目。

この付近は前回と同じようにコース上のぬかるみが多くなっていました。
この日も長靴での登山だったのでなんのその。





ベンチのある展望台へ出る。






展望台から望む景色。

柏崎方面は雲が厚く米山は見えませんでした。





9合目。






アンテナ施設の横の階段を登る。

ここはぬかるんでいる事が多い所ですが、この日はいつにも増してひどく水たまりができるくらいのピチャビチャ、泥もヌルヌルでした。
転んだら泥で汚れるだけでなく寒い思いもしないといけなくなるので慎重に登っていきました。


■頂上付近







そして頂上手前の鳥居の脇に出る。

ここが10合目。





標識は雪に埋もれていたので、この辺だったかな~?と掘り返してみると、

発見できました( ̄▽ ̄)





頂上手前の鳥居。

今回は前回の年末の時に点いていた社務所や階段の所の照明は点いていませんでした。





鳥居の左手に広がる越後平野。

今回も晴れと曇りのまだらな感じがいい。





ふと、そういえばこの時期の頂上のトイレは使えるのかなと気になって見に行ってみると、

ありゃ、ロープがしてあって人の進入を拒む様相となっていました。
まぁ、この時は自分は使わなくても大丈夫ではありましたが(笑)
でも今後の為に覚えておこう。





鳥居をくぐり階段を登って定番のポイントからパシャリ。

多宝山と新潟市方面。





そして頂上・御神廟に到着。

弥彦神社の作法に倣い二礼四拍手一礼で参拝をしました。
昨年はお見守り頂きありがとうございました、今年もよろしくお願い致します、っと(-人-)
頂上には表参道コース側や裏参道コースからもチラホラ登って来ている人がいました。





頂上から望む景色。

国上山と長岡市方面。





寺泊方面。






頂上の雪を見てふと、たまには雪兎的なものでも作ってみるかと始めてみましたが…。

なんだこの謎の物体は…(;´Д`)


■裏参道コース下山





そんな感じで頂上を楽しんだら下山へと入りました。

鳥居の脇から裏参道コースへ。





アンテナ施設横のビチャビチャの階段を慎重に下りると、正面に少し景色が開ける。






そしてベンチのある展望台へ下る。

今回もベンチの所でコーヒー休憩を取ろうかなと思いましたが…風が冷たいので今回はパス。
今回もザックに防風ジャケット結わえてましたが、使うより止まらない方を選んだ(笑)





今回も下りでは滑りやすい7・8合目の登山道を避けて林道の方を通りました。






能登見平の分岐を右へ。






五合目を過ぎて、登りでは左から出てきた分岐。

こちらは今回も下りでは右の道へ進みました。





やっぱりここの眺めはいい。






弥彦スカイラインを横断。






スカイラインを横断した後の所の景色も改めて。






下りでは登りで通った西生寺コースは行かず駐車場にまっすぐ下りる道に進みました。

こちらの道は道幅が広くて歩きやすいけど、石や岩の上を歩く事が多くてソールの薄い靴や長靴だと足の裏が痛くなりやすいですね。
自分は長靴にもクッション性のあるインソールを入れて対応しています。





何事もなく下ってきて登山口に到着。






と、その登山口の辺りについた時にはものすごい数の鳥?が目の前を飛んでいきました。

左から右へ大移動(◎_◎;)





更に駐車場に出る所でも。

こちらも左から右へ大移動。
たぶん登山口の所から合わせると数分間こんなのが続いてましたね。
中腹の能登見平の辺りでも遠くの山肌の方で鳥のザワザワした感じもあったのでその大群だったのか、それとも別の大群だったのか…としたら合計したらとんでもない数だなぁ…。





そして駐車場にゴールとなりました。

ちょうどこのタイミングでパトカーが一台駐車場に入ってきていました。
自分が沢で長靴を洗っているとお巡りさんが一人車から降りてきて、特に話しかけられる事もなく登山道の方へ登って行った。
何かあったのかな?なんて登山道の方を気にしつつ自分はその後車の中で着替えたりしてしばらく駐車場に留まっていましたが、気付いたらお巡りさんは車の所に戻ってきていたので西生寺の方から回って来たっぽい?
結局何だったのかはよく分かりませんでしたが、こんな所も見回りされてるのであったらご苦労様ですね。

そんな感じで新年一発目の登山でした。
何度も登っている山・コースでもこんな感じでプチ変化があるとまた面白いし、今回も膝痛は出ずに終わったので楽しい山行でした(^-^)


今回撮ったコースや風景の写真を動画にまとめてみました。
ブログの記事内で使わなかった写真、特にコース写真なんかはこちらに細かく入ってますのでよろしかったらご覧ください。



天気:晴れ
人数:1人
コースタイムまとめ
裏参道コース駐車場スタート 12:41
裏参道コース西生寺口 12:49
駐車場からのコースと合流 13:04
弥彦スカイライン横断 13:10
能登見平 13:29
ベンチのある展望台 13:47
頂上付近 13:57~14:20
ベンチのある展望台 14:29
能登見平 14:42
弥彦スカイライン横断 14:56
裏参道コース駐車場ゴール 15:16




関連記事


↓ブログランキング参加してます↓



THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天