プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当ブログに掲載された情報を利用される場合はご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は責任を負いかねます。予めご了承ください。

当ブログ内の文章・写真の無断転載禁止。

スーパーで購入した燕三条系中華そばを食べてみました

実際に食べたのは少し前になりますが、ラーメン話をひとつ。

久しぶりに燕三条系の背油ラーメンが食べたくなったのですが、いまだ続くコロナ禍によって外食も少し気になってしまう昨今。
以前ブログでも紹介したにいつフードセンターの燕三条系背油醤油中華そばもいいかなと思いましたが、地元三条市から販売しているにいつフードセンターへ行くには最寄りでも加茂市の店舗になり自宅からだと車で30分は掛かる距離。
登山のついでで近くを通る事はあるもののラーメンひとつだけ買うのも何だかなぁ…なんて思っているとなかなか足が向かずにいましたf(^-^;)

そんな中、地元三条市にも店舗があるスーパー「マルイ」に行ったところ、こんなものが売っていたので購入し食べてみました。

燕三条系中華そば 背油入り。

スーパーマルイの生麺ラーメンコーナーにありました。
2食入りで、価格は税込みで429円だったかな?
生麺という事で賞味期限は1週間くらいだったかと思います。新しいの買ったら2週間近くありました。

他のスーパーでも売ってるかはまだ確認していませんが、見附市のマルイでは置いてない所もあったのでマルイであっても取り扱いのある・なしはあるようです。





一食分を出してみる。

香味油、スープ、麺。
麺は燕三条系らしい太麺です。(隣に菜箸置いてみたけど微妙に分かり難い(笑))





作り方についてはパッケージに貼られているシールの裏側下段にありました。

麺の茹で時間は6~7分ほど、ですが、自分の好み的にはもう気持ち眺めに茹でてもいいかなと思いました。





作り方の順に沿っていき、最後に燕三条系中華そばには大事な玉ねぎのみじん切りを乗せて完成♪
ごはんと一緒に頂きます。

食べてみると、美味ぁい!
しっかりと燕三条系背油ラーメンの味がしました。
これはにいつフードセンターの背油中華そばにも負けてないかも…いや、むしろにいつフードのは一食350円(税別)だったのでこちらの方がコスパはいいですね。
にいつフードさん、これは強敵が現れましたよ(笑)
そんな感じで自分としてはしっかりと燕三条系背油中華を堪能できました(*´▽`*)





ちなみににいつフードのには無かった栄養成分表示があったので見てみると…。

なんと食塩相当量は一食で9g(゚Д゚;)
成人男性の1日の摂取基準が7~8gと聞いた事があるのでそれを一食で越える数値にちょっとびっくり。
でも美味いのでついついスープまで飲み干してしまうのです(笑)

健康を考えるとあまり頻繁には食べられなそうですが、ちょっと食べたい時にはとても手軽な燕三条系ラーメンでした♪
登山で汗をかいた後に塩分補給も兼ねて食べるのには良さそうですね(笑)
また近々買ってこよう(^-^)





関連記事

↓ブログランキング参加してます↓



THEME:ラーメン | GENRE:グルメ | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天