プロフィール

内海とうき

Author:内海とうき
2016年5月から山に登り始めた登山初心者です。

新潟県の真ん中辺りを拠点にとりあえずは難易度の低い低山を色々と登ってみたいと思っています。

モットーは「お金を掛けずに山を楽しむ」(笑)

2020年11月からキャンプも始めてみました。

どうぞよろしくお願い致します。

注意(免債)事項
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

2021年3月27日 雪割草とカタクリの角田山 登山 桜尾根コース~灯台コース

2021年3月27日
この日も春の花を求めて山へ。
雪割草と、そろそろカタクリも咲いたかなと気になっていたので、今回はカタクリの群生地がある所を候補としていくつかの山の中からこの日はまた角田山の桜尾根コースへ、下りはこちらもカタクリの群生を見た記憶のあった灯台コースにして行ってみる事にしました。

この日はお昼ごろに家を出て、スタート地点の灯台下駐車場にやってきたのは午後1時を回った頃。
(ちなみに灯台コース駐車場・登山口への車での行き方はこちらに車載動画を含めた記事がありますのでよろしかったらご覧ください。
角田山 灯台コース登山口・駐車場までのルートと道路状況(間瀬・寺泊側から)」)


この日はこの写真の灯台下の駐車場をはじめ、桜尾根コースへ行く階段に近い所や駐車場入ってすぐのトイレの近くの駐車jスペースにもとてもたくさんの車が停まっていました。
とはいえ、午後からにしたおかげか灯台下の駐車場には少し空きができていてこちらに車を停める事ができました。
午前中だったらもっと混んでいて遠い所に停めないといけなかった事でしょう。





登山前の準備としてトイレへ。

灯台下駐車場のトイレも冬季閉鎖が明けて利用できるようになっていました。





登山の準備を整え、桜尾根コース登山口に向かう途中に見えた灯台方面。

灯台付近やそこから下る階段にはとてもたくさんの人の姿が見えました。





そして桜尾根コース登山口に到着。

行きかう車に注意しながら道路を渡って、ここから登山スタート。



もくじ
1.桜尾根コース登山
2.頂上・稲島観音堂
3.灯台コース下山





■桜尾根コース登山

桜尾根コースは私有地を通らせて頂く非公式コース。

ゴムキャップの無いストック、ペット同伴登山、スパイク長靴やスパイクの取り外しのできない靴はNGです。





登山口から少し登って雪割草の群生地に入ると、花の姿が見えてくる。

おお~、前回来た時よりたくさん咲いてる♪
そして…人もたくさん。
桜尾根コースは狭い所も多いので全般的にすれ違いがちょっと大変でしたf(^-^;)





前回よりも大株が咲いていて見応えがある。



色とりどり。



淡い青紫。



ショウジョウバカマも咲いていた。



淡い紫。



鮮やかなピンク。






道の両脇にこんな感じで咲いていました。

桜尾根コースの雪割草は群生地再生のため人の手で植えられたものと記憶していますが、それでもこれだけ咲くと見事ですね。
管理・開放して下さっている土地の方に感謝です。


赤紫も綺麗。



しばらく群生地が続く。



雪割草以外の花も発見。

エンゴサク?と思ったけど花の数が多いのでケマンかな…?





雪割草の群生地を抜けた後も所々にチラホラ、そしてカタクリも目立つようになってきました。






イカリソウも咲いていた。








中腹の急登ポイントに差し掛かる。

以前にここの斜面でカタクリがたくさん咲いていた記憶がありましたが、さて今回はどうかな?





急登に取りつくとたくさんのカタクリの姿が目に入ってきました。

おお~、いいねぇ(*´▽`*)





その急登の途中ではスミレも発見。






急登をクリアした後、コース脇の斜面を見ると一面のカタクリ。

いやぁ、こちらも見事です。





また違う花を発見。

ナニワズ。




その後も道の脇にカタクリがたくさん咲くカタクリロードが続く。

さっきの急登ポイントのカタクリの群生が以前の記憶に強く残っていましたが、その先もこんなに咲いていたんだなぁ。





所々にショウジョウバカマも咲いていました。

綺麗なピンクが可愛げらねぇ。





中腹のお地蔵様を通過。






こちらも以前にショウジョウバカマが群生していたと記憶していたポイント。

記憶通りたくさん咲いていました。





しばらく登ってきて、灯台・五ヶ峠・浦浜コースと合流。

ここを左に数分行けば頂上だ。







■頂上・稲島観音堂

頂上に到着。

なんか大勢いる!
どうやらツアー客の団体さんのようで横断幕広げて記念撮影していました。
関東などに出ていた緊急事態宣言が解除になったとはいえ、ちょっとだけ気になってしまいますね…。





頂上の登山者記載所で名簿に記入した後は眺めのいい稲島観音堂の方にも来てみました。

登りの時にも少し気付いていましたが…ちょっとガスが強くて眺めはイマイチf(^-^;)





観音堂をお参りして温度計をチェック。

気温は約10℃。
ここ最近はだいぶ暖かくなってきましたね。





ちなみにこの日の自分はこんな感じの和柄マンでした(笑)

去年からお気に入りの柄です。
ま、ワークマンのヤツなんですけど。
今年の春夏物はこの柄のものが出なくてちょっと寂しい(笑)





頂上に戻って休憩場所を探していると、木の上にカラスの姿が目に留まる。

角田山の頂上は人の少ないタイミングだとカラスをよく見る気がしますね。
人の食べ残しとか狙ってるのかなぁ。





休憩は屋外で取ろうかと思っていましたが、カラスがちょっと気になったのと、暖かくなったっとはいえまだ風が微妙に冷たかったのでザックに入れていた上着を羽織りつつまたひと気のなかった避難小屋を借りておやつタイムにしました。

今回のメニューはドリップコーヒーと、コンビニで買ってきたあんドーナツ、自作のチョコマーブルシフォン。
チョコ入りのシフォンケーキは久しぶりに作りましたが、そのせいか微妙に分量間違えてた…けど味には問題なくて一安心f(^-^;)
やっぱり山でのこういう休憩時間が楽しいです♪





■灯台コース下山

休憩を終えた後は下山へ。

灯台コースを目指して西側の道へ進む。





登りで出てきた桜尾根コース分岐。

ここを直進して灯台・五ヶ峠・浦浜コース方面へ。





しばらく進んできて、五ヶ峠・浦浜コースと灯台コースの分岐。

ここを右に曲がり灯台コースへ。





この時点で午後4時を回り夕方に近づいたせいかすれ違う人の姿はほんの数人。

登りの時とは違ってのんびり歩けます(*´ー`*)





木の枝に花?を発見。

アブラチャン、かな?





以前にカタクリをたくさん見たポイントに差し掛かる。

ここも両脇にたくさんのカタクリ。
久しぶりにこの景色を見れました。
欲を言えば、この日は曇りでしたが晴れてたらもっと綺麗だったろうなぁ。





道の脇の斜面を見下ろすと、こちらも一面のカタクリ。






しばらくカタクリの群生地が続く。








梨の木平に差し掛かると景色が開ける。

登りの時よりガスが薄くなったようで、佐渡ヶ島も見えていました。




梨の木平からの急階段の下りの途中でもカタクリを発見。

これはいい感じに綺麗に並んでたなぁ。





黄色い花も発見。

これは…何だろ?





木の上には椿も咲いていました。

灯台コースは椿も多いコースですね。
でも、ちょっと痛み気味の花が多かったかな。





岩場を下っていく。

ここは相変わらずの絶景です。





岩に張り付いた植物。

名前は分からないけどこれも赤と緑で綺麗ですね。





岩場の尾根から穴の開いた雷岩を望む。






しばらく下ってきて、いつもの展望ポイント。

灯台と角田浜。





灯台に向かって下っていく途中、スタート地点の駐車場が見えた。

車もだいぶ少なくなりました。
あのバスは頂上にいた団体さんのかな?





灯台に向かって下っていく。

ここもやっぱりいい。



灯台からの下りは今回も判官舟かくし側にしましたが、その途中、以前まで一か所手すりが外れて落ちていた場所がボルトで留められて直っていました。

微妙に高さがある所で少し怖かったのでありがたいですね。





そして判官舟かくし。

岸壁の道を渡って。





駐車場にゴールとなりました。


そんな感じで雪割草とカタクリの角田山登山でした。
今回はちょうど花の見頃といった感じでとてもたくさんの花を見る事ができました♪
あ、でも、登りですれ違った方に「白いカタクリあったよ」という話を聞かせて頂けましたが見つけられなかったのはちょっと残念f(^-^;)
雪割草はよーく見ると少し花びらに痛みの出始めたものも目立ってきたので見頃も折り返しといった感じかなと思いますが、カタクリはまだ蕾のものもあったのでもうしばらく楽しめそうですね(^-^)


今回撮ったコースや風景の写真を動画にまとめてみました。
ブログの記事内で使わなかった写真、特にコース写真なんかはこちらに細かく入ってますのでよろしかったらご覧ください。






天気:晴れ
人数:1人
コースタイムまとめ
駐車場スタート 13:32
桜尾根コース登山口 13:35
中腹カタクリの急登 14:36
中腹お地蔵様 15:07
頂上 15:17~15:21
稲島観音堂 15:25~15:30
頂上 15:35~16:13
梨の木平 16:44
角田岬灯台 17:25
駐車場ゴール 17:31





関連記事


↓ブログランキング参加してます↓




THEME:山登り | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
検索フォーム
登山アイテムを探すなら
楽天


PR